MUFGカード・イニシャルは最短翌営業日発行!最速で手に入る学生クレジットカード

  • 「数日後には海外へ出発するから、それまでにクレジットカードが必要…(焦)」
  • 「インターネットでコンサートチケットを予約しようと思ったらクレジットカードがないと買えない(泣)とにかく早くクレジットカードが欲しい!」

このような感じで急ぎでクレジットカードを手に入れたい学生の方なら、MUFGカード・イニシャルに今すぐ申し込むことをオススメします。このカードは、インターネットからの申し込みで最短翌営業日発行。数あるクレジットカードの中でも最速で手に入れることができますからね。

ただ、多くの学生の方は、

「いくら発行日数が早くても、マイナーなクレジットカードはあまり持ちたくないんだけどな…。
何か怪しいし」

と感じると思います。少なくとも、管理人は感じます(笑)

このカードを発行しているのは三菱UFJニコス。名前からわかるように三菱UFJ銀行のグループ会社なので、サービスや対応に信頼が持てます。しかも、このカードの利用代金の引き落とし口座を三菱UFJ銀行に指定すれば、ATMの時間外手数料が無料になるというメリットも。

バイト代や仕送り代が振り込まれる口座として三菱UFJ銀行を使っているなら、ATMの時間外手数料を無料にするためだけにMUFGカード・イニシャルを持つのも有効ですね。

年会費 在学中無料(※1)
国際ブランド マスターカードJCB
旅行保険 最高1000万円
(海外のみ)
限度額 10万円
最短発行日数 翌営業日(※2)

※1 卒業後は年会費1,250円+税がかかります。

※2 最短翌営業日に発行されるのは、国際ブランドがVISA・MasterCardの場合です。JCBだと最短2営業日・American Expressは最短3営業日での発行です。

●申込資格

  • 18歳から29歳までの学生(高校生は不可)
  • ※未成年(満20歳未満)は親権者(親)の同意が必要です

最短で申し込みの翌日に発行される数少ないカード

最短翌営業日に発行されれば、間近に迫った海外旅行にも十分間に合う!

MUFGカード・イニシャルの大きな特徴は、何と言ってもインターネットからの申し込みで最短翌日には発行される点ですね。

一般的には、クレジットカードは申し込みから手元に届くまで1〜3週間ほどの時間がかかります。ところが、このカードはインターネットで申し込んでから爆速で審査が行われ、そしてすぐにクレジットカードを作って郵送してくれるわけです。

なので、

  • 「1週間後には海外旅行(留学)が控えている。
    それまでに何とかクレジットカードを手に入れなければ(汗)」
  • 「インターネットでチケットを申し込もうと思ったら、クレジットカードがないとダメなんだって…。
    とにかく早くクレジットカードを手に入れてチケットを注文したい!」

そういった学生の方には、MUFGカード・イニシャルを強くオススメできます。

最近では全体的にクレジットカードの発行日数は短くなっているとは言え、多くのカートは早くても最短3営業日発行です。

そんな中、MUFGカード・イニシャルは最短翌営業日に発行される希少なカードなんです。

翌営業日に発行されるのはVISA・MasterCardの2種類

このカードは、国際ブランドを次の4種類から選ぶことができます。

  • VISA(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • JCB
  • American Express(アメリカン・エキスプレス)

この中で、最短翌営業日に発行されるのはVISAとMastercardの2種類だけです。なので、「急ぎでカードか欲しい!」と考えているならこの2種類から選ぶようにしましょう。

VISA・MasterCardともに、国内のお店はもちろんインターネットショップ、さらには海外でも利用できる場所が多い国際ブランドです。そのため、海外旅行・留学のために急ぎでカードが欲しい方にもピッタリですね。

なお、最短で翌営業日にカードが発行されるためには午前9時までにインターネットから申し込む必要があります。もしもこのページを読んでいるのが朝なら、急いで午前9時までに申し込むようにしましょう。

