【海外旅行最強】セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは学生の海外旅行で必須

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(通称:セゾンブルー・アメックス)は、学生なら年会費無料で持てるにも関わらず、最高3,000万円というゴールドカード級の旅行保険をはじめ、旅行サービスが鬼のように充実しているのが大きなメリット。

このカードを持っているかどうかで、海外旅行の安心感と快適さに大きく差が出ます。

また、海外旅行以外にもイトーヨーカドーやセブンイレブン、西友、リヴィン、ロフトなどで受けられる優待を活用すれば買い物代を節約することも可能です。

さらにこのカードは、クレジットカードもETCカードも、申し込みから最短即日で発行されます。特にETCカードが最短即日で手に入るカードはレアなので、

「クレジットカードやETCカードがすぐにでも必要!(焦)」

という学生の方にもオススメです。

あと、アメリカン・エキスプレスの兵士のカードデザインがカッコいいと感じる学生の方は多いのではないでしょうか?

セゾンブルー・アメックスは、学生クレジットカードの中で唯一アメリカン・エキスプレスの兵士がデザインされたカードなのも特徴です。

年会費 国際ブランド 旅行傷害保険
25歳まで無料 海外:最高3,000万円(自動付帯)

国内:最高3,000万円(利用付帯)

限度額 最短発行日数
 〜30万円 即日

※年会費は、26歳以上だと3,000円+税がかかります。

●申込資格の詳細

  • 18歳以上で電話連絡が可能な人(高校生は不可)
  • 未成年(満20歳未満)は親権者(親)の同意が必要

「U25応援キャンペーン」で25歳まで年会費無料

セゾンブルー・アメックスは25歳まで年会費無料のカードです

セゾンブルー・アメックスは、基本的には年会費3,000円+税がかかるカードです。

いくら旅行サービスが充実しているとは言え、年会費3,000円+税というのは学生だけでなく、社会人でもけっこう戸惑う金額です。

でも、現在はU25応援キャンペーンが実施されています。このキャンペーンは、25歳以下である限り年会費がずっと無料になるというキャンペーン。

ほとんどの学生の方は25歳以下だと思いますので、セゾンブルー・アメックスは学生にとっては年会費無料カードだと言ってしまってもいいわけです。

なお、26歳になると自動的に3,000円+税の年会費が発生することに注意しましょう。

国際ブランドはアメリカン・エキスプレス

アメックスの兵士のデザインのカードはセゾンだけです

セゾンブルー・アメックスは、カードの名前からも分かるように国際ブランドはアメリカン・エキスプレス(略してアメックス)ただ1つです。

アメックスと言えば、ステータスが高いことで有名です。また、お金持ちが行くお店でないと使えないイメージがありますが、意外にもクレジットカードが使えるお店ならたいてい利用できるのもメリットです。

そのため、コンビニやファミレス、家電量販店などでは問題なく使えるというわけですね。

アメックスはステータスが高い

アメリカン・エキスプレス・カードは年会費12,000円(驚)と高額です

まず、アメックスはステータスが高い国際ブランドとして知られています。

その理由は、本家であるアメリカン・エキスプレス・カードの年会費が一般カードでも12,000円+税と高額だったり、旅行やレストランなどのサービスがやたらと充実しているから。

つまり、アメックスは旅行やレストランでの食事の機会が多い人が持つカードというイメージが強いわけです。

ただ、このページで紹介しているセゾンブルー・アメックスも本家ほどではないものの旅行サービスや優待はかなり充実しています。

なお、アメリカン・エキスプレス・カードに描かれている兵士。この兵士が描かれているアメリカン・エキスプレスのカードは、本家とセゾンカードの2種類だけなんです。

また、アメリカン・エキスプレス・カードは入会資格が「安定した収入」なので、学生が持つことはできません。そのため、セゾンブルー・アメックスは学生が持つことができる唯一の兵士がデザインされたアメリカン・エキスプレスのカードだというわけです。

アメックスは国内に強く海外に弱い

アメリカン・エキスプレスはカードが使えるお店ならほとんどのところでOK

国際ブランドがアメリカン・エキスプレスと聞くと、

「海外には強いものの国内では利用できるお店が少ないのでは…?」

という印象を持つ学生の方もいらっしゃるのでは?

でも、実際のところアメリカン・エキスプレスは、国内はコンビニやファミレス、家電量販店、そしてAmazonや楽天市場のようなインターネットでの買い物でも全然問題なく利用できます

アメリカン・エキスプレスはJCBと提携しているので、JCBが使えるお店ではアメリカン・エキスプレスがほぼ確実に利用できるようになっています。日本だとJCBが使えないお店はまずないですからね。

一方、イメージとは逆にアメリカン・エキスプレスは海外に弱いのが実際のところです。ハワイやグアムなど、日本人がよく訪れる観光地では比較的利用できるものの、東南アジアなどだと利用できないことがよくあります。

そのため、海外旅行では旅行サービスを活用するためのセゾンブルー・アメックスと、買い物で使うVISAカードなどを合わせて持って行くことをオススメします。

最短で即日審査・即日発行される

インターネットで申込み後、セゾンカウンターで即日カードを受け取れる

セゾンブルー・アメックスは学生なら年会費無料でステータスが高いアメックスが持てる上、申し込みから最短即日で手に入るのも大きなメリットです。そのため、

「海外旅行まであと3日!今すぐにでもクレジットカードが欲しい(焦)」

「インターネットでの買い物に、今すぐにでもクレジットカードを使いたい!」

そういった要望を叶えてくれるわけです。

多くの学生クレジットカードは申込みから発行まで1週間程度、早くても3日はかかってしまいます。そんな状況の中、このカードは申し込んだその日に手に入れることができる希少なカードです。

ETCカードを即日で手に入れるならこのカード!

ETCカードが即日発行されるのはセゾンカード1社だけです

また、セゾンブルー・アメックスはETCカードが即日発行されるのも特徴です。クレジットカード本体は即日発行なのに、ETCカードは発行までに1〜2週間かかるカードが多い中、このカードを発行しているクレディセゾンだけはETCカードも即日発行可能なカード会社なんです。

そのため、ETCカードを即日で手に入れたい学生にとってはセゾンブルー・アメックス択一です。

セゾンブルー・アメックスを即日で手に入れる方法

申し込み確認の電話には必ず出るようにしましょう

ここで注意して欲しいのは、セゾンブルー・アメックスにインターネットで申し込んだからといって、その日のうちにポストにクレジットカード本体やETCカードが届くわけではないということ。

このカードを即日で受け取るためには、次の流れで申し込む必要があります。

セゾンブルー・アメックスを申し込み当日に受け取る方法
  1. インターネットから申し込み
  2. カード会社からの申し込み確認の電話に出る
  3. 審査結果メールが届く(審査スピードは最短で1時間)
  4. セゾンカウンターに行ってカードを受け取る
  5. ETCカードが即日で欲しい場合、
    セゾンカウンターでクレジットカード本体を受け取ってすぐにETCカードに申し込む
  6. その場でETCカードが発行される

