学生がJALマイルを貯めるならJALカードnavi

学生がJALマイルを貯めるならセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

学生の方の中には、JALマイルを貯めて海外や国内で旅行をしたいと考えている方が多くいらっしゃいます。JALマイルとは、国内の大手航空会社であるJALのポイントプログラムのことです。正式な名前は、JALマイレージバンクといいます。

JALマイルは、基本的にはJALの飛行機に乗ると貯まり、国際線や国内線の航空券と交換することができます。そしてJALマイルは、クレジットカードを使っても貯めることができます。

しかし、どんなクレジットカードでもJALマイルを貯められるわけではありません。カードを使って貯めたポイントをJALマイルに交換できるものを選ぶ必要があるのです。

このページでは、JALマイルを貯める3つの方法と利用する4つの方法、そしてJALマイルを貯めるのにオススメのクレジットカードについて、くわしく説明します。

JALマイルは飛行機に乗らなくても貯められる

冒頭でも説明したとおり、JALマイルとは、国内大手航空会社であるJAL(日本航空)のポイントプログラムのことです。たとえるなら、TSUTAYAやファミリーマートで貯めたり利用したりできるTポイントのようなものです。

JALマイルは、JALをはじめJALと提携している海外の航空会社の飛行機に乗ると、フライト距離に応じて貯めることができます。そして貯めたJALマイルは、JALや提携航空会社の航空券に交換すれば、無料で飛行機に乗ることができるのです。

このJALマイルは、飛行機に乗る以外にも貯めたり使ったりすることができます。以下では、それらの方法についてくわしく説明します。

JALマイルを貯める方法

JALマイルを貯める方法は、飛行機に乗ることだけではありません。JALマイレージモールやJALマイルパートナーで買い物をしたり、クレジットカードのポイントを交換したりして貯めることもできます。以下では、JALマイルを貯めるこれら3つの方法について、くわしく説明します。

1.飛行機に乗る

JALマイルを貯める1つ目の方法は、飛行機に乗ることです。JALの飛行機に乗ればJALマイルが貯まるのは当然ですが、JALのグループ航空会社や提携航空会社の飛行機に乗っても貯めることができます。

JALグループ航空会社には、JTA(日本トランスオーシャン航空)、JAC(日本エアコミューター)、RAC(琉球エアーココミューター)の3社があります。

そしてJALとの提携航空会社には、国内のジェットスターをはじめ、海外に約20社あります。JALと提携している具体的な航空会社は、以下の表のとおりです。

JALとの提携航空会社

2017年6月現在

地域 航空会社
ヨーロッパ

中近東

アフリカ

エアベルリン
ブリティッシュ・エアウェイズ
フィンエアー
イベリア航空
カタール航空
ロイヤルヨルダン航空
S7航空
エールフランス航空
エミレーツ航空
日本 ジェットスター・ジャパン
アジア

オセアニア

キャセイパシフィック航空
キャセイドラゴン航空
マレーシア航空
カンタス航空
スリランカ航空
中国東方航空
バンコクエアウェイズ
アメリカ

カナダ

中南米

アメリカン航空
ラン航空
TAM航空
アラスカ航空

(参考サイト:JAL公式サイト・フライトでためる

たとえば、ジェットスターに乗ったとします。ジェットスターはJALとは別の会社ですが提携しているため、このような場合でもJALマイルを貯めることができます。

このように、JALやグループ航空会社、提携航空会社の航空券を買って乗ることにより、マイルを貯めることができます。

2.JALマイレージモールやJALマイルパートナーで買い物する

JALマイルを貯める2つ目の方法は、JALマイレージモールやJALマイルパートナーでの買い物です。JALマイレージモールとは、経由して買い物をするだけでJALマイルが貯まるインターネットショッピングモールのことです。どのようなサイトが参加しているのかというと、Amazonやユニクロ、ビックカメラ.COM、Apple公式サイト、LOHACO、Joshin webをはじめ、約400店舗の有名サイトがあります。

