Tuoカードは学生生協で利用でき、リボ払いや分割払いがお得なカード

 

年会費 国際ブランド 旅行傷害保険
条件つきで
無料(※)
海外:
最高2,000万円
(利用付帯)
限度額 最短発行日数
5・10・30万円 3週間

※年会費は初年度無料、年1回以上カードを利用すると翌年の年会費無料。
利用がないと年会費1,250円+税がかかる。

●申込資格の詳細

  • 大学生協の組合員になっている大学生(満18歳以上)、大学院生、教職員

大学の生協で大学生協クレジットカード(Tuoカード)の入会案内を見たことがある方は多いと思います。しかし、Tuoカードの特徴や作り方が分からず、申し込みをためらっている方も多いのではないでしょうか。

大学生協クレジットカードとは、大学の生協が発行しているクレジットカードのことです。その代表的なカードがTuoカード(トゥオカード)になります。

結論からいうと、Tuoカードの大きな特徴は、学生生協での買い物に利用できることと、リボ払いや分割払いの手数料がほかのカードよりも低いことです。

このカードは、学生のうちからクレジットカードを利用して、そのしくみに慣れてもらおうというコンセプトのクレジットカードで、上記を含めて以下の9つの特徴があります。

Tuoカードの特徴

  • 大学生協の組合員証
  • 大学生協で使える
  • リボ払い、分割払いの手数料が低い
  • 特典が付いている
  • 普通のクレジットカードとして使える
  • ETCカードやPitapaカードを利用できる
  • 海外旅行や留学にも活用できる
  • 大学卒業後は自動的に三井住友VISAカードに切り替わる
  • 学生のうちからクレヒスを築くことができる

このページでは、Tuoカードのこれら9つの特徴についてくわしく説明します。

Tuoカードと大学カードとのちがい

このページで説明している大学生協カード(Tuoカード)とは別に、大学が発行している大学クレジットカードがあります。

Tuoカードと大学カードが大きく異なるのは、誰を支援しているのか? という点です。Tuoカードは、学生を直接支援するためのクレジットカードです。そのため、在校生と教職員しか持つことができません。

一方で大学カードは、大学を支援するために発行されています。そのため、卒業生や大学関係者が持つことができるのです。そして、カードを持っている人たちが支払う年会費などが大学の収入になります。

このように、Tuoカードと大学カードの2つは、学生を支援するのか、それとも大学を支援するのかが異なります。

1.大学生協組合に所属していれば持つことができる

Tuoカードの1つ目の特徴は、満18歳以上で大学生協の組合員になっていれば持つことができることです。ですから、大学に生協のない方でもインターカレッジコープに加入していれば、Tuoカードを持つことができます。インターカレッジコープとは、生協のない大学生向けの組織のことです。

たとえば、生協がない東京の大学に通っている学生の方なら、大学生協東京インターカレッジコープに加入できます。

短大生や専門学校生はTuoカードを持てない

短大生や専門学校生は、生協の組合員であってもTuoカードを持つことができません。Tuoカードに申し込みできる条件は、以下のように決められているからです。

大学生協の組合員になっている大学生(満18歳以上)、大学院生、教職員の方が申込みできます。

 

Tuoカード公式サイト・Tuoカード申込方法より)

ですから、短大や一部の専門学校に通っている方でもインターカレッジコープは入会することができますが、Tuoカードをもつことはできません。

生協会員証として使える

Tuoカードは、生協会員証としても使えます。1枚のカードでクレジットカードと生協会員証の2つの機能があるのです。ですから、Tuoカードを持てば、生協会員証を財布に入れて持ち歩く必要はありません。

以上のように、Tuoカードの1つ目の特徴は、満18歳以上で大学生協の組合員になっている学生や教職員だけが持てることです。

2.大学生協の買い物に使える

Tuoカードの2つ目の特徴は、大学生協の買い物に使えることです。大学生協では、クレジットカードを利用できないことがほとんどです。しかし、Tuoカードだけは利用できるという生協が多くあります。