このカードを即日で受け取るためにポイントとなるのは、カード会社からかかってくる申込み確認の電話にすぐに出ることです。

この電話に出ないとカードの審査が進まないため、即日でカードを受け取ることはできません。また、20歳未満の学生の方は親の同意を得ているかどうかの確認もあります。

そして、セゾンカウンターに足を運ぶ必要があります。セゾンカウンターというのは、セゾンカードの相談や受付を取り扱っている窓口で、全国に100か所弱ほどあります。

セゾンカウンターが設置されていない県もあるので、地方のお住まいの学生の方なら都市部までわざわざ出向かなければならない可能性があります。それでも、セゾンカウンターでの受け取りは即日でクレジットカードを受け取ることができる有効な手段です。

なお、セゾンサービスカウンターの場所は、セゾンカード公式サイト「セゾンカウンター検索」で検索できます。

セゾンカウンターで受け取れるカードにはICチップがない
セゾンカウンターで受け取れるカードにはICチップがありません

セゾンカウンターで受け取ることができるセゾンブルー・アメックスには、ICチップがありません。ICチップには、カード番号や名前、有効期限といったさまざまな情報が記録されています。

ICチップがあればカードを偽造される確率がダウンするためセキュリティが万全な上、買い物をするときに4ケタの暗証番号を入力するだけでOKだというメリットがあります。

ただ、申し込みから即日だと、このICチップの製作が間に合わないようです…。

なお、ICチップがなくても致命的なデメリットはないので安心してください。セキュリティはダウンしますが、不正利用などはすべてカード会社が補償してくれますし、買い物のときはサインをすることにより普通に使えます。

また、このページで紹介しているすべての特典やサービスはバッチリ利用できるようになっています。

学生クレジットカード最強!
最高3,000万円の海外旅行保険

セゾンブルー・アメックスは学生にとって最強の海外旅行保険!

セゾンブルー・アメックスは、学生クレジットカードの中でもダントツに海外旅行サービスが充実しているのが大きなメリットです。

まず、海外旅行や留学で必須とも言える海外旅行保険は、学生が持つことができるクレジットカードの中で最高の3,000万円という破格の補償内容となっています。この3,000万円という海外旅行保険は、社会人が持てるゴールドカードに準じる補償金額になります。

海外旅行保険は旅行や留学で必須

ここで念のため海外旅行保険について説明しておくと、旅行や留学など、海外での病気やケガでかかった治療費や持ち物の損害を補償してくれるのが海外旅行保険です。海外は日本よりもはるかに治療費が高額なので、海外旅行保険がないとシャレにならない負担を強いられます

たとえば、骨折で入院しただけなのに20万円もの費用がかかったりは普通です…(驚)

そんなときに活躍するのが海外旅行保険ですが、このセゾンブルー・アメックスのようにクレジットカードのサービスとして無料でついているものがあります。

そしてクレジットカードによってついている保険のグレード(補償金額)や適用される条件がちがうのですが、このカードの海外旅行保険は最強に手厚いというわけです。

海外旅行保険は自動付帯

このカードの海外旅行保険は自動付帯なので、カードに申し込んで海外へ行くだけで自動的に最高3,000万円の海外旅行保険がセットされるスグレモノです。海外旅行保険の費用もかからなければ、保険に申し込む手間も不要です。

ちなみに、クレジットカードによっては海外旅行の飛行機代やツアー代金を支払うことが保険適用の条件(これを利用付帯といいます)となっているものもあることを考えると、無条件で海外旅行保険が適用されるこのカードはかなり優れています。

海外旅行保険でもっとも利用する確率が高い病院での治療費も300万円と、このカード1枚あれば十分対応できる充実の補償金額です。

具体的には、このカードには以下の表のような内容の保険が付帯しています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行傷害保険

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 3,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任
(自己負担額1,000円)
3,000万円
救援者費用 200万円
携行品損害 30万円

治療費はカード会社が病院に支払ってくれる

そしてこのカードの海外旅行保険の嬉しいポイントとして、キャッシュレス診療に対応していることも見逃せません。

キャッシュレス診療とは、病院で診察や治療を受けたときの費用を、カード会社が直接病院に支払ってくれるしくみのこと。つまり、病院の窓口で現金を支払う必要がないわけです。

クレジットカードの中には、海外旅行保険はついているもののキャッシュレス診療に対応していないものもあります。そういったカードの海外旅行保険は、一旦海外の病院で治療費を支払い、日本に帰ってからカード会社に保険金を請求します。

ただ、、、

海外の病院代は1度診察や治療を受けただけでも数万円、手術など受けた日には数百万円かかることもザラです。いくら保険で補償されるといっても、そもそもの話として海外へそんな大金持って行かないですよね…(汗)

そのため、キャッシュレス診療は海外旅行保険に必須のサービスとも言えるわけです。キャッシュレス診療がない海外旅行保険は、ハッキリ言って使い物になりません(汗)

その点、セゾンブルー・アメックスなら高額な補償金額に自動付帯、さらにキャッシュレス診療にも対応と、パーフェクトな海外旅行保険を装備しています。

国内旅行保険も最高3,000万円の補償

セゾンブルー・アメックスは海外旅行だけでなく国内旅行も補償

先ほど説明した海外旅行保険に関連するので、ここで国内旅行保険についても説明します。このカードには、海外だけでなく国内旅行傷害保険も付帯しています。

国内旅行傷害保険とは、次のような場面での事故を補償してくれる保険です。

国内旅行保険が適用される場面
  • 飛行機や新幹線、特急電車のような公共交通機関を利用しているとき
  • 泊まっているホテルが火事・爆発
  • 宿泊つきのパッケージツアーに参加中

国内旅行保険は、上記の場面での事故が原因で入院や通院、手術が必要になったときの費用を補償してくれるわけです。

なお、レンタカーやマイカーで友だちと一緒に国内旅行に行っても補償されません。そのような場合は、自動車保険で補償を受けることになります。

このカードに付帯している国内旅行保険は、海外旅行保険と同じように学生が持つことができるクレジットカードの中ではもっとも手厚い補償金額です。具体的な補償内容と金額を、以下のとおり表にまとめました。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの国内旅行傷害保険の内容

保険の内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害 3,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円
手術保険金 最高20万円
国内旅行保険は旅行代金をセゾンブルー・アメックスで支払う必要がある

国内旅行保険が適用される条件として、旅行代金をこのカードで支払っている必要があります。旅行代金というと、飛行機や新幹線、特急電車の代金やホテルの宿泊費、パッケージツアーの参加費のことですね。

もしもこういった旅行代金をほかのクレジットカードや現金で支払った場合は、たとえセゾンブルー・アメックスを持っていたとしても国内旅行保険は適用されないことに注意しましょう。

ショッピング安心保険が適用される

国内での買い物でショッピング保険が活用できるカードはかなり希少です

海外旅行と言えば、普段は買わないような高額な品物をカードで買うこともよくあります。

そんなときに重宝するのがショッピング保険。このカードのショッピング保険は、カードで買った品物が購入から120日以内に壊れたり盗まれたりした場合、その代金を年間最高100万円まで補償してくれます。

ショッピング保険がついている学生クレジットカードはいくつかありますが、セゾンブルー・アメックスが特に優れているポイントは以下のとおり。

セゾンブルー・アメックスのショッピング保険の特徴
  • 補償期間が120日と長い
    (多くのカードは90日)
  • 海外だけでなく、国内での1回払いの買い物でも補償される
    (多くのカードは、国内での買い物はリボ払いや3回以上の分割払いのみ補償)

特に国内での1回払いで買った品物を補償してくれるショッピング保険はかなり貴重です。

このショッピング保険のおかげで、海外旅行で買ったカバンや財布はもちろん、国内での買い物でも手軽にショッピング保険がセットされるわけです。

1回の事故につき1万円という高額な自己負担が必要(多くのカードは3,000円)なのがややデメリットですが、それでも国内の1回払いでもショッピング保険が適用されるというメリットとくらべると大きな問題ではありません。

そのため、セゾンブルー・アメックスは海外旅行はもちろん、国内での買い物にも適したカードだと言えます。

「オンラインプロテクション」で
インターネットでの不正利用が補償される

インターネットでカードを悪用されてもカード会社が補償してくれます

クレジットカードでもっとも怖いのは、不正利用ではないでしょうか?