もしもこのページを読んでいる時間がお昼や夜など、午前9時をすぎているならカードの発行は2営業日後になってしまいます。ただ、それでもほかのクレジットカードとくらべて早く発行されることは間違いありません。

ETCカードの到着は申し込みから1〜2週間後

ETCカードはクレジットカード本体とは別に郵送されます。翌日に発行されません(泣)

もしかしたら、「ETCカードを急ぎで手に入れたい!」と考えている学生の方が、発行日数が早いこのカードに注目しているかもしれませんね。

ただ残念ながら、MUFGカード・イニシャルのETCカードは、申し込みから1〜2週間後に発行されます。クレジットカード本体は最短で翌日に発行されるのですが、ETCカードはカード本体とは遅れて後日郵送されるしくみなんです…。

おそらく、急ぎでETCカードを手に入れたい学生の方にとっては1〜2週間では遅いと思います。なので、ETCカードを急ぎで手に入れたい方にはこのカードはおすすめできません。

海外旅行・留学で活用できるサービスが充実!

海外でのサービスが充実しているから急ぎの海外旅行・留学でも活用できる!

MUFGカード・イニシャルは、上記で説明したとおり最短翌営業日という爆速で発行される希少カードです。

そして、発行日数が短いことに加えて海外旅行サービスが充実しているのも見逃せないポイントです。具体的な海外旅行サービスとしては、

MUFGカード・イニシャルの主な海外旅行サービス3つ
  1. 銀聯(ぎんれん)カードが発行できる
  2. 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
  3. 年間1000万円のショッピング保険

この3つがあります。

特に銀聯カードは中国への旅行・留学では必須とも言えるカード。この銀聯カードもクレジットカードと同じように最短翌営業日に発行されるため、中国へ旅行・留学のために急ぎでクレジットカードを手に入れたい学生の方にとってはメリットがありますね。

また中国に関わらず活用できる海外旅行保険とショッピング保険もキッチリついているところは、さすがは三菱UFJニコスが発行しているカード!と言ったところです。

ここからは、MUFGカード・イニシャルの海外旅行・留学で活用できる3つのサービスについてくわしく説明します。

1.銀聯(ぎんれん)カードが発行できる

中国ではVISA・MasterCardよりも銀聯(ユニオン・ペイ)が主流!

中国でクレジットカードと言えば銀聯(ぎんれん)。銀聯はUnion Pay(ユニオン・ペイ)とも呼ばれ、中国で発行されている国際ブランドです。

中国国内ではVISAやMasterCardよりも銀聯が主流で、

「VISAとかMasterCardは使えないけど、銀聯なら使える」

という場面が多くあります。

そのため、中国への旅行・留学には銀聯カードはぜひとも用意しておきたいところ。そんなときもMUFGカードがオススメできます。

MUFGカード・イニシャルに申し込むときに追加で銀聯カードに申し込むと、カード本体と同じように銀聯カードも最短翌営業日に発行されます。つまりMUFGカード・イニシャルは銀聯カードをもっとも早く手に入れることができるカードなんです

銀聯カードを発行しているクレジットカード会社は、MUFGカード発行している三菱UFJニコスと三井住友カードの2社しかありません。また、三井住友カードの銀聯カードは最短3営業日で発行であることを考えると、MUFGカードの銀聯カードは日本最速で発行される銀聯カードだと言えます。

MUFGカード本体は発行手数料・年会費は無料ですが、銀聯カードだけは1,000円+税の発行手数料がかかってしまいます。ただ、急ぎで銀聯カードが欲しいときに最短で手に入れることができることを考えると、許容できる範囲だと言えます。

なお、銀聯カードがメジャーなのは中国限定です。日本や海外など、中国の人がよく訪れる場所では銀聯カードが利用できる場面はあるものの、中国以外の国では明らかにVISAやMasterCardの方がメジャーとなっています。そのため、中国へ行かないなら銀聯カードは不要ですね。

