学生専用ライフカードと一般ライフカードの3つの違い

学生専用ライフカードと一般ライフカードの4つの違い

学生だけが持つことができるライフカード。しかし、ライフカードには18歳以上なら誰でも申し込むことができる一般ライフカードも用意されています。そのため、学生であれば、学生専用と一般、どちらに申し込めばいいのか、悩んでしまいます。

学生の方であれば、学生専用ライフカードに申し込むことを強くオススメします。学生専用ライフカードには、一般カードにはない以下の3つのメリットがあるからです。

  • 海外利用で5%キャッシュバック
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 毎月10分の1の確率でAmazonギフト券500円分が当たる

そして、一般ライフカードだけに用意されている特典はありません。ですから、学生専用ライフカードは一般カードよりも優れたカードなのです。

このページでは、学生専用ライフカードだけに用意されている上記3つのメリットについてくわしく説明します。

>>学生専用ライフカードの詳細はこちら!

学生専用ライフカードの公式サイト

18~25歳の学生だけが持てる

学生専用ライフカードは、その名のとおり学生しか持つことができません。そして、18~25歳という年齢制限も設けられています。ですから、たとえば30歳の学生の方は、学生専用ライフカードを持つことはできません。

また、25歳までであっても学生でなくなると、一般のライフカードに自動的に切り替わります。切り替わると言っても、新しいデザインのカードが送られてくるわけではありません。持っている学生専用ライフカードを引き続き利用できるのです。

学生専用ライフカードと一般のライフカードの券面デザインは、まったく同じなので、カードを切り替える必要がないのです。

学生の期間が変わったときは変更できる

学生である期間は、申し込みのときに入力する必要があります。しかし、留年や中退、大学院への進学などの理由で、学生である期間が予定どおりでなくなることもあるでしょう。

そのようなときは、学生である期間を変更することができます。具体的には、カード会社に連絡すれば学生専用ライフカードが使える期間を変更できます。

いよいよ次からは、学生専用ライフカードだけに用意されている3つのメリットについて、くわしく説明していきます。

1.海外利用で5%キャッシュバック

学生専用ライフカードだけに用意されている1つ目のメリットは、海外利用で5%がキャッシュバックされることです。

具体的には、外国でカードを利用した金額の5%が、2か月後に指定した口座にキャッシュバックされます。この5%キャッシュバックは、学生専用ライフカードの最大の特徴になります。

たとえば、1年間の海外留学や海外旅行に行くことが決まっている場合は、このカードを持って海外に行けば大きく得できます。

前もって申し込みが必要

海外で5%のキャッシュバックを受けるためには、前もって申し込みをする必要があります。もし申し込みをせずに海外でこのカードを使ったとしても、1円もキャッシュバックしてくれないので要注意です。

キャッシュバックの申し込みは、カード会員専用サイトであるLIFE-Web Deskから行います。海外旅行前には必ず、LIFE-Web Deskからキャッシュバックの申し込みをするようにしましょう。

なお、キャッシュバックの上限は年間50,000円です。ですから、海外で年間100万円以上利用するとキャッシュバックされないので注意しましょう。とは言え、学生の方が年間100万円を海外でカード利用する場面はまずないと思いますが。

このように、学生専用ライフカードには、海外利用で5%がキャッシュバックされるというメリットがあります。

2.海外旅行傷害保険が自動付帯

学生専用ライフカードだけに用意されている2つ目のメリットは、海外旅行傷害保険が自動付帯していることです。

海外旅行傷害保険とは、海外旅行や留学中に現地でかかった病院代を補償してくれる保険のことです。そして自動付帯とは、このカードを持っているだけで、自動的に海外旅行傷害保険が適用されることです。保険代などを支払ったり、出発前にカード会社に連絡したりする必要は一切ありません。これに対して、旅行代金の一部をそのカードで支払わないと適用されない保険を利用付帯と呼びます。

具体的な保険の内容は以下のとおりで、充実した補償内容となっています。

学生専用ライフカードの海外旅行障害保険内容

補償内容 最高保険金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品傷害 20万円
(一部負担金3.000円)

先ほど説明した海外利用で5%キャッシュバックに加えて海外旅行傷害保険まで付いているとなると、学生専用ライフカードは海外旅行や留学のためにあるカードと言っても過言ではありません。