インターネット上で第三者に勝手にカード番号などを悪用され、心当たりのない代金を支払わなければならないかも…(怖)

特にインターネットショッピングだと、カード番号やカード名義、有効期限といった情報があれば他人のカードでも利用しようと思えば比較的簡単なのは事実です。

でも、簡単に悪用されるようなら多くの人は安心してクレジットカードを利用できません。もっと言うと、ほとんどの人がクレジットカードを作りたくなくなります(苦笑)

それでも多くの人がクレジットカードを持っているのは、悪用されたカード利用代金は1円も支払う必要がないからです。

このカードにはオンライン・プロテクションというインターネット上での不正利用を補償してくれる保険がついています。そのため、万が一カードを悪用されたとしてもカード会社が被害額を補償してくれるわけです。

さらには、紛失・盗難でカードを悪用されたときもカード会社が補償してくれます。なので、セゾンブルー・アメックスを海外旅行へ持って行ってなくしたり盗難に遭ってしまったとしても、絶対に被害を受けることはありません

もしも海外旅行中、そうでなくても日本でも財布をなくしてしまえば、中身の現金が戻って来ることはまずありません。でも、クレジットカードならカード会社に新しいクレジットカードを発行してもらえば被害ゼロで済むわけです。

アメリカン・エキスプレス・コネクトで旅行代が節約できる

アメリカン・エキスプレス・コネクトは特典やキャンペーンがまとめられたサイト

まずはアメリカン・エキスプレス・コネクト

アメリカン・エキスプレスと言えば年会費が高いだけでなく、高級なホテルやレストランを利用する人のためのクレジットカードだというイメージが強くあります。

実際、アメリカン・エキスプレスの特典では世界的に有名な高級ホテルやレストランでの割引優待なども用意されていますしね。

でも実は、ホテルを格安料金で予約できるExpedia(エクスペディア)というサイトやAmazonでの割引特典など、学生の方にとっても使い勝手のよい特典が多数存在します。

そういったアメリカン・エキスプレスのさまざまな特典や優待がわかりやすくまとめられたWebサイトがアメリカン・エキスプレス・コネクトです。

特に世界中の高級ホテルから格安ホテルまで、あらゆるホテルを予約できるエクスペディアでの8%OFFの割引は、海外旅行代金の節約に大きく役立ちますね。

なお、アメリカン・エキスプレス・コネクトの優待や特典は時期によって変更されるので、アメリカン・エキスプレス・コネクト公式サイトでこまめにチェックしましょう。

学生クレジットカードで最高に充実した旅行サービス

セゾンブルー・アメックスの旅行サービスがあれば、海外旅行が充実すること間違いなし!

セゾンブルー・アメックスは、ここまで説明したとおり海外旅行保険や国内旅行保険、ショッピング保険がかなり充実しています。どれも学生クレジットカードの中では最強のスペックなのは大きな魅力です。

そして、このカードにはまだまだ多くの旅行サービスがついています。学生が持てるクレジットカードでここまで旅行サービスが充実したカードはほかに存在しません。

つまり、セゾンブルー・アメックスはトータルで見てもダントツで海外旅行に適したカードなわけです。

ここから、このカードの海外旅行サービスをくわしく説明します。本当にすごいサービス内容ですよ(喜)

セゾン手荷物無料宅配サービス

海外旅行で必ずと言っていいほど使うスーツケースを空港から自宅まで無料配送

まずは手荷物無料宅配サービス。このサービスはとても便利なので、クレジットカードの旅行サービスとしてとても人気があります。

具体的にどんなサービスなのかと言うと、旅行と言えばほぼ確実に持ち歩くスーツケースを空港から自宅まで1個だけ無料で配送してくれるサービスなんです。なお、行きの自宅から空港までについても100円割引が受けられます。

このスーツケース、旅行の行きはともかくとしても帰りに空港から自宅まで運ぶのはかなり面倒です。長時間飛行機に乗って疲れている中、電車やリムジンバスに乗るだけでも十分面倒臭いですからね…(悩)

セゾンブルー・アメックスを持っていれば、そんな海外旅行からの帰り道でスーツケースを持ち運ぶ必要はなくなります。

国際空港のカウンターでこのカードを提示してスーツケースを預ければ、翌日には自宅まで無料で配送してくれます。

コート預かりサービス優待

秋から冬場にかけて暑い国に行くときは空港でコートを預かってもらうと便利です

秋から冬場の時期の海外旅行だと、コートが邪魔になる場合があります。

日本は冬でも、行き先の国は夏…。そんなときは、どう考えてもコートを持って行く必要はありません。ハワイやグアム、サイパン、シンガポールなどだと1年中暑いので、そんな現象が起こってしまいます。

そんなとき、たいていの場合コート預かりサービスで空港にコートを預けて海外へ行きます。そして帰国したらそのコートを着て自宅に帰るという流れですね。

このコート預かりサービス。1週間ほどの海外旅行なら1,000円ほどの料金がかかります。でも、セゾンブルー・アメックスを持っていれば20%OFFの優待が受けられます。

どうせ空港でコートを預けるなら、少しでも安い方がいいに決まっているので、さりげなく嬉しいサービスですね。

海外Wi-Fiレンタル優待

セゾンブルー・アメックスは海外Wi-Fiレンタル優待も利用できます

セゾンブルー・アメックスの会員は、海外Wi-Fiレンタルを優待料金で利用できるのもメリットです。

海外Wi-Fiというのは、名前のままですが海外旅行先で使えるWi-Fiルーターのことです。日本国内で利用できるWi-Fiルーターは海外では使えないので、海外旅行のときは訪れる国に対応したルーターをレンタルする必要があるわけです。

「でも、普段持っているスマホは海外でもネットができるんじゃないの?」

と思われるかもしれません。確かに、普段から使っているiPhoneのようなスマホを海外へ持って行ってもインターネットは利用できます。ただ、海外での通信だと国内での利用よりも料金が高いのが難点です。

海外Wi-Fiルーターをレンタルすれば、普通にスマホでインターネットをするよりも料金を抑えられるわけですね。海外では目的地へ行くためにGoogleマップを見たりと、スマホでネットを利用する機会は格段にアップします。ですから、通信料金は少しでも抑えたいところ。

そして海外Wi-Fiルーターの大きな特徴は、複数人で一緒に利用できること。1台のWi-Fiルーターをレンタルして友だちみんなでスマホを接続して使うという技が使えます。