たとえば、Amazonで買い物をするときにJALマイレージモールを経由すれば、200円の利用につき1マイルが貯まります。Amazonを利用するときに、JALマイレージモールのページを開いてからAmazonをクリックして買い物をするだけでJALマイルを貯めることができるのです。

また、JALマイルパートナーとは、JMBカードを提示すればJALマイルが貯まる実店舗のことです。JALマイルパートナーにはビックカメラや食べログ、ぐるなびなどがあります。約1万店舗が参加していますが、学生の方にとってよく使いそうなところはあまりないのが実際のところです。

このように、JALマイレージモールやJALマイルパートナーでの買い物でも、JALマイルを貯めることができます。

3.クレジットカードのポイントをJALマイルに交換する

JALマイルを貯める3つ目の方法は、クレジットカードを使って貯めたポイントをJALマイルに交換することです。冒頭で挙げたクレジットカードであるセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード、Orico Card THE POINT、エポスカード、JCB CARD EXTAGE、MUFGカード・イニシャルを利用して貯めたポイントは、JALマイルと交換することができます。

クレジットカードのポイントでJALマイルを貯めるメリットとしては、普段の買い物や生活費の支払いという幅広い支出でJALマイルが貯められることです。たとえば、毎月の携帯代やコンビニ、居酒屋での支払いにカードを使うだけでJALマイルが貯まっていきます。現金で支払えばマイルやポイントがもらえないことを考えると、お得だといえます。

JALマイルを貯め3つ目の方法として、クレジットカードのポイントを交換するというのがあります。

 

以上のように、JALマイルを貯める主な方法には、飛行機に乗る、JALマイレージモールやJALマイルパートナーで買い物をする、クレジットカードのポイントを交換するという3つの方法があります。

JALマイルの有効期限は3年

上記のとおり、JALマイルは飛行機に乗るだけでなく、普段の買い物でも貯めることができます。ただし、JALマイルは基本的には有効期限が3年です。延長などをすることはできないので、3年以内に利用する必要があります。

JALマイルと言えば、JALの航空券と交換すれば無料で飛行機に乗れます。しかし、JALマイルの使いみちはそれだけではありません。そのため、JALマイルが失効してしまうまでに旅行や帰省で飛行機に乗ることができない場合でも活用することができるのです。

以下では、JALマイルの使いみちについてくわしく説明します。

JALマイルの使いみち

先ほども書いたとおり、貯めたJALマイルは航空券と交換すれば無料で飛行機に乗ることができます。なお、マイルと交換した航空券のことを特典航空券といいます。

実は、JALマイルが交換できるのは特典航空券だけではありません。ほかにも購入した航空券のアップグレードやJALクーポンと交換したり、JALと提携しているほかのポイントや商品と交換することもできます。

ですから、有効期限である3年以内に飛行機に乗れるだけのマイルが貯められなかったり、貯めたとしても飛行機に乗ることができない場合でも心配いりません。普段の買い物で活用できるので決して無駄になることはありません。

以下では、JALマイルの主な使いみち4つについて、くわしく説明します。

1.特典航空券との交換

JALマイルの主な使いみちの1つ目は、特典航空券との交換です。JALをはじめ、JALと提携している航空会社の航空券と交換することができます。

国際線であれば、12,000マイル~20,000マイルで特典航空券を手に入れることができます。なお、目的地までの距離が日本から遠くなればなるほど、必要なマイルは増えていきます。

国内線の特典航空券を手に入れるために必要なマイル数を、以下のとおりまとめました。

国内線特典航空券との交換に必要なJALマイル数(往復)

※東京(成田、羽田)発の場合

(2017年6月現在)

行き先 必要な
マイル数
地域 都市名
北海道 札幌、女満別、旭川、釧路、帯広、函館 15,000マイル
青森県 青森、三沢 15,000マイル
東北地方 秋田、山形 12,000マイル
北陸地方
(石川県)
小松 12,000マイル
愛知県 名古屋 12,000マイル
大阪府 大阪 12,000マイル
和歌山県 南紀白浜 15,000マイル
中国地方 岡山、出雲、広島、山口宇部 15,000マイル
四国地方 徳島、高松、高知、松山 15,000マイル
九州地方 福岡、北九州、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、奄美大島 15,000マイル
沖縄県 那覇 15,000マイル
久米島、宮古、石垣 20,000マイル