一方で一般のライフカードには、海外旅行傷害保険はまったく付いていません。

このように、学生専用ライフカードには海外旅行傷害保険が自動付帯しているというメリットがあります。

3.毎月10分の1の確率でAmazonギフト券500円分が当たる

学生専用ライフカードだけに用意されている3つ目のメリットは、毎月10人に1人の確率でAmazonギフト券500円分が当たることです。

Amazonギフト券の抽選は、毎月の携帯料金を支払っている学生が対象です。また、抽選に参加するためにはカード会員専用サイトから毎月エントリーする必要があります。この2つの条件を満たさないと、Amazonギフト券は絶対にもらえないので注意しましょう。

このように毎月エントリーの必要がありやや面倒ですが、当たる確率は10分の1と、かなり高くなっています。理論上は10ヶ月に1度当たることになるので、在学中に1度や2度は当たりそうですね。

 

以上のとおり、学生専用ライフカードには、海外利用で5%キャッシュバック、海外旅行傷害保険が自動付帯、毎月抽選でAmazonギフト券500円分が当たるという、一般のライフカードにはない3つのメリットがあります。

まとめ

このページでは、学生専用ライフカードだけに用意されている3つのメリットについてくわしく説明しました。

学生の方であれば、学生専用ライフカードを持つことを激しくオススメします。理由としては、一般のライフカードにはない以下の3つのメリットがあるからです。

  • 海外利用で5%キャッシュバック
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 毎月10分の1の確率でAmazonギフト券500円分が当たる

一方で一般のライフカードにはあるものの学生専用ライフカードにはないというメリットは、まったくありません。ですから、学生専用ライフカードはすべてにおいて一般のライフカードよりも優れたカードだと言えます。

学生専用ライフカードと一般のライフカード、どちらがよいのか悩んでいるという学生の方であれば、絶対に学生専用ライフカードに申し込むようにしましょう。

>>学生専用ライフカードの詳細はこちら!

学生専用ライフカードの公式サイト

学生専用ライフカードと一般カードの比較表

最後に、学生専用ライフカードと一般ライフカードのちがいを表にまとめました。

カード 学生専用
ライフカード
一般
ライフカード
国際ブランド b_visa b_master b_jcb
年会費・
発行手数料
本カード 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
カード特典 誕生月
ポイント3倍
 

入会後1年間
ポイント1.5倍
海外利用
キャッシュバック

5%

ケータイ利用料金
決済deプレゼント
会員ネットサービス LIFE-Web Desk
会員限定ショッピングモール L-Mall(エルモール)
付帯保険 海外旅行
傷害保険
最高2,000万円
(自動付帯)
国内旅行
傷害保険
ショッピング
保険
その他保険 盗難・紛失補償
ポイント 名称 LIFEサンクスプレゼントポイント
付与条件 1,000円ごとに1ポイント
有効期限 最長5年
ポイント交換  商品券・
ギフト券
Amazonギフト券、JCBギフトカード、
図書カードNEXT、QUOカード、
JTB旅行券、Vプリカ、
AOYAMAギフトカードセット など
他ポイント dポイント、au WALLETポイント、
楽天スーパーポイント、Gポイント、
ビットコインクーポン
マイル ANAマイル
限度額 ショッピング 5〜30万円
キャッシング 0〜10万円
支払方法 1回、2回(手数料無料)、
ボーナス払い、 分割、
ボーナス併用分割、リボ
支払日 5日締め当月27日払いか翌月3日払い

※引き落としを指定する金融機関により異なる

金利手数料 リボ 15%
分割 10〜14.9%
海外利用手数料 1.63%
対応
電子
マネー
d_suica モバイルSuicaのみ利用可
d_edy チャージ可、ポイントなし
d_pasmo チャージ不可
d_nanaco チャージ可、ポイントなし
d_waon チャージ不可
d_au b_masterのみチャージ可
 d_icoca チャージ可
d_pitapa 使用不可
d_id おサイフケータイのみ利用可
d_quicpay 使用不可
利用可(

>>学生専用ライフカードの詳細はこちら!

学生専用ライフカードの公式サイト