ルーターのレンタル料金をみんなで割り勘すれば、1人あたりの負担をかなり安く抑えることができるわけです。

このように友だち数人での海外旅行でお得な海外Wi-Fiルーター。セゾンブルー・アメックスを持っていれば通常料金よりも割引価格でレンタルできます。

割引が受けられる海外Wi-Fiレンタル業者も3社あるところもメリットです。自分で好みの業者の割引を受けることができます。

セゾンブルー・アメックスは海外Wi-Fiレンタル業者3社で割引優待が受けられます

海外Wi-Fiルーターは1日あたりの定額なので、決まった料金で安心して利用できます。また、前もってインターネットで申し込めばあとは空港で受け取るだけでOK。帰国後も空港で簡単に返却できるという手軽さが魅力です。

行く予定の国ですぐに利用できるように設定されているので、現地に着いてから電源をONにし、スマホでパスワードを入力するだけで簡単に使えます。

ですから、卒業旅行など友だち数人での海外旅行では、セゾンブルーアメックスの海外Wi-Fiレンタル優待を活用すれば、自分だけでなく友だちみんなの通信費が節約できてヒーローになれます(笑)

海外旅行中の手厚い電話サポート

アメリカン・エキスプレスの電話サポートはほかのカード会社とくらべても超優秀です

そしてさらに、セゾンブルー・アメックスを持っていれば以下2つの電話サポートが利用できます。ただ、多くの学生の方が活用できるのは海外アシスタンスデスクだけかな…?と思います。

セゾンブルー・アメックスで利用できる本家アメックスの電話サポート2つ
  1. 海外アシスタンスデスク(日本語
  2. アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス(英語または現地語

海外アシスタンスデスクは日本語で対応してくれますが、アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスは英語または現地語のみで、日本語で対応してくれません(汗)

外国語大学などにかよっていたり、留学経験などがある学生の方なら活用できるかもしれませんけど、電話で英語で会話って、かなり難易度が高いような気がします。

とは言え、どちらもアメリカン・エキスプレスが提供しているハイレベルなサービスです。以下でそれぞれの内容を説明しますね。

海外アシスタンスデスク(日本語対応)

海外アシスタンスデスクは、海外旅行中の次のようなトラブルに日本語で電話サポートしてくれるサービスです。

海外アシスタンスデスクのサポート内容
  • 都市・観光情報案内
  • ホテル・レストランの案内・予約
  • 観光ガイドの手配
  • 航空券の予約・リコンファーム代行
  • スポーツ・イベント・コンサートなどのチケット手配
  • 各種オプショナルツアーの案内・予約
  • 事故、トラブル時の各種手配&アドバイス
  • カード・パスポートなどの紛失・盗難時の手続きの案内
  • 日本人医師または日本語が話せる医師・医療施設の案内
  • トラブル時の現地警察・保険会社などの各種案内

海外旅行へ行くときは、基本的には前もって飛行機やホテルを予約しているので、海外アシスタンスデスクのお世話になることはないと思います。

じゃあ、どんなときに活用できるのかというと、クレジットカードやパスポートをなくしたときや病気・ケガで病院へ行く必要が出てきたとき、または盗難などに遭って現地の警察に行きたいときなどの緊急事態が考えられます。

どれもめったに起こるトラブルではないものの、いざとなるとどうしたらいいのかわからずテンパるものです。そんなときはとりあえず、海外アシスタンスデスクに電話して対応を教えてもらえるわけです。

アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス
(現地語または英語対応)

アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスは、有名なクレジットカード会社であるアメリカン・エキスプレスが運営している電話サポートサービスです。

セゾンブルー・アメックスでもこのサービスが利用できるわけですね。

アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスは、世界140以上にあるアメリカン・エキスプレスの現地オフィスが旅行中のあらゆる相談に乗ってくれるサービスです。

アメリカン・エキスプレスは本社がアメリカですし、日本だけでなく世界中の多くの国でクレジットカードを発行するなどの事業を展開している世界企業です。

セゾンブルー・アメックスを持っていれば、日本だけでなく海外のアメリカン・エキスプレスにも旅行中の相談ができるわけですね。

現地オフィスは、当たり前ですがその国や地域の事情についてかなりくわしく把握しています。そのため、かなりマニアックな相談でも対応してくれるという大きなメリットがあるのですが、現地語か英語のみの対応となっています…。

つまり、旅行先の現地語か英語のどちらかが話せなければ、まったく活用できないサービスだということです。

結論として、多くの学生の方にとっては海外アシスタンスデスクが有効活用できるサービスになるかと思います。

tabiデスクでツアーが最大8%OFF

tabiデスクは大手旅行会社のパッケージツアーが最大8%OFF!

セゾンブルー・アメックスがあれば、海外・国内のパッケージツアー代金を節約することも可能です。tabi(たび)デスクでパッケージツアーを予約すれば、最大8%OFFで申し込めるという特典があります。

tabiデスクというのは、セゾンブルー・アメックスを持っていれば利用できる旅行予約・問い合わせ窓口です。大手旅行会社が取り扱っている海外・国内のパッケージツアーを割引料金で予約できるのがメリットになります。

具体的にどんなパッケージツアーを取り扱っているのかというと、ルックJTBや日本旅行、JALパックのような有名どころ。

そのため、海外旅行を予約するときは街中のJTBや日本旅行、H.I.S.と料金を比較すれば、同じパッケージツアーでも少ない出費で参加できるわけです。

海外携帯電話レンタル優待

海外Wi-Fiだけでなく海外携帯電話レンタルも割引優待があります

先ほど海外Wi-Fiレンタルの割引優待について紹介しましたが、セゾンブルー・アメックスには海外携帯電話のレンタル料金が割引される優待もあります。

海外用の携帯電話は、日本のスマホを海外で使うよりも通話料金が安いというメリットがあります。ただ、海外で電話を利用する機会が多い学生の方は少ないような気がします。

管理人も、海外旅行先ではSNSとかGoogle検索とか、インターネットばかり使っていて、電話をかけたことがほとんどありません。

そのため、このサービスは海外でも電話をかける機会が多いビジネスマンなら電話料金を抑えることができるというメリットがあるものの、学生の方が海外携帯電話をレンタルするメリットはあまりないように感じます。

ハーツレンタカーで5〜20%OFFの優待

ハーツレンタカーを5〜20%OFFの優待料金で利用できます

さらに、海外でのレンタカーの割引優待もあります。

世界140か国以上、1万以上の拠点がある有名なレンタカー会社であるハーツレンタカーを5〜20%OFFで利用できる特典もあります。

学生の方であれば国際免許を持っていないことがほとんどなので、海外旅行中にレンタカーを利用したいと思うことは少ないかもしれません。ただもしも、

「せっかくの海外でレンタカーを借りて乗りたいよ!」

というアグレッシブな方なら、この特典が活用できますね。

ものすごく余談ですが、ハワイ旅行では日本の免許証さえあれば国際免許証がなくても車を運転してもOKです。ただ、現地の警察官もそのことをあまり知らないみたいですが(汗)

在ホノルル日本国総領事館の公式サイト「ハワイ州で車を運転する方へ」にそのことがくわしく書かれています。

ワールドおみやげサービスで10%OFF+ボーナスポイント

ワールドおみやげサービスならおみやげ代も節約可能です!