2.最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

このカードは、最高2,000万円の海外旅行傷害保険がついています。

海外旅行傷害保険というのは、海外旅行・留学中に現地で必要な病院代を補償してくれる保険のことです。海外での医療費は日本とくらべて恐ろしく高額であるため、旅行や留学では海外旅行保険は必須だと言えます。

海外では、国にもよりますが盲腸の手術代と入院代を合わせて数十万円なんてことも普通に起こります。

旅行・留学中に盲腸になる可能性は極めて低いですが、それでも運悪く海外で入院することになれば笑えません。ムダに高い医療費を支払わなければならないわけですから…。そんなときに海外旅行保険があれば、手術代や入院代を補償してくれるというわけです。

このカードで補償される海外旅行保険は、具体的には以下の表のとおりです。

MUFGカード・イニシャルの海外旅行傷害保険内容

保険の種類 保険金額
入会初年度

前年カード利用金額が
20万円以上

前年カード利用金額が
20万円以下
死亡・後遺障害 最高2,000万円 最高100万円
傷害による治療費用 最高200万円 最高20万円
病気による治療費用 最高200万円 最高20万円
賠償責任 2,000万円 100万円
携行品損害 1旅行につき20万円 1旅行につき10万円
救援者費用 200万円 50万円

このカードを手に入れてから1年以内だと最高2,000万円が補償されます。ただ、2年目以降は前年のカード利用金額が20万円以下だと、補償金額がかなりショボくなってしまうことに注意しましょう。

海外旅行・留学のためにこのカードを作ったのなら特に問題はありませんが、年に1度などといったペースで海外へ行くなら注意が必要ですね。

もしも来年以降も海外へ行く予定があるのなら、とりあえず今年の海外のためにこのカードを作り、帰国してから来年以降のために海外サービスが充実した学生専用ライフカードなどを作っておく。こういった使い分けがオススメです。

そしてこのカードの海外旅行保険が優れているのは、自動付帯だということ。自動付帯というのは、このカードを持っているだけで自動的に海外旅行傷害保険が適用されるしくみのことです。

つまり、このカードを手に入れてすぐに海外へ行ったとしても、無条件で海外旅行保険が適用されるという都合のいい現象が起こるわけです。

3.年間100万円のショッピング保険が付帯

海外で買い物をするとき、不安なのがスリや引ったくりといった盗難です。日本だとそこまで気にする必要はありませんが、海外だと犯罪に巻き込まれる可能性は大幅にアップしてしまいます。

そんなときにこのカードで買ったものは年間100万円までショッピング保険で補償されます。

ショッピング保険というのは、このカードで買った品物が90日以内に盗まれたり壊れたりしたときに補償してくれる保険のことです。

海外の免税店でこのカードを利用し、5万円のカバンを買ったとします。免税店だと税金がかからないので、日本だと10万円以上するカバンが5万円なんてことも普通にありますからね。5万円もけっこうな値段ですが、海外に行った機会にぜひとも買っておきたいところです。

そのカバンを海外で盗難に遭ってしまったら。。。普通なら泣くに泣けません。ところがショッピング保険で代金を返してもらえるわけです。

また、ショッピング保険は購入してから90日以内なら適用されるため、海外から帰って来て日本で盗難に遭ったとしても適用されます。

もし現金で支払っていたら、買ったかばんを盗まれても誰もお金を返してくれないことを考えると、同じ買うならこのカードを使った方がお得だということですね。

国内の買い物はリボ払いと分割払いだけが補償される

「ショッピング保険って、日本で買い物したときはどうなの?」

と疑問に思う学生の方が多いと思うので説明しておきます。ここまで説明したショッピング保険は、基本的に海外での利用のみ適用されます。

日本国内での買い物でショッピング保険が適用されるには、支払い方法がリボ払いと分割払いという条件がついてしまうんです…。そのため、国内旅行での買い物にはショッピング保険は適用されないと考えた方が無難です。