生協のお店で、書籍や雑誌、文具、日用品などを買うときや運転免許証を取るとき、生協食堂を使うときなど、わざわざ財布から小銭を取り出したり、お釣りを受け取ったりという手間がなくなります。3,000円以下の買い物はサインが不要なお店があるので、お気軽にこのカードを利用できます。

また、大学によっては生協電子マネーにオートチャージができます。ただし、オートチャージは「Tuoチャージ」に申し込むことにより利用できます。Tuoカードを持っているだけではオートチャージできないので、注意しましょう。

このように、Tuoカードの2つ目の特徴は、クレジットカードが使えない大学生協でも利用できることです。

3.リボ払いと分割払いの手数料が低い

Tuoカードの3つ目の特徴は、リボ払いと分割払いの手数料が低いことです。Tuoカードは一般的なクレジットカードよりリボ払いと分割払いの手数料が低く設定されています。

リボ払いとは、カードを利用した金額に関係なく、毎月5,000円や1万円などの決まった金額を支払う方法です。また分割払いとは、品物代金を3回や10回、24回にわたって、毎月同じ金額を支払う方法のことです。

具体的には、このカードでリボ払いを利用した場合、年間8.04%の、分割払いだと6.5~8%の金利手数料を、品物の代金とは別にカード会社に支払う必要があります。

一方で一般的なクレジットカードだと、リボ払いでは15%前後、分割払いは12~14.75%の金利手数料がかかります。

Tuoカードと一般的なクレジットカードの金利手数料のちがいを、以下のとおり表にまとめました。

リボ払いと分割払いの金利手数料(実質年率)

支払い方法 会員 Tuoカード 一般的な
クレジット
カード
リボ払い 学生 8.04% 15%前後
教職員 10.2%
分割払い 6.5~8% 12~14.75%
前後

上記の表のとおり、Tuoカードは学生がリボ払いや分割払いをするなら、もっとも得なカードであるといえます。そのため、高額な買い物をしたい学生の方にオススメです。

リボ払いや分割払いを利用するなら、Tuoカードを使えばほかのカードよりも少ない負担で済ませることができます。

たとえば新学期に参考書や文房具を買い揃えたり、運転免許を取ろうとしたりするとき、1度に払うには厳しいと感じたとします。このようなときにカードのリボ払いや分割払いを利用するなら、ほかのカードよりもTuoカードがオススメです。

4.割引特典がある

Tuoカードの4つ目の特徴は、割引のような特典があることです。具体的には、Tuoカードを持っていれば以下の5つの割引を受けることができます。

  • 日経ビジネスが最大7,600円OFF
  • 洋服の青山で大学生協割引
  • JOYSOUNDでカラオケ割引
  • コナカでTuo会員割引
  • シダックスでTuo会員割引

主に紳士服店やカラオケで割引してもらえるので、就職活動でスーツを買ったり、飲み会でカラオケに行ったりする学生の方にはメリットがあります。

5.普通のクレジットカードとして使える

Tuoカードの5つ目の特徴は、普通のクレジットカードとして使えることです。Tuoカードには、国際ブランドVISA(ビザ)がついています。

VISAとは、世界シェアが最も多い国際ブランドのことで、世界中で幅広く利用できます。そのため、Tuoカードは生協の支払いだけでなく、コンビニやAmazonをはじめとするネットショッピング、さらには海外でも利用できるのです。

なお、Tuoカードは2007年3月31日までVISAかJCB、どちらの国際ブランドを選ぶことができました。しかし、現在はVISAのみ申し込むことができます。JCBブランドは申し込めません。

Tuoカードを利用すると、使った金額に応じてポイントが貯まります。また、「クレジットカードと同じなら、年会費がかかってしまうのではないか?」と不安に思われるかもしれません。しかし、年会費は実質無料です。そして、クレジットカードを利用できる限度額が設定されています。

以下ではTuoカードのポイントが貯まる、年会費は実質無料、利用限度額について説明します。

ポイントが貯まる

Tuoカードを利用すると、使った金額1,000円につき5円分のポイントが貯まります。現金で支払えばポインドがもらえないことを考えると、大学生協や街中での買い物で使えば得できることになります。