「長期間留守にする手前、家族などにはおみやげを買わざるを得ない…(悩)」

そんな学生の方もいらっしゃるかと思います。そんなときは、ワールドおみやげサービスでおみやげ代を10%以上節約できます。

ワールドおみやげサービスというのは、海外へ出発する前にインターネット上でおみやげを注文すれば、指定した日に自宅に送ってくれるサービスです。

つまり、極端に言うと別に海外旅行に行かなくてもおみやげだけを手に入れることも可能なサービスです(笑)

このサービスを利用するメリットとしては、

  • おみやげ代を10%以上節約できる
  • 海外からの帰りにおみやげを持ち運ぶ手間が省ける

この2つでしょうか?

「いやいや、現地で買わないとおみやげにならないんじゃ…?」

という意見も聞こえそうですが、「大人の付き合い」ではこういうサービスが需要があるんですよ(苦笑)

空港ラウンジは無料で利用できない

上記のとおり、このカードには海外旅行傷害保険や手荷物宅配サービス、Wi-Fiルーターの会員限定料金でのレンタルのような海外旅行に役立つサービスが充実しています。しかし、空港ラウンジを無料で利用できるサービスはありません。

空港ラウンジが無料で利用できるサービスは、ゴールドカードやプラチナカードに付いているサービスのことです。具体的には、空港で飛行機が出発するまでの時間、空港のラウンジで無料で飲み物を注文できるサービスのことです。

なお、学生が持つことができるカードで、空港ラウンジが無料で利用できるものはありません。

ここまでセゾンブルー・アメックスの充実した海外旅行サービスを紹介しました。

上記て紹介したうち、多くの学生の方が活用できそうなサービスには以下のものがあるかと思います。

セゾンブルー・アメックスで活用できる海外旅行サービス

  • 手荷物無料宅配サービス
  • コート預かりサービス
  • 海外Wi-Fiレンタル
  • 海外アシスタンスデスク
  • tabiデスク

どれも海外旅行代金が節約できたり、快適かつ優雅な旅行になるサービスばかりですね。ここまで紹介した盛りだくさんの海外旅行サービスが、年会費無料(25歳まで)で利用できるのがセゾンブルー・アメックスの大きな特徴です。

盛りだくさんの優待サービス

優待ショップをはじめ多くの優待サービスが用意されています

セゾンブルー・アメックスには、ここまで紹介した海外旅行サービスだけでなく、以下のような優待サービスもあります。

たくさんの優待サービスのうち、学生の方が活用できそうなのはトク買(とくがい)でしょうか?

  • セゾンカード・UCカード優待ショップ
  • ヘアサロン「Ash(アッシュ)」ご優待
  • エステサロン「エルセーヌ」ご優待
  • 整体・リフレクソロジー「リフレーヌ」ご優待
  • 高級タイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」ご優待
  • 三井不動産系のカーシェアリングサービスの優待
  • 「ノースポート・モール」ご優待
  • カレコ・カーシェアリングクラブ優待
  • 宅配クリーニングの優待
  • 休暇村
  • 星野リゾート「界」
  • 全自動クラウド型会計ソフト「Freee(フリー)」優待
  • トク買
  • チケットサービスe+(イープラス)

トク買は月額300円がかかるサービスではありますが、コナミスポーツクラブの料金やガスト、SUBWAYなどで割引が受けられます。

自由に選べる会員限定の保険プラン
「Super Value Plus」

あと、学生の方にとってはあまり魅力的ではないかもしれませんが、セゾンブルー・アメックスがあれば普段の生活で役立つ保険Super Value Plusに加入することもできます。

この保険の特徴は、年齢制限がない上に申込書に記入するという手間がなく、インターネットから簡単に加入できること。なので、社会人になってから加入してもいいですね。

なお、Super Value Plusは以下の保険の中から自分の好きなものだけを選んで加入できます。

  • お買物安心プラン
  • 生活安心プラン
  • 暮らし・持ち物安心プラン
  • ご迷惑安心プラン
  • いつでも安心プラン
  • けが安心プラン
  • 介護安心プラン
  • お留守番安心プラン
  • お住い安心プラン
  • キャッシング安心プラン
  • ゴルフ安心プラン
  • テニス安心プラン
  • お車安心プラン

普段のカード利用でもお得な「セゾン永久不滅ポイント」

永久不滅ポイントは、名前のとおり有効期限がないのが大きな特徴!

セゾンブルー・アメックスのポイントプログラムは、

  • 海外利用だと通常の2倍
  • 西友やリヴィン、ロフト、イトーヨーカドー、セブンイレブンでボーナスがある
  • ポイント有効期限がない

こういった特徴があります。つまり、海外旅行だけでなく国内での買い物でも活用できるというわけですね。

ただ、ボーナスポイントが得られないお店でこのカードを使っても平凡なポイントしか貯まらないのがデメリットです。

そのため、セゾンブルー・アメックスは海外旅行や西友やリヴィン、ロフト、イトーヨーカドー、セブンイレブンのみで利用する価値があるカードだと言えます。

海外利用はポイント2倍

セゾンブルー・アメックスのポイントの特徴として、海外利用だと通常の2倍になることが挙げられます。

このカードは通常だと1,000円の利用につき5円分、つまり利用金額の0.5%のポイントが貯まるところ、海外利用は1,000円につき10円分、つまり利用金額の1%のポイントが貯まります。

利用金額の1%が貯まるカードはクレジットカード全体でみても数少ないため、かなりお得だと言えます。

このページの前半でこのカードの手厚い海外旅行サービスを紹介してきましたが、そこにプラスして海外利用だとポイント2倍になることを考えても、セゾンブルー・アメックスは海外旅行にかなり特化したカードだと言えます。

西友・リヴィンで毎月第1・第3土曜日は5%OFF

1人暮らしで自炊している学生なら西友・リヴィンで食費を節約できます

ここまでは、セゾンブルー・アメックスの海外旅行でお得なサービスが中心の内容でした。でもこのカードは、西友リヴィンという食料品をメインで取り扱う店舗でも優待特典があります。

西友とリヴィンは、どちらも首都圏を中心に食料品を主に取り扱っている店舗で、毎月第1・第3土曜日にこのカードで買い物をすれば5%OFFになります。

首都圏で1人暮らしなどをしていて、西友やリヴィンで食料品を買う機会が多い学生の方なら、食費を大幅にカットすることができるというわけですね。

そのため、海外旅行に行く予定がなくても西友やリヴィンで買い物するためにこのカードを持つという選択肢もあります。

ロフトで月末の金土日は5%OFF

ロフトで月末の3日間(金・土・日)は5%OFFに!

セゾンブルー・アメックスには、ロフトでお得な3日間という特典もあります。

具体的に説明すると、ロフトで月末の金・土・日の3日間にこのカードで買い物すると、5%OFFになるという特典です。

ロフトを利用する機会が多い学生の方なら、買い物は月末の週末にまとめることによって節約ができるのが魅力です。

また、普段ロフトで買い物しない方であっても、海外旅行のためのスーツケースなどをロフトでお得な3日間に合わせて買うという活用方法もあります。

先ほども説明したとおり、このカードは海外旅行のために存在しているのではないか?というほど海外旅行サービスが充実していますからね。

イトーヨーカドー・セブンイレブンではnanacoポイントも貯まる

セブンイレブンで通常のポイント+nanacoポイントが貯まる!