(参考:JALマイレージバンク・JALグループ国内線 特典航空券 必要マイル早見表(往復)

このように、東京からであれば、北は青森県までの東北地方から大阪までの範囲なら、12,000マイルで特典航空券が手に入ります。それよりも遠い空港でも、沖縄の離島を除けば15,000マイルとなっています。そして旅行で沖縄の離島に行こうと思ったときだけ、20,000マイル必要なわけです。

国際線は、距離によって15,000マイル~50,000マイルが必要です。もっとも必要なマイル数が少ない15,000マイルで往復できるのは韓国で、必要マイル数が最高なのはアメリカやカナダのような北米です。韓国なら、国内線とほぼ同じマイル数で特典航空券を手に入れることができることになります。

なお、海外旅行で人気のあるハワイは40,000マイル、グアムでは20,000マイル、東南アジアなら35,000マイルが必要です。国際線の特典航空券との交換に必要なマイル数は、以下の表のとおりです。

国際線特典航空券との交換に必要なJALマイル数(往復)

目的地 必要な
マイル数
エリア 都市名
ハワイ ホノルル、コナ 40,000マイル
グアム グアム 20,000マイル
東南アジア クアラルンプール、ジャカルタ、
シンガポール、デリー、ハノイ、
バンコク、ホーチミンシティ、バリ
35,000マイル
中国、
フィリピン
広州、上海、台北、大連、高雄、
天津、北京、香港、マニラ
20,000マイル
韓国 ソウル、プサン 15,000マイル
オーストラリア シドニー、メルボルン 40,000マイル
ヨーロッパ パリ、フランクフルト、
ヘルシンキ、ロンドン
55,000マイル
ロシア モスクワ 40,000マイル
アメリカ、
カナダ
サンディエゴ、サンフランシスコ、
シカゴ、ダラス・フォートワース、
ニューヨーク、バンクーバー、
ロサンゼルス、ボストン
50,000マイル

(参考:JALマイレージバンク・JAL国際線特典航空券マイル早見表

なお、上記の表の必要なマイル数は、エコノミークラスの場合です。エコノミークラスとは、もっとも一般的な航空機の座席のグレードです。航空機の座席はエコノミークラス、プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの順にグレードが上がり、特典航空券の交換に必要なマイル数も増えていきます。

具体的には、エコノミークラスとくらべるとビジネスクラスは約2倍、ファーストクラスは約2.5~3倍のマイルが必要になります。

グレードが上がると、座席が大きく座り心地がよかったり、機内の食事が豪華になったりするというメリットがあります。国際線で北米やヨーロッパへ行く場合、10時間以上飛行機に乗ったままです。そのようなときにビジネスクラスやファーストクラスだと、ゆっくりとくつろぐことができます。

ただ、学生の方がマイルを貯めて特典航空券を手に入れるとなると、エコノミークラスが現実的です。プレミアムエコノミークラス以上の特典航空券を手に入れようと思うと、仕事でよく飛行機を利用するビジネスマンでないと難しくなります。

JALマイルの主な使いみちの1つ目は、国内線や国際線の特典航空券との交換です。マイルを貯めているほとんどの人は、特典航空券を手に入れることを目指しています。

2.航空券のアップグレード

JALマイルの主な使いみちの2つ目は、航空券のアップグレードです。私たちが買った航空券の座席グレードを、マイルでアップグレードすることができます。上記で、国際線にはエコノミークラス、プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの4つ座席グレードがあると書きました。このグレードを、マイルを使えばアップすることができるのです。

たとえば、ハワイへ海外旅行に行くために、もっとも一般的なエコノミークラスのJAL航空券を買ったとします。この航空券を、JALマイルを使ってプレミアムエコノミークラスやビジネスクラス、ファーストクラスのような高いグレードにアップすることができるのです。