ただし、このカードの利用で貯まるポイントはクレジットカードとしては平均的なものです。学生向けのカードだからといって、ポイントの優遇はありません。

ですから、街中やインターネットショッピングでの利用で最大限得をしたいと考えるなら、このカードは適していません。

ポイント重視でカードを選ぶなら三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラスカード(学生専用)

もしもカード利用で貯まるポイントを重視してカードを選ぶなら、三井住友VISAデビュープラスカードがオススメです。このカードは、学生専用カードの中で、もっとも多くのポイントが貯まるからです。

具体的には、このカードで1,000円の買い物をすると10円分、つまりTuoカードの2倍のポイントが貯まるのです。さらに、入会してから3か月間は1,000円の利用につき25円という破格のポイントが貯まります。ですから、クレジットカードの利用で多くのポイントを貯めたいなら、Tuoカードよりも三井住友VISAデビュープラスカードをオススメします。

ただし、三井住友VISAデビュープラスカードは、大学生協での買い物では使えません。また、リボ払いや分割払いの金利手数料は、Tuoカードも高くなっています。そして、あとでくわしく説明する海外旅行や留学にも適していません。このカードには海外旅行傷害保険が付いていないからです。

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細ページ

年会費は実質無料

Tuoカードは、年会費が初年度無料です。2年目以降も毎年1回以上のカード利用があれば年会費が無料になるのです。ただし、前年にまったく利用がなければ1,250円+税の年会費を支払う必要があります。

ですから、生協やコンビニ、インターネットショッピングで年1回でもこのカードを使えば、このカードを在学中ずっと年会費無料で持つことができます。

また年会費だけでなく、入会金や発行手数料もかかりません。

利用限度額は最高30万円

Tuoカードは、学生であれば利用限度額を5万円、10万円、30万円の中から自由に選ぶことができます。利用限度額とは、カードを利用できる金額の上限のことです。

もし使いすぎが不安であれば5万円や10万円という少ない限度額にすることができます。また、普段の買い物や、高額な買い物のときだけ使いたいのであれば、30万円を選ぶことができます。

なお、教職員がこのカードを持つ場合、20万円から80万円の間でカード会社が設定します。ですから、申し込むときに選ぶことはできません。

 

以上のとおり、Tuoカードは大学生協での買い物に利用できるだけでなく、VISAが使えるお店やインターネットショップで、普通のクレジットカードと同じように利用することができます。

6.ETCカードやPitapaを利用できる

Tuoカードの6つ目の特徴は、ETCカードやPitapaが利用できることです。

ETCカードとは、高速道路の料金所で停車しなくても通過することができるETCを使うために必要なカードのことです。また、Pitapaとは関西圏の私鉄や地下鉄で割引を受けられ、駅の自動改札機をタッチするだけで通ることができる電子マネーカードのことです。

ですから、すでに車の免許を持っていたり、これから免許を取ったりして高速道路を使う予定があれば、ETCカードをTuoカードに追加して持つことができます。

そして、関西の大学にかよっている学生の方であれば、Pitapaをこのカードに追加して持つことができます。

TuoカードはApple Payでは利用できない

Tuoカードは、Apple Payでは利用できません。Apple Payとは、iPhone(7以降)やApple Watch(Series 2以降)にクレジットカードを登録することにより、スマホや腕時計をレジでかざすだけでカード決済ができるしくみのことです。

ですから、このカードをApple Payに登録し、お店のレジでiPhoneやApple Watchをかざすだけで支払いをすることはできません。もしクレジットカードをApple Payで利用したいと考えているなら、このカードはおすすめできません。

Apple Payを利用するなら三井住友VISAデビュープラスカード

もしApple Payを利用したいと考えているなら、三井住友VISAデビュープラスカードがオススメです。

三井住友VISAデビュープラスカード

このカードをApple Payに登録することにより、iPhoneやApple Watchさえ持っていればコンビニやファミレス、家電量販店、居酒屋のレジで支払いができます。カード本体はもちろん、財布すら持ち歩く必要がないのです。