また、多くの学生の方が利用する機会が多いと思われるセブンイレブン、それからイトーヨーカドーでもポイントがお得に貯まる特典があります。

セゾンブルー・アメックスは、セブンイレブンとイトーヨーカドーだけでなくどこで買い物をしても永久不滅ポイントというポイントが貯まります。

そして、セブンイレブン・イトーヨーカドーでは永久不滅ポイントにプラスしてnanacoポイントも貯まるしくみになっています。

つまり、セゾンブルー・アメックスはセブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物をする機会が多い学生の方ならお得なカードだということですね。

セブンイレブンとイトーヨーカドーで貯まるnanacoポイントは利用金額の1%と、ここまで説明した西友やリヴィン、ロフトでの割引とくらべるとお得度は下がります。ただ、曜日や日付に関係なくいつでも1%のnanacoポイントが貯まるという点では優れています。

貯まったnanacoポイントは電子マネーnanacoにチャージすることにより、1ポイント=1円としてセブンイレブンやイトーヨーカドーで利用できるので、無駄になることはありません。

nanacoポイントの獲得は前もってインターネット登録が必要

セゾンブルー・アメックスを手に入れただけの状態でセブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物をしても、nanacoポイントは貯まりません。

nanacoポイントを獲得するためには、前もってインターネットで登録する必要があります。このカードを手に入れたら忘れずに登録を済ませましょう。

ボーナスポイント・パートナーズでポイント最大10倍

ショップやホテル・レストランといった特約店でボーナスポイント

セゾンブルー・アメックスは、本家アメリカン・エキスプレスのポイント優待サービスであるボーナスポイント・パートナーズも利用できます。

ボーナスポイント・パートナーズでは、アメリカン・エキスプレスの特約店でセゾンブルー・アメックスを使うとポイントが2〜10倍になるというお得なしくみです。

ただ、特約店は高級なショップやホテル、レストランばかりで、学生の方にとって活用できそうなところはほとんどないのがデメリットです(泣)

なお、ボーナスポイント・パートナーの具体的なお店は、アメリカン・エキスプレス公式サイト「ボーナスポイント・パートナーズ」でチェックできます。

セゾンポイントモールでAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングでポイントアップ

セゾンポイントモールを経由すればAmazonや楽天市場でポイントアップ

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、インターネットでの買い物のためにクレジットカードを持ちたいという学生の方も多いと思います。

クレジットカードがあれば、インターネットでの買い物はさらに手軽になりますからね。

そんなときにぜひとも活用したいのがセゾンポイントモール。セゾンポイントモールを経由してAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのインターネットショップを利用するだけで、通常の2倍以上のポイントが貯まります。

つまり、セゾンポイントモールはインターネットショッピングで貯まるポイントが倍増するということです。

なので、インターネットで買い物をするなら、一旦セゾンポイントモールを開いてからAmazonや楽天市場といったサイトを利用することをオススメします。

セゾン永久不滅ポイントは有効期限がないのが魅力

セゾンブルー・アメックスで買い物をすると、利用代金の0.5%の永久不滅ポイントが貯まります。

とは言え、別にこのカードでなくてもほとんどのクレジットカードは利用すればポイントが貯まりますし、利用代金の5%というのもハッキリ言って平均的です。

ただ、セゾン永久不滅ポイントだけの大きなメリットとして、ポイント有効期限がない点が挙げられます。だから「永久不滅」ポイントっていう名前なんです。

また、クレジットカードで買い物をしなくても、ゲームやアンケートに参加することによりポイントを稼ぐことができるのもユニークな特徴です。つまり、カードを利用せずにポイントだけを貯めることができるというわけですね。

ここから、そんなユニークな特徴を持つ永久不滅ポイントについて説明します。

セゾン永久不滅ポイントは有効期限がない

このカードを利用して貯まるセゾン永久不滅ポイントは、有効期限が存在しません。正にその名のとおり永久に不滅なわけです。

多くのクレジットカードのポイントは、獲得してから平均で2年、短いものだと1年で失効してしまいます。

そのため、ポイントの交換をうっかり忘れてしまったり、カードを利用する機会が意外と少なくて交換できずに失効してしまうことが、実はけっこうあります。

しかし、永久不滅ポイントは有効期限がないので、何年でも貯めることができます。そのため、カード利用で貯まるポイントは平均的ではあるものの、確実に何かに交換して恩恵を受けることができるというメリットがあります。

なお、永久不滅ポイントは具体的に何に交換できるのかは、後ほどくほしく説明します。

どれだけポイントがお得なカードを使っていたとしても、ポイントの有効期限切れで失効してしまったら結局は何の得にもなりませんからね。

その点、セゾンブルー・アメックスは海外旅行やセブンイレブンでちょこっとクレジットカードを使うだけだという学生の方でも、確実にポイントを貯めることができるわけです。

ただ、このカードを持っている限りは永遠にポイントを貯めることができますが、カードを解約すると失効してしまうことに注意しましょう。

買い物しなくてもポイントが貯まる

そして、永久不滅ポイントはセゾンブルー・アメックスの利用だけでなく、ゲームやアンケートなどでも貯められるのも特徴です。

つまり、クレジットカードを利用しなくてもスキマ時間でポイントを貯めることができるわけです。なお、ゲームやアンケートなどで貯まるポイントは、かなり希少です。

特にゲームをプレイしてポイントが貯まるのは、電車に乗っているときやヒマな時間にスマホでゲームをしている学生の方にとっては魅力的ではないでしょうか?

どんなゲームがあるのかは、セゾンポイントモールの「ゲームで貯める」で確認できます。

豊富なポイント交換先

貯まった永久不滅ポイントは1ポイント=5円で交換できる

セゾンブルー・アメックスを利用すれば有効期限なしに貯まる永久不滅ポイント。

この永久不滅ポイントを貯めると一体どうなるのかと言うと、基本的には1ポイント=5円でAmazonギフト券やnanacoポイント、ギフトカードなど、利用しやすいギフト券などに交換できます。また、直接カード利用代金から差し引いてもらうこともできます

オススメの交換先としては、Amazonギフト券と5,000円分のnanacoポイント、ぐるなびギフトカードあたりですね。

永久不滅ポイントは、交換先によっては交換レートが1ポイント=5円よりも悪くなってしまうので要注意です。Tポイントやスターバックスカードは利用しやすいものの、1ボイントの価値が下がってしまいます。

なお、永久不滅ポイントの主な交換先とポイント交換レートは以下の表のとおりです。

永久不滅ポイントの主な交換先

交換先 必要な
ポイント
1ポイント
の価値
nanacoカード
(5,000ポイント付)
1,000ポイント 5円
出光キャッシュプリカ
5,000円分
1,000ポイント 5円
JTB旅行券5,000円分 1,000ポイント 5円
ベルメゾンポイント
1,000円分
200ポイント 5円
すかいらーく優待券
3,000円分
600ポイント 5円
すかいらーく優待券
1,000円分
200ポイント 5円
SEIYUショッピングカード
2,000円分
500ポイント 4円
モスカード2,000円分 400ポイント 5円
Amazonギフト券1,000円分 200ポイント 5円
nanacoポイント920ポイント 200ポイント 4.6円
iTunesギフトコード
1,000円分
200ポイント 5円
一休.com宿泊割引クーポン
2,000円分
200ポイント 10円
ANA 600マイル 200ポイント 3マイル
JAL 500マイル 200ポイント 2.5マイル
WebMoney1,000円分 200ポイント 5円
ぐるなびギフトカード
全国共通食事券1,000円券
200ポイント 5円
au WALLET 1,000ポイント 200ポイント 5円
dポイント1,000ポイント 200ポイント 5円
tabiデスク旅行代金900円分 200ポイント 4.5円
クラブツーリズム旅行代金に
充当900円分
200ポイント 4.5円
メルカリポイント900円分 200ポイント 4.5円
Tポイント450ポイント 100ポイント 4.5円
ドットマネーギフトコード
500円分
100ポイント 5円
スターバックスカード
450円分
100ポイント 4.5円