アップグレードに必要なマイルは、特典航空券の交換と同じように行き先までの距離に比例して多くなります。ハワイの場合、片道で15,000マイルあれば、1ランク上のプレミアムエコノミークラスにアップグレードすることができます。なお、アップグレードについてくわしくは以下の表のとおりです。

ハワイ旅行でエコノミークラスからのアップグレードに必要なマイル数(片道)

2017年6月現在

アップグレードする
座席クラス
必要なマイル数
プレミアム
エコノミークラス
15,000マイル
ビジネスクラス 25,000マイル
ファーストクラス 30,000マイル

(参考:JALマイレージバンク・JAL国際線アップグレード特典マイル早見表

なお、アップグレードができるのは、JALの航空券だけです。提携航空会社の航空券は、JALマイルでアップグレードすることはできません。

このように、JALマイルは航空券と交換できるだけでなく、自分で買った航空券をアップグレードするという使いみちもあります。

3.JALクーポンとの交換

JALマイルの主な使いみちの3つ目は、JALクーポンとの交換です。JALクーポンとは、JAL航空券やツアーの購入や飛行機の機内販売、ホテルで利用できるクーポン券のことです。

このJALクーポンには、JALマイルの有効期限を延ばすことができるという特徴があります。上記で、JALマイルの有効期限は3年だと書きました。もしも3年以内に利用することができないと、失効してしまいます。しかし、JALクーポンに交換すると、マイルが失効がしまうのを防ぐことができるのです。

JALクーポンの有効期限は13か月あります。ですから、JALマイルの有効期限を、実質的に4年1か月にすることができます。

JALクーポンを手に入れるには、10,000マイルが必要です。この10,000マイルを、JALクーポン2,000円券×6枚、つまり12,000円分に交換することができるのです。

ただし、JALクーポンはあまり使い勝手がよくないというデメリットがあります。JALクーポンを使っての航空券やツアーの購入は、JALに直接電話をするか、国内のJALグループのカウンターに足を運ぶしないと利用できないのです。JTBのような旅行会社で飛行機を予約してJALクーポンを使うということはできません。

ですから、JALマイルの有効期限が切れるまでに特典航空券と交換できそうにないときは、次に説明する提携ポイントや商品との交換をオススメします。

4.提携ポイントや商品に交換

JALマイルの主な使いみちの4つ目は、提携ポイントや商品に交換することです。もしもJALマイルの有効期限である3年以内に特典航空券と交換できそうにない場合、JALが提携しているポイントや商品と交換することができます。

Amazonギフト券やドコモdポイント、ファミリーマートのプリペイドカードなど、多くの学生の方にとって使いみちに困らないものに交換することができます。基本的には1マイル=1円ですが、ファミリーマート専用プリペイドカードだけは1マイル=1.05円とややお得です。ですから、ファミリーマートをよく利用するなら、ファミリーマート専用プリペイドカードに交換することをオススメします。

具体的なJALマイルが交換できる提携先は、以下のとおりです。

JALマイルを移行できる主な提携先

提携先や
商品券
必要な
JALマイル数
手に入る
ポイント数など
ハーゲンダッツ 10,000マイル ミニカップ
ギフト券14枚
大塚家具商品券 10,000マイル 10,000円分
ミズノ公式
オンラインショップ
10,000マイル 11,000円分
Amazonギフト券 10,000マイル 10,000円分
劇団四季
ギフトカード
10,000マイル 10,000円分
モスカード 10,000マイル 10,000円分
ユニバーサル・スタジオ
・ジャパン
7,000マイル 1デイ・スタジオ・パス
ファミリーマート
専用プリペイドカード
10,000マイル 10,500円分
イオンシネマ
映画鑑賞チケット
10,000マイル チケット8枚
マツモトキヨシ
ギフトカード
10,000マイル 10,000円分
ドコモdポイント 10,000マイル 10,000ポイント