またこのカードは、上記で説明したとおり、学生専用カードの中でもっとも多くの、1,000円の利用につき10円分のポイントが貯まります。このポイントはApple Payで支払いをしても貯まるので、どんどんポイントを貯めることができます。

このように、Apple PayでiPhoneやApple Watchを使ってレジでの支払いをしたいなら、三井住友VISAデビュープラスカードを持つことをオススメします。

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細ページ

7.海外旅行や留学にも活用できる

Tuoカードの7つ目の特徴は、海外旅行や留学にも活用できることです。上記のとおりこのカードはVISAブランドがついています。ですから、海外のVISAブランドが使えるお店でも利用できます。

ただ、すべてのクレジットカードは国際ブランドが付いているので、海外でも支払いができるのは当然です。しかし、このカードには海外旅行傷害保険とお買物安心保険が付いており(「付帯する」といいます)、海外キャッシングもできるのです。

海外旅行傷害保険とは、海外旅行や留学中の病気やケガが原因で現地の病院に行ったとき、治療費を補償してくれる保険のことです。そしてお買物安心保険とは、このカードを使って海外で買った品物を壊してしまったり盗まれたりしたとき、品物代金を補償してくれる保険のことです。

また、海外キャッシングとは、海外のATMで現地通貨を引き出すことができる機能のことです。

ここからは、Tuoカードが海外旅行や留学で活用できる3つの理由である海外旅行傷害保険とお買物安心保険、海外キャッシングについて、くわしく説明します。

海外旅行傷害保険が付帯

Tuoカードが海外旅行や留学で活用できる1つ目の理由は、海外旅行傷害保険が付帯していることです。海外旅行の代金をTuoカードで支払えば、海外での事故が最高2,000万円補償される保険が適用されます。

具体的には、現地での死亡や病気やケガによる病院代、持ち物の損害などが補償されます。くわしい補償内容と金額を以下の表にまとめました。

Tuoカードの海外旅行傷害保険

補償項目 補償の内容 保険金額
傷害死亡・
後遺障害
海外でのケガが原因で死亡したり、
後遺障害を負ってしまったりしたとき
最高2,000万円
傷害治療費用 現地でケガをして
治療費がかかったとき
最高50万円
疾病治療費用 現地で病気になり、
治療費がかかったとき
最高50万円
携行品損害

デジカメやスマホのような携行品を
海外で壊したり盗まれたりしたとき

(損害額から3,000円を
控除した額が支給される)

最高15万円
賠償責任 他人にケガをさせたり、
他人の持ち物を壊したりして
弁償しなければならなくなったとき
最高2,000万円
救援者費用 現地で行方不明や生死の確認が
できなくなり、日本から家族が
駆けつける必要が出てきたとき
 最高100万円

Tuoカード公式サイト・TuoカードVISAの保険についてを要約)

海外で事故に遭うことはまずないでしょう。そのため、海外旅行傷害保険の中で利用する可能性がもっとも高いのは、病気やちょっとしたケガによる治療費の補償であると考えられます。

これらの保険は、カードのサービスとして付帯しています。ですから、保険代を支払う必要はありません。つまり、Tuoカードで旅行代金を支払えば、無料で保険が付いてくるということなのです。

ただし注意が必要な点は、上記でも書いたとおり、旅行代金をこのカードで支払わないと保険が適用されないことです。旅行代金とは、飛行機代や電車代、船の運賃であったり、ツアー代金であったりのことです。

また、保険が適用されるのは3か月間です。留学で3か月以上海外に滞在する場合、4ヶ月目以降はカードの保険は適用されません。

ここまで説明したとおり、Tuoカードは旅行代金をこのカードで支払うことにより適用される海外旅行傷害保険が付帯しています。そのため、海外旅行や短期留学で万一のときに安心だといえます。

海外旅行や留学のためにカードを持つなら学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

海外旅行や留学のためにクレジットカードを作るなら、学生専用ライフカードがオススメです。

学生専用ライフカードの海外旅行傷害保険は、カードを持っているだけで適用されます。つまり、Tuoカードのように飛行機代や電車代、ツアー代金をカードで支払わなくても、現地での病気やケガを補償してくれるのです。