永久不滅ポイントは1,000円のカード利用につき1ポイントが貯まるので、セゾンブルー・アメックスはポイント還元率0.5%になります。

この還元率0.5%という数字は、ハッキリ言って平凡です。学生クレジットカードの中には還元率1%と、ポイントに関してはセゾンブルー・アメックスの2倍もお得なカードがあるのは事実です。

そんな状況でセゾンブルー・アメックスを持つメリットは、やはりずば抜けて優れた海外旅行サービスと、ポイント還元率が悪くてもポイント有効期限がないという点。

また、ここで説明した優待割引をどれだけ活用できるかもポイントになります。

電子マネーにも対応

セゾンブルー・アメックスは、おサイフケータイを持っていればiDとQUICPayの両方が、もしiPhoneを持っていればApplePayで利用できるのも特徴です。

多くのクレジットカードがApplePayで利用できますが、おサイフケータイでiDとQUICPay、両方の電子マネーが利用できるカードは希少です。

そのため、セゾンブルー・アメックスがあれば財布やカード本体を持っていなくても、おサイフケータイやiPhoneさえあればコンビニやファミレス、Suicaでの電車代の支払いができるわけですね。

ちょっと近所へ買い物に行きたいときや、バイト先を往復するだけなら財布がなくても大丈夫なのは、劇的に便利なのではないでしょうか?

ここから、セゾンブルー・アメックスが対応している電子マネーについて説明します。

おサイフケータイでiD・QUICPayが利用できる

電子マネーiDとQUICPayはコンビニやファミレスで幅広く利用できます

セゾンブルー・アメックスは、ドコモのおサイフケータイを持っていれば電子マネーiD(アイディー)とQUICPay(クイックペイ)が利用できます。

電子マネーiDとQUICPayは、どちらもチャージ不要でコンビニやファミレスでの支払いに利用できるのがポイントです。

Suica(スイカ)や楽天Edy、nanaco(ナナコ)といった電子マネーは事前にチャージしないと利用できません。また、チャージした残額があることを考えると、定期的にその電子マネーを利用しなければならないというストレスもあります。

でも、iDとQUICPayならチャージの手間が一切なく、おサイフケータイで利用した代金はセゾンブルー・アメックスを利用した代金と合わせて請求されます。

そのため、おサイフケータイを持っているならセゾンブルー・アメックスがオススメだということですね。

Apple Payで利用できる

セゾンブルー・アメックスはApplePayで利用可能なクレジットカードです

上記でおサイフケータイについて説明しましたが、やはりiPhoneを持っている学生の方は圧倒的に多いのでは?

セゾンブルー・アメックスは、ApplePayに登録して利用することもできます。

ApplePay(アップル・ペイ)というのは、多くの学生の方が知っている気がしますが一応説明すると、iPhone(7/7 Plus以降)とApple Watch(Series 2以降)にクレジットカードを登録することにより、おサイフケータイのように利用できるサービスです。

ApplePayには多くのクレジットカードが対応しているものの、中にはApplePayで利用できないカードもあります

そのため、

「せっかくApplePayを活用したいと思ってクレジットカードを作ったのに、いざカードを手に入れたらApplePayに対応していなかった…(涙)」

という悲しい事件が起こる可能性もあるわけです。

その点、セゾンブルー・アメックスならバッチリApplePayに対応しています。

また、このカードはSuicaチャージでもポイントが貯まるのが特徴です。

ApplePayは、電子マネーQUICPay(セゾンブルー・アメックスの場合。カードによってはiDになります)としてコンビニやファミレスでの買い物で利用できる上、JR東日本の電子マネーであるSuica(スイカ)にチャージして利用することもできます。

そのためiPhoneやApple Watchだけで駅の自動改札機を通って電車に乗ることができるわけです。

かなり便利なのですが、Suicaチャージはポイントが貯まらないというクレジットカードがかなりたくさんあります

そんな中、セゾンブルー・アメックスはSuicaチャージでもポイントが貯まる希少なカードなんです。

そのため、ApplePayでSuicaを利用したい!という学生の方には、このカードをオススメできますね。

SMART ICOCAチャージでもポイントが貯まる希少カード

セゾンブルー・アメックスはICOCAチャージでもポイントが貯まる希少なクレジットカードです

セゾンブルー・アメックスは、Smart ICOCA(スマート・イコカ)にチャージしてもポイントが貯まる数少ないカードです。

Smart ICOCAというのはJR西日本が発行している電子マネーのことで、関西の学生なら利用している方も多いと思います。

JRだけでなく大阪の地下鉄や阪急、京阪、近鉄、もっというと全国ほとんどすべての鉄道で改札にタッチするだけで通過できるというメリットがあります。

普通のICOCAとSmart ICOCAの2種類がある

普通のICOCAは現金のみのチャージ、Smart ICOCAはクレジットカードと現金のどちらでもチャージできるというちがいがあります。

このICOCA、クレジットカードの中にはチャージできないもの、チャージできてもポイントが貯まらないものもあるのですが、セゾンブルー・アメックスならチャージできる上に永久不滅ポイントが貯まるという特徴があります。

なので、このカードは関西でICOCAを日頃から利用している学生の方にもお得だと言えますね。

nanacoチャージはポイント付与対象外

セブンイレブンやイトーヨーカドーを中心に利用できる電子マネーnanaco(ナナコ)。セブンイレブンは全国でもっとも多いコンビニなので活用できる場面が多い上、利用すれば1%がポイントで還元されるという大きなメリットがあります。

このnanacoにクレジットカードでチャージしてポイントを貯めることができれば、チャージとnanaco利用とでポイントが二重取りできるのですが、残念ながらセゾンブルー・アメックスはnanacoチャージはできるもののポイントは付与されません

セゾンORIGAMI Payで割引が受けられる

ORIGAMI PAY(オリガミ・ペイ)はお店ごとの割引がメリット

セゾンブルー・アメックスは、セゾンORIGAMI PAY(オリガミ・ペイ)という決済方法も利用できます。

セゾンORIGAMI PAYとは、スマホにクレジットカードを登録しておき、お店でiPadなどに表示されたQRコードを読み込むことにより支払いができる決済方法のことです。

「スマホで支払いなら、Apple Payとかおサイフケータイでいいんじゃないの?」

と思われるかもしれません。確かに、Apple Payやおサイフケータイの方が利用できるお店は圧倒的に多く利用しやすいのは事実です。

ただ、ORIGAMI PAYならではのメリットとして、

セゾンORIGAMI PAYのメリット2つ
  1. おサイフケータイでなくてもiPhone・Androidのスマホで広く利用できる
  2. 2%や10%など、お店独自の割引が受けられる

これら2つが挙げられます。特にお店独自の割引は、Apple Payやおサイフケータイでは受けられないことを考えると大きなメリットですね。もちろん、年会費のようなコストは不要です。