このように、せっかく貯めたJALマイルを特典航空券と交換したりアップグレードに使えなかったとしても、商品券やプリペイドカードと交換して活用することができます。

 

以上のとおり、JALマイルは特典航空券との交換、航空券のアップグレード、JALクーポンとの交換したり、JALと提携しているほかのポイントや商品との交換という4種類の使いみちがあります。

ですから、飛行機に乗れるだけのマイルが貯められなかったり、貯めたとしても飛行機に乗ることができなかったりしても無駄になることはありません。

学生がJALマイルを貯めるオススメカード

ここまで、JALマイルを貯めたり使ったりする方法について紹介しました。JALマイルは飛行機に乗らなくても、クレジットカードを利用したポイントを交換して手に入れることもできます。

カード利用でもらったポイントをJALマイルに交換できるカードは、オススメ順にJALカードnavi、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード、Orico Card THE POINT、エポスカード、JCB CARD EXTAGE、MUFGカード・イニシャルの6つです。

ここからは、これら6つのカードについてくわしく説明します。

JALカードnavi

年会費 無料
もらえる
ポイント
100円につき
1マイル
JALマイル交換に
必要なポイント
交換不要
JALマイル交換に
必要な
カード利用金額
交換不要
カードを1,000円
利用したとき
もらえるJALマイル
10マイル

学生がJALマイルを貯めるのにもっともオススメのカードは、JALカードnaviです。このカードは、もっともオススメというよりJALマイルを貯めようと思うならぜひとも持つべきお得カードです。

何がお得なのかというと、まず、カード利用で貯まるJALマイルは、学生が持てるもので最高です。そして、このカードを持っている間はマイル有効期限が無期限になるのも大きなメリットです。

上記でJALマイルの有効期限は3年でその期間以内に利用しないと失効してしまうと書きました。しかし、このカードを持っていれば、せっかく貯めたJALマイルが失効してしまうことは絶対にありません。なので、確実に特典航空券などと交換することができます。

ただ、このカードは学生の間しか持つことができません。そのため、JALマイルの有効期限は在学中には切れないといった方が正しいかもしれません。また、カードの利用限度額が10万円と少ないというデメリットです。そのため、これから説明するカードをサブで持ち、もしも限度額が足りないときに使えば効率的にマイルを貯めることができます。

さらに、このカードを持って入れば、特典航空券への交換が通常の半分以下のマイルで可能です。ほかのカードの倍以上JALマイルが貯まり、交換するときは半分だけでよいということは、これから説明するどのカードよりも大変お得だといえます。

具体的にどれだけお得なのかというと、もし大学1年でこのカードを持って毎月平均1万2,500円利用すれば、4年になったころには国内線(往復)の特典航空券と交換することができます。国内線の特典航空券を手に入れるためのマイルは、出発地や行き先に関係なく一律なので、北海道や沖縄などへの卒業旅行に活用することもできます。

このように、JALカードnaviはもっともJALマイルが貯まり、マイルの有効期限が無期限になるカードです。しかも特典航空券に交換するときは通常の半分のマイルでよいという、破格のサービスです。なので、JALマイルを貯めて特典航空券を手に入れたいと考えている学生の方には、JALカードnaviを問答無用でオススメします。

JALカードnaviの詳細ページJALカードnaviの公式サイト

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費

25歳まで無料

26歳以上は3,000円+税

もらえる
ポイント
1,000円につき
1ポイント
JALマイル交換に
必要なポイント
200ポイント
JALマイル交換に
必要な
カード利用金額
20万円
カードを1,000円
利用したとき
もらえるJALマイル
2.5マイル

JALマイルを貯めるのに2番目にオススメのクレジットカードは、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードです。このカードがもっともオススメである理由は、ポイント有効期限が無期限だからです。

JALマイルを特典航空券や提携先の商品券と交換するには、1万マイル以上必要です。もしこのカードの利用だけで1万マイルを貯めようと思った場合、何と400万円もカードを使わなければなりません。

しかし、このカードのポイントは永久不滅ポイントという名前のとおり有効期限がなく、失効してしまうことが絶対にありません。そのため、何年でもポイントを貯め続けることができます。