さらに、海外でカードを利用した金額の5%がキャッシュバックされます。もし仮に海外で10万円をカード利用すれば、約1ヶ月後に5,000円を口座に振り込んでくれるという、海外利用でもっともお得なカードになっております。

ですから、海外旅行や短期留学に行くためにクレジットカードを持とうと考えているなら、Tuoカードよりも学生専用ライフカードをオススメします。

学生専用ライフカードの詳細ページ

お買物安心保険が付帯

Tuoカードが海外旅行や留学で活用できる2つ目の理由は、お買い物安心保険が付帯していることです。

お買い物安心保険とは、このカードを使って海外で買った品物の代金を壊したり盗まれたりしたときに補償してくれる保険のことです。1年間で100万円まで、品物を買ってから90日以内にカード会社に連絡することが条件です。

たとえば、海外旅行先でTuoカードを使って5万円の財布を買ったとします。しかし、帰国して数日後にその財布をどこかに置き忘れてなくしてしまいました。このようなとき、財布をカードで買ったレシートがあれば、カード会社が補償してくれます。

具体的には、財布代5万円から自己負担金3,000円を差し引いた、4万7,000円を受け取ることができるのです。

また、海外では日本とくらべてスリのような犯罪が多く、買った品物が盗まれたり、手元に戻ってこなかったりする可能性は日本よりも高くなります。ですから、お買い物安心保険で品物が補償されると、安心して海外で買い物ができます。

国内でのお買い物安心保険はリボ払いのみ適用

上記のとおり、Tuoカードを使って海外で買った品物は、お買い物安心保険で補償されます。では、国内での買い物だとどうなるのでしょうか?

国内での買い物は、このカードを使ってリボ払いで買った品物のみ補償されます。つまり、国内での一括払いでの買い物は補償されません。

ちなみに、海外であれば一括払いはもちろん、どのような支払い方法で買った品物でも補償されます。このように、海外と国内ではお買い物安心保険が適用される条件が異なるので、注意しましょう。

海外キャッシング

Tuoカードが海外旅行や留学で活用できる3つ目の理由は、海外キャッシングが利用できることです。海外キャッシングとは、このカードを使って海外のATMで現地通貨を引き出すことができる機能のことです。

海外では、現地通貨を手に入れる方法は3つしかありません。その3つとは、以下のとおりです。

  • 持って行った日本円を現地で両替する
  • 国際キャッシュカードで日本の口座にある貯金を現地通貨で引き出す
  • クレジットカードでキャッシングを利用する

この3つの中で、もっとも便利なのがクレジットカードによるキャッシングです。

海外で多くの日本円を持ち歩くことは、とても危険です。もしも盗まれたりなくしてしまったりすると、旅行中の観光や食事の資金がなくなってしまいます。これでは、せっかくの旅行を楽しむことができません。

また、国際キャッシュカードは日本の口座から貯金を引き出せるため便利に感じます。しかし、国際キャッシュカードを発行している日本の銀行が少ないことと、引き出し手数料として1回につき1,000円以上かかってしまうというデメリットがあります。

海外旅行に行くために、わざわざ国際キャッシュカードを発行している銀行の口座を作ってお金を入れておくのは、とても手間です。また、引き出すたびに1,000円以上の手数料がかかるため、必要なときに必要な金額を引き出すことが難しくなります。

結果として1度に多くの金額を引き出すことになり、盗まれたりなくしたりしたときのダメージが大きくなってしまいます。

一方でこのカードを使ったキャッシングであれば、国際キャッシュカードよりも安い手数料で現地通貨を手に入れることができます。キャッシングとはカード会社からお金を借りることなので金利手数料がかかりますが、国際キャッシュカードの手数料とくらべるととても安く現地通貨を手に入れることができます。

帰国してからカード会社にキャッシングした金額を返済すれば、数百円程度の金利手数料を支払うだけで現地通貨を手に入れることができるのです。なお、このカードの海外キャッシングは、翌月に一括払いとなります。リボ払いや分割払いで支払うことはできません。