そして気になる利用可能な店舗。先ほども書いたとおり、正直言ってApple Payやおサイフケータイとくらべると利用できる店舗は少ないのが現状です。

ただ、ローソンや吉野家、ロフト、ケンタッキーフライドチキンなど、メジャーなところで対応しているので、利用できる機会は多くあります。

ORIGAMI PAY(オリガミ・ペイ)は全国10万店舗で利用可能です

特に吉野家はクレジットカードでの支払いができないので、ORIGAMI PAYを利用すれば間接的にセゾンブルー・アメックスで支払いができる上、割引を受けることができるというメリットがあります。

そのため、吉野家でご飯を食べる機会が多い学生の方なら、ORIGAMI PAYはぜひオススメしたいところですね。

もちろん、ORIGAMI PAYが利用できる店舗ではできるだけ活用し、それ以外のお店ではApple Payやおサイフケータイで支払うのがもっとも効果的に節約できます。

ほかのセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードと比較してみた

セゾン・アメックス3種類を比較してみました

ここまでセゾンブルー・アメックスについてくわしく説明しました。

ただ、このカードを発行しているクレディセゾンは、ほかにもセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(通称:セゾンパール・アメックス)、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(通称:セゾンゴールド・アメックス)といったカードを発行しています。

ちなみに、セゾンゴールド・アメックスは学生は持つことができません。ただ、セゾンブルー・アメックスを使い続けていれば、社会人になってからカード会社からの案内を受けることができる可能性があります。

「ゴールドはランクが高いのは何となくわかるけど、パールとブルーってどっちがどうなの?(悩)」

そう感じる学生の方は多いと思いますので、ここで3種類のセゾン・アメックスを比較したいと思います。

セゾンパール・アメックスよりも海外旅行保険が充実

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

ランクがわかりにくいセゾンパール・アメックスとセゾンブルー・アメックス。

この2つのカードのランクは、

セゾンパール < セゾンブルー

つまり、セゾンパール・アメックスよりもセゾンブルー・アメックスの方がランクが上です。

この2つのカードの大きなちがいは、年会費と海外旅行保険になります。

具体的に説明すると、セゾンパール・アメックスは年に1度でもカードを利用すると年会費無料で、もしもカードをまったく利用せずにいると1,000円+税の年会費がかかります。

一方このページで説明しているセゾンブルーは、25歳以下なら完全に年会費無料。26歳以上になると3,000円+税と、セゾンパール・アメックスよりも高額な年会費が必ずかかるものの、ほとんどの学生の方にとっては年会費無料カードです。

つまり、学生の方にとってはランクがセゾンブルー・アメックスの方が年会費に関して有利なわけです。

さらに、セゾンブルー・アメックスには最高3,000万円という充実した海外旅行保険がついていますが、セゾンパール・アメックスにはまったくついていません。

そのため、学生の方にとってセゾンブルー・アメックスは年会費無料なのにセゾンパール・アメックスにはない海外旅行保険がついている、メリットが多いカードだと言えます。

言い方を変えると、学生の方があえてセゾンパール・アメックスを選ぶ理由は何もありません

セゾンゴールド・アメックスへの近道

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

そして、セゾンブルーよりもランクが高いのがセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード。

パールやブルーよりもゴールドの方がランクが高いのは、何となく分かっていただけるかと思います。

まず注意点として、セゾンゴールド・アメックスは学生は申し込むことができません

なので、このカードを手に入れるには社会人になるまで待つ必要があります。

セゾンゴールド・アメックスは見たままですが、ゴールドカードです。そのため年会費は1万円+税と高額です。なお、セゾンブルー・アメックスのように何歳までは無料とか、そういったサービスは一切ありません。

その代わり、セゾンブルー・アメックスのすべてのサービスにプラスして次のサービスを利用できます。

セゾンゴールド・アメックスで追加される主なサービス
  • どこでカードを使ってもポイント1.5倍
  • 空港ラウンジサービス
  • 全国のコナミスポーツクラブで料金の優待
  • 全国25か所のスタジオ・ヨギーで優待

つまり、セゾンブルー・アメックスとの年会費の差額7,000円で上記のサービスが利用できると考えることができます。

特に価値が高いのは、どこでカードを使っても永久不滅ポイントがセゾンブルー・アメックスの1.5倍貯まることと空港ラウンジサービスが利用できることでしょうか?

社会人になってクレジットカードで決済する機会が増えれば、年会費の差額7,000円以上に永久不滅ポイントをお得に貯めることができるかもしれません。

また、セゾンブルー・アメックスにはなかった空港ラウンジサービスは嬉しいサービスです。空港ラウンジは普通に利用すれば1,000円程度の利用料がかかるところ、このカードを持っていればいつでも無料で利用できます。

また、体力づくりや健康のためにコナミスポーツクラブへ通おうと考えているなら、そのためだけにセゾンゴールド・アメックスを持つ価値があります

ただ中には、

「年会費が7,000円も高いのに、サービスがたったの4つしか増えてないじゃん…」

と残念に思う学生の方も多いと思います。つまり、それだけセゾンブルー・アメックスがコストパフォーマンスが高いクレジットカードなんです。

セゾンブルー・アメックスまとめ

ここまで、セゾンブルー・アメックスについて、かなりくわしく説明しました。

このカードのお得なポイントをまとめると、まずは何と言っても抜群の海外旅行サービス。海外旅行へ行くためにクレジットカードを持ちたいと考えているなら、押さえておきたい1枚です。

万が一のときにバッチリ補償してくれる手厚い海外旅行保険をはじめ、海外旅行中の電話サポートや手荷物無料配送サービス、コート預かりサービスなど、ほかの学生クレジットカードでは利用できない旅行サービスがタップリ利用できます。

また、海外旅行の予定がない学生の方でも、西友やリヴィン、セブンイレブン、ロフトを利用する機会が多いならぜひ持つべきですね。

特にセブンイレブンでお弁当やパンを買って食べる学生の方なら、このカードならお得にポイントが貯まります。

そして、アメリカン・エキスプレスの兵士のデザインがカッコいい!と感じる学生の方も、このカードを選ぶ理由として十分です。

クレジットカードは買い物のたびに財布から取り出して使うものですから、テンションが上がるデザインを愛用したいものです。

ちなみに、管理人もアメリカン・エキスプレス・カードを愛用していますからね(笑)本当にカッコいいデザインです。

今なら8,000円分のポイントがもらえる!

25歳までなら年会費無料で持てるにも関わらず、恐ろしくサービスが充実したセゾンブルー・アメックスは、2019年3月31日までに申し込んでカードを使うと8,000円相当の永久不滅ポイントがもらえます

具体的には、カードに申し込んだ2か月後の月末までに5万円以上カードを使えば、永久不滅ポイント1,600ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

海外旅行の予定があるならこのカードで旅行代を支払えば一発で条件を満たすことができますね。

もし旅行の予定がなくても、普段の支払いをこのカード1枚で決済するようにすれば、何とかクリアできる範囲ではないでしょうか?

もしも条件をクリアできずに永久不滅ポイントがもらえなかったとしても、このカードは25歳までなら年会費無料なので、何も損することはありません。

ですから、同じ申し込むならお得なキャンペーンが実施されているこの機会にこのカードを手に入れることをオススメします。