エポスカードは外食やカラオケ、海外旅行で忙しいリア充学生にオススメ

エポスカード
eposcard

外食やカラオケなどで日々忙しい学生であれば、その出費を少しでも節約したいと考えているのではないでしょうか? そんなリア充な学生には、エポスカードをオススメします。

エポスカードは、「年会費永年無料」でありながら、「全国約5,000店舗で優待が受けられる」、「海外旅行障害保険が自動付帯」、そして「申し込んだその日からカードを利用できる」という4つのメリットがあります。

このページではエポスカードについて、5つのメリットを中心にくわしく説明します。

年会費 国際ブランド 旅行傷害保険
無料 b_visa 海外:最高500万円
(自動付帯)
国内:なし
限度額 最短発行日数
 〜30万円 即日(最短30分)

●申込資格の詳細

  • 18歳以上で電話連絡が可能な人(高校生は不可)
  • 未成年(満20歳未満)は親権者(親)の同意が必要

キャンペーン

今なら入会&利用で最大8,000円分のエポスポイントプレゼント

  • 入会するだけで2,000円分
  • カード利用金額に応じて最大4,700円分
  • ケータイの支払いで1,000円分
  • スマホアプリのダウンロード&ログインで200円分
  • リボ払いの利用で100円分

カードに申し込んで利用するだけで最大5,000円分のポイントがもらえるのは、得以外の何者でもありません。今すぐエポスカードに申し込んで、最大8,000円分のポイントをもらってしまいましょう。

エポスカードの申し込みはこちら

ここから、エポスカードの4つのメリットである「全国約5,000店舗で優待が受けられる」、「海外旅行障害保険が自動付帯」、「申し込んだその日からカードを利用できる」を説明します。

学生「専用」ではないが学生でも持つことができる

まず始めに、エポスカードは学生専用カードではありません。しかし、学生であれば無収入でも持つことができます。その理由は、このカードは学生も含めた若い人に使ってもらうために発行されているカードだからです。ですからアルバイトをしていない学生から申し込みがあることが想定されています。

もし「学生でアルバイトの収入しかないから」や「学生でアルバイトもしていないから」という不安を持っていたとしても、このカードは問題なく持つことができます。

1.年会費無料

このカードの1つ目のメリットは、年会費がずっと無料であることです。ですから、もしカードをまったく利用せずに持っていたとしても、1円の損もしません。クレジットカードの種類によっては、年会費が年間1,000円程度の必要だったり、申し込んだ初年度だけ無料で2年目から必要だったりすることがあります。しかし、このカードは持っている期間や利用した金額に関わらず、年会費は絶対にかかりません。

カードを利用することにより得することはあっても、使用しないことにより損することは一切ないのです。

2.全国約5,000店舗で優待が受けられる

2つ目のメリットは、「全国約5,000店舗での優待」です。優待の内容は、大きく分けて「マルイの10%OFF」と「優待店での割引とポイント加算」の2種類があります。以下でそれぞれについて説明します。

マルイの「マルコとマルオの7日間」で10%OFF

0101-marui

マルイの「マルコとマルオの7日間」では10%OFFで買い物