国内キャッシングは原則できない

このカードの国内キャッシングは基本的に付いていません。ですから、もし国内キャッシングを利用したいときは、カードを申し込むときに「国内キャッシングを申し込む」にチェックする必要があります。

また、国内キャッシングは最高5万円までしか利用することができません。そして、申し込んだからといって必ず5万円のキャッシングが利用てきるわけではないことに注意しましょう。カード会社の判断でキャッシングを使わせてもらえないこともあります。

以上のとおり、Tuoカードは海外旅行傷害保険やお買い物安心保険、海外キャッシングが利用できるため、海外旅行や留学で便利に使えるカードです。

ただし、上記で説明したとおり、海外旅行や留学のためだけにカードを作るなら、学生専用ライフカードの方が適しています。学生専用ライフカードはTuoカードよりも手厚い海外旅行傷害保険が付帯している上、海外で利用した金額の5%がキャッシュバックされるからです。

学生専用ライフカードの詳細ページ

8.大学卒業後は自動的に切り替わる

Tuoカードの8つ目の特徴は、大学卒業後は自動的に切り替わることです。このカードは、冒頭でも説明したとおり、学生を支援するためのカードです。ですから、原則として大学に在籍している間しか持つことができません。

そのため卒業する少し前のタイミングで、三井住友VISAクラシックカードか三井住友VISAアミティエカードに切り替えられます

三井住友VISAクラシックカードとは、Tuoカードを発行している三井住友カードの、もっとも一般的な社会人向けカードです。そして三井住友VISAアミティエカードとは、この会社が発行している女性専用カードになります。

卒業した後は、男の方であれば三井住友VISAクラシックカードに、女の方であれば三井住友VISAクラシックカードか三井住友VISAアミティエカードのどちらかに自動的に切り替わります。

なお、女の方であれば、保険やサービスが充実した三井住友VISAアミティエカードに更新することをオススメします。

また、卒業を機にTuoカードを解約し、三井住友VISAクラシックカードや三井住友VISAアミティエカードに更新しないという選択肢もあります。

プライムゴールドカードに申し込める

Tuoカードを持っていると、卒業と同時に三井住友VISAプライムゴールドカードに申し込むことができる場合があります。

三井住友VISAプライムゴールドカードとは、20代の社会人だけが持つことができる、若者向けのゴールドカードです。プライムゴールドカードを持っていれば、30代になると自動的に三井住友VISAゴールドカードに更新されます。

三井住友VISAゴールドカードとは、ゴールドカードの中でもステータスが高いといわれるカードです。ですから、もし三井住友VISAプライムゴールドカードの申し込み案内があれば、社会人になると同時に20代限定ゴールドカードを持つことができます。

ここまで説明した切り替えの案内は、卒業予定年の前年10月から1月中旬の間に届きます。このとき、留年や大学院への進学、大学への就職などの理由で、4月以降も大学生協の組合員である場合には、カード会社に連絡すれば延長してTuoカードを持つことができます。

以上のとおり、Tuoカードは卒業後も、三井住友VISAカードに切り替わって利用することができます。また、最初の卒業予定年をすぎて大学生協の組合員となる場合は、延長してこのカードを持つことができます。

9.学生のうちからクレヒスを築くことができる

Tuoカードの9つ目の特徴は、クレヒスを築くことができることです。クレヒスとはクレジットヒストリーの略で、クレジットカードをどれだけの期間持ち、支払いをきちんとしてきたかという履歴のことです。

クレジットカードに申し込むと、どのようなカードであっても絶対に審査があります。そのとき、これまで持っていたカードの利用額をきちんと支払っている履歴があると、ほかの会社のクレジットカードや自動車ローンに申し込んだときに有利になるのです。

逆に、カード利用金額の返済を遅延したり、踏み倒したりするとクレジットヒストリーにマイナスの情報が記録され、卒業後にクレジットカードを新しく作ろうとしたり、自動車ローンや住宅ローンに申し込もうとしても断られてしまう恐れがあります。

このカードは、大学生協カードとはいえ、普通のクレジットカードです。きちんと利用すれば、学生という若いうちからクレジットヒストリーを築くことができ、社会人になった時点で信用ができています。ですから、計画的に利用し、しっかり返済して、プラスのクレヒスを築きましょう。

ただ、クレヒスを築くことができるのは、Tuoカードに限ったことではありません。そのため、学生のうちからクレヒスを築くことが目的なら、ほかのカードでも可能です。学生が初めて申し込んでも審査にとおることができるカードは、TUoカード以外にもたくさんあるからです。

Tuoカードの申込方法

ここまで、Tuoカードの9つの特徴についてくわしく説明しました。では、Tuoカードはどのようにすれば持つことができるのでしょうか?