リボ払いと分割払いは、どちらも金利手数料がかかる支払い方法です。なので、ショッピング保険を利用したいためだけにリボ払いや分割払いで支払うのは、かなりもったいないと言えます。

海外でも国内でも、紛失盗難による損害は補償される

海外旅行で心配なのは、クレジットカードの紛失や盗難

日本とくらべて治安の悪い海外だとカードが盗まれてしまう危険性も高くなります。また、パスポートやら財布やら普段持ち歩かないものをたくさん持ち歩いていると、いつの間にかカードをなくしてしまう可能性も考えられます。

そもそも、カードの紛失・盗難は海外だけでなく日本国内でも十分に考えられることですよね。

そうなれば、「クレジットカードを他人に勝手に利用されたら自分が代金を支払わなければならなくなるのでは…?」

かなり怖いですし、大事なところです。

でも、その点はまったく問題ないので安心してください。このカードに限ったことではありませんが、クレジットカードの紛失・盗難による被害は、全額カード会社が補償してくれます。そのため、悪用されたカード利用を自分が支払わなければならない可能性はゼロだと思ってください。

管理人自身、インターネット経由でクレジットカードを不正利用された経験があります。どこかの誰かに勝手にカードを利用されてしまったんです…(恥)

でも、管理人が使ったわけではないので、不正に利用された代金は支払わずに済みました。以下のように、カード利用明細から不正に利用された代金を差し引きしてくれています。

もしもカードが悪用されたとしても代金を支払う必要は絶対にありません!

紛失・盗難に遭えばまず返ってくることはない現金よりも、絶対に他人に悪用されることがないクレジットカードの方が安全だと言えますね。

ここまで説明したとおり、MUFGカード・イニシャルは最短翌営業日発行で海外に強いサービスがついています。そのため、

「数日後に海外へ出発するから、とにかくクレジットカードが欲しい!」

という学生の方にとって、このカードはもっとも早く手に入れることができます。また単に早く手に入るだけでなく、銀聯カードや海外旅行保険、ショッピング保険といった、海外旅行や留学に必要な最低限の機能を備えているのもポイントが高いところです。

急ぎでカードが欲しい学生に有利なポイントシステム

ここまで説明したとおり、MUFGカード・イニシャルは発行日数が短いにも関わらず海外旅行サービスが充実しているため、

「海外旅行・留学のために急ぎでカードが必要!(焦)」

という学生の方にピッタリです。しかも、このカードは入会後3か月に限ってはポイントが1.5倍にアップするという特典があります。

クレジットカードの利用でもらえるポイントは、何と言っても気になるところですから、これは嬉しいですね。

正直な話、このカードは基本的なポイントはあまりお得ではありません。具体的にはカード利用金額の0.4〜0.5%がポイントで還元されるわけですが、ハッキリ言って平均的です。

学生クレジットカードの中には三井住友VISAデビュープラスカードJCB CARD Wのように、カード利用金額の1%のポイントが貯まるものもあります。それを思うとMUFGカード・イニシャルはポイントに関しては際立った特徴がないカードです。

このようなポイントのしくみを見ても、やはりこのカードは急ぎで手に入れるのに適したカードだと言えますね。

MUFGカード・イニシャルのポイントアップのしくみを紹介

ここまでの内容だとこのカードのポイントは残念で仕方ないように思えてしまいますが、ポイントがお得になるしくみも次のとおり用意されています。

MUFGカード・イニシャルのポイントがアップするしくみ3つ
  1. 入会後3か月間はポイント3倍
  2. 会員専用のショッピングモールPOINT名人.comを使えばポイント2〜3倍
  3. 1か月のカード利用金額3万円以上でポイント10%〜加算

このページをご覧になっている学生の方は、クレジットカードを手に入れたら海外やインターネットショッピングで早速使いたいと考えているはず。

そう考えると、カードを手に入れてから3か月以内は無条件でポイント3倍になったり、POINT名人.comを使えばAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングでいつでもポイント2〜3倍になるのは嬉しい点です。

ポイントはほかのポイントや商品券と交換できる

ポイントは、活用できる場面が多いメジャーなポイントに交換可能!