ですから、上記で説明したJALカードnaviと合わせて持ち、JALカードnaviが利用限度額に達して利用できなくなったときには、このカードを利用するという使い方ができます。

このカードを利用したポイントをJALマイルに交換しても、JALカードnaviより損になってしまいます。しかし、JALカードnaviが利用できずに現金で支払ってマイルが貯められないこととくらべると、十分にお得であるといえます。

このカードよりも多くのポイントが獲得できるカードはいくつかありますが、ポイントの有効期限が無期限なのは、このカードだけです。そのため、ポイントを確実にJALマイルと交換することができるためオススメです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細ページセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイト

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT
入会
3か月間
入会
4か月以降
年会費 無料
もらえる
ポイント
100円につき
2ポイント
100円につき
1ポイント
JALマイル交換に
必要なポイント
1,000ポイント
JALマイル交換に
必要な
カード利用金額
5万円 10万円
カードを1,000円
利用したとき
もらえるJALマイル
10マイル 5マイル

JALマイルを貯めるのに3番目にオススメのクレジットカードは、Orico Card THE POINTです。このカードは、学生が持つことができるカードの中で、もっとも多くのポイントがもらえます。また、もっとも少ないカード利用でポイントをJALマイルに交換することができます。結果として、早くJALマイルを手に入れることができます。

具体的には、このカードを使ってコンビニやファミレス、居酒屋、インターネットショッピングなどで100万円を利用すれば、1万マイルと交換することができます。さらに、このカードは入会後6か月間はポイントが2倍になります。ですから、入会後6か月間で50万円をカード利用できれば1万マイルと交換することができます。

ただ、このカードのデメリットは、ポイント有効期限が1年と短いことです。そのため、1年以内にマイルと交換できるだけのカード利用が必要です。なお、このカードのポイントをJALマイルに交換するには、最低10万円の利用が必要です。ですから、1年間で10万円以上カードを利用しないなら、このカードでマイルを貯めることはできません。

まとめると、Orico Card THE POINTは、学生が持つことができるカードでもっともJALマイルが貯まるカードです。ただし、ポイント有効期限が1年と短いことに注意が必要です。

Orico Card THE POINTの詳細ページOrico Card THE POINTの公式サイト

エポスカード

エポスカード
年会費 無料
もらえる
ポイント
 200円につき
1ポイント
JALマイル交換に
必要なポイント
1,000ポイント
JALマイル交換に
必要な
カード利用金額
20万円
カードを1,000円
利用したとき
もらえるJALマイル
2.5マイル

JALマイルを貯めるのに4番目にオススメのクレジットカードは、エポスカードです。このカードはもっともオススメであるセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードと同じ利用金額で、同じ地価のJALマイルと交換することができます。

具体的には、このカードで20万円利用すれば、500JALマイルと交換することができます。ただ、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードよりも大きく劣るのは、ポイント有効期限が2年だということです。つまり、2年以内にJALマイルと交換できるだけのポイントを貯める必要があります。

学生の方のカード利用で、2年以内に特典航空券と交換できるだけのJALマイルと交換することはとても難しいものです。このカードで1万マイルと交換するためには、400万円のカード利用が必要です。その400万円を、ポイント有効期限が切れる2年以内に利用しなければならないのです。月平均にすると約16万円をカード利用する学生は、とても少ないように感じます。

自分のペースで無理なくJALマイルを貯めるならセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード、なるべくお得にマイルを貯めたいならOrico Card THE POINTがオススメです。

エポスカードの詳細ページエポスカードの公式サイト

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE
入会
3か月間
入会
4か月以降
年会費 無料
もらえる
ポイント
1,000円につき
3ポイント
1,000円につき
1.5ポイント
JALマイル交換に
必要なポイント
500ポイント
JALマイル交換に
必要な
カード利用金額
2万5千円 約33万3千円
カードを1,000円
利用したとき
もらえるJALマイル
9マイル 4.5マイル