Tuoカードは、生協の窓口に必要なものを持って行けば申し込むことができます。インターネットからは申請することが出来ないので注意が必要です。

申し込みに必要なものとは、以下の3つになります。

  • 利用金額を引き落とすための学生本人名義の口座と届印
  • 運転免許証や健康保険証などの本人確認書類
  • Tuoカードに表示させる顔写真(縦45mm×横35mm)

※東京地域(1都3県北関東、甲信越地区)では顔写真なしのTuoカードが発行されています。しかし、ほかの地域では必ず顔写真が必要です。

なお、未成年(20歳未満)や限度額30万円を希望する学生は親権者の同意が必要です。申し込みの後にカード会社から親権者の方へ同意確認のハガキが届くので、前もって同意を得ておきましょう。

Tuoカードの申し込みから手元に届くまでは、約3週間かかります。ですから、海外旅行のような予定があるときは、余裕を持って申し込むようにしましょう。

Tuoカードの詳細

最後に、Tuoカードのくわしいサービス内容を表にまとめました。

発行会社 三井住友カード株式会社
国際ブランド b_visa
年会費・
発行手数料
本カード

初年度無料

2年目以降500円+税
(前年1回以上の
カード利用で
翌年度無料)

ETCカード

初年度無料

2年目以降500円+税
(前年1回以上の
ETCカード利用で
翌年度無料)

d_id 無料
(一体型・専用カード・携帯型すべて)
d_pitapa 1,000円+税
(年1回以上の
PiTaPaカード利用で
無料)
カード特典 大学生協で利用可能
会員ネットサービス Vpass
会員限定ショッピングモール ポイントUPモール
付帯保険 海外旅行
傷害保険
最高2,000万円
国内旅行
傷害保険
なし
ショッピング
保険
年間最高100万円
(海外利用および
国内でのリボ払い・分割払い
(3回以上)のみ対象)
その他保険 盗難・紛失補償
ポイント 名称 ワールドプレゼント
付与条件 1,000円ごとに1ポイント
有効期限 2年
ポイント交換  商品券・
ギフト券
タリーズカード
スターバックスカード
他ポイント WAONポイント
nanacoポイント
楽天Edy
Suicaポイント
PiTaPaショップdeポイント
dポイント
au WALLETポイント
楽天スーパーポイント
Tポイント
Pontaポイント
Gポイント
ビックポイント
ジョーシンポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
iDバリュー
キャッシュ
バック
可能
マイル ANAマイル
限度額 ショッピング 5・10・30万円
キャッシング 0または5万円
支払方法 1回、2回(手数料無料)、
ボーナス一括払い、
分割払い、リボ払い
支払日

15日締め翌月10日払い

(※月末締め翌月26日払い
への変更可能)

金利手数料 リボ

学生:8.04%

教職員:10.20%

分割 12〜14.75%
海外利用手数料 6.5~8.0%
対応
電子
マネー
d_suica モバイルSuicaのみ利用可
ポイント対象外
d_edy ポイント対象外
d_pasmo チャージ不可
d_nanaco ポイント対象外
d_waon ポイント対象外
d_au チャージ不可
 d_icoca ポイント対象外
d_pitapa ポイント対象外
d_id ポイント対象
d_quicpay 使用不可
利用不可

Tuoカードのメリットは、学生生協で利用できることとリボ払い、分割払いの金利手数料の安さです。

この2つにメリットを感じないなら、ほかの学生クレジットカードを持つことをオススメします。

オススメの学生クレジットカードはこちら