このカードのポイントは、Pontaポイントや楽天スーパーポイント、nanacoポイント、dポイント、auポイントといったメジャーなポイントの中から好きなものを選んで交換できます。

もっと魅力的なTポイントやSuicaポイント、Amazonギフト券にも交換できるのですが、これらは交換レートが悪い(=ポイント還元率が下がってしまう)ので交換はあまりおすすめできません…。

ほかにもたくさんのポイントや商品券の中から好きなものを選んで交換できるので、ポイントの使いみちに困ることはまずないでしょう。

卒業後初めての更新でゴールドカードが手に入る

ここまで、急ぎでカードが欲しい学生の方にとってのMUFカード・イニシャルのメリットを中心に説明してきました。

「じゃあ、海外旅行・留学とかチケットの購入とか、急ぎの用事が終わったらこのカードを持っている意味はないの?」

と思われる学生の方もいらっしゃると思います。

結論から言うと、ゴールドカードが欲しいなら引き続きこのカードを持っておくことをオススメします。MUFGカード・イニシャルの有効期限は基本的に5年。この5年がすぎると、自動的にMUFGカード・ゴールドに更新されます。

ちなみに、今から5年後というとすでに学生ではない方がほとんどだと思いますが、MUFカード・イニシャルは社会人になっても引き続き持つことができます。

MUFGカードゴールドは、年会費1,905円+税と少ないコストで持つことができるゴールドカードです。普通、ゴールドカードって年会費5,000円とか1万円とかしますからね(汗)

その点、MUFGカードゴールドなら、社会人になって間もないタイミングで年会費にストレスを感じることなく金色に輝くクレジットカードを財布に入れておくことができるわけです。20代でゴールドカードを持っていると、カッコいいですよ(嬉)

社会人になって早い段階でのゴールドカードは、何と言ってもカッコいい!

中には、「いや、別にゴールドカードには興味がないんだけど…?」という学生の方もいらっしゃると思います。

ただ、このカードは入会から5年が経つと強制的にゴールドカードに更新されるため、MUFGカード・イニシャルを引き続き持つという選択肢はありません

なので、もしもゴールドカードに興味がないなら、ゴールドカードに更新されるまでのタイミングで退会することをオススメします。なお、退会は電話1本でいつでも無料で可能です。

まとめ

ここまで説明したとおり、MUFGカード・イニシャルは急ぎでクレジットカードが必要な学生の方にオススメのカードです。

最短翌営業日に発行されるクレジットカードはかなり希少なので、「1日も早くクレジットカードが欲しい」学生の方ならほかに選択肢はないと言っていいくらいです。

また、ただ単に発行が早いだけでなく、海外旅行保険やショッピング保険といった最低限の海外旅行サービスは利用できます。

しかも、中国では必須の銀聯カードも最短翌営業日に発行されるのはかなりポイントが高いと言えますね。ますます海外旅行・留学に適したカードです。

カード利用で貯まるポイントはあまり魅力的ではないものの、入会後3か月間はポイント1.5倍になる特典はあります。なので、急ぎでカードを作って海外旅行・留学で活用すれば、ポイントもお得に貯めることができるわけです。

でも言い換えると、特に急ぎでなければこのカードを作るメリットはあまりありません

このカードよりも海外旅行・留学でお得なカード、ポイントがお得なカード、MUFGカードゴールドよりも特典の多いゴールドカードに自動更新できるカードはほかにもありますからね。

まとめると、MUFGカード・イニシャルは、海外旅行・留学や買い物のためにとにかく今すぐにでもクレジットカードが欲しい! そういった学生の方だけにオススメできるカードです。