JALマイルを貯めるのに5番目にオススメのクレジットカードは、JCB CARD EXTAGEです。このカードは、利用金額に対して手に入るJALマイルが、Orico Card THE POINTの次に得なカードになります。さらに、入会後3か月間はもらえるポイントが2倍になるという特典が付いています。

一方で、JALマイルを交換するために必要なカード利用金額が、約33万3,000円と多いのがデメリットです。ここまで紹介した3つのカードであれば、10万円か20万円をカード利用すればポイントをJALマイルと交換できるからです。

このカードのポイントをJALマイルと交換するには、ポイント有効期限である2年以内に約33万3,000円を利用しなければなりません。

ですから、JALマイルをじっくり貯めたいのであればセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード、もっとも得に貯めたいのであればOrico Card THE POINTの方がオススメです。

JCB CARD EXTAGEの詳細ページJCB CARD EXTAGEの公式サイト

MUFGカード・イニシャル

入会
3か月間
入会
4か月以降
年会費 無料
もらえる
ポイント
1,000円につき
3ポイント
1,000円につき
1ポイント
JALマイル交換に
必要なポイント
500ポイント
JALマイル交換に
必要な
カード利用金額
約16万6千円 50万円
カードを1,000円
利用したとき
もらえるJALマイル
6マイル 2マイル

JALマイルを貯めるのに6番目にオススメのクレジットカードは、MUFGカード・イニシャルです。このカードは、JALマイルとコウンするために50万円ものカード利用が必要です。しかも、1,000円あたりのカード利用で手に入るJALマイルは2マイルと、学生が持つことができるカードではもっとも低い数字です。

このカードは、入会後3か月間はポイントが3倍になるというメリットがありますが、お得度でいうなら上記で紹介したOrico Card THE POINTの方が勝っています。

そのため、このカードのポイントはJALマイルに交換することはできるものの、JALマイルを貯めるために持つにはあまり適していないカードだといえます。

MUFGカード・イニシャルの詳細ページMUFGカード・イニシャルの公式サイト

以上のとおり、学生がJALマイルを貯めるのにオススメのカードは、順にセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード、Orico Card THE POINT、エポスカード、JCB CARD EXTAGE、MUFGカード・イニシャルとなります。

カードのポイントはまとめてJALマイルに移行するのがオススメ

カードのポイントは、できるだけ有効期限ギリギリまで貯めてからJALマイルに交換することをオススメします。JALマイルは有効期限が3年と決まっているため、なるべく遅く手に入れると、失効してしまう可能性が低くなるからです。

上記で紹介したカードの有効期限は、エポスカードとJCB CARD EXTAGE、MUFGカード・イニシャルは2年、Orico Card THE POINTは1年となっています。できるだけ有効期限の直前にJALマイルに交換しましょう。

また、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードはポイント有効期限がありません。ですから、特典航空券と交換できるJALマイルと交換できるポイントが貯まってから、まとめて交換するようにしましょう。

学生がJALマイルを貯めるまとめ

このページでは、JALマイルを貯める3つの方法と利用する4つの方法、そしてJALマイルを貯めるのにオススメのクレジットカードについて、くわしく説明しました。

JALマイルは飛行機に乗るだけでなく、クレジットカードを利用して貯めたポイントから移行することもできます。そして貯まったJALマイルは、国内線や国際線の特典航空券をはじめ、JALクーポンに交換したり、提携先で利用することかできます。ですから、もし飛行機に乗る機会がなかったとしても活用することができます。

学生がJALマイルを貯めるもっともオススメのカードは、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードです。このカードはポイントか無期限に有効なので、カード利用金額を気にすることなく自分のペースで貯めることができます。そして、JALマイルに交換して使いたいと思ったときに交換すればよいのです。何年かかってもJALマイルと交換し、活用することができます。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードなら、確実に特典航空券を手に入れることができるのでオススメです。

JALマイルは飛行機に乗らなくても貯めることができます!

学生がJALマイルを貯めるオススメカード
JALカードnaviの詳細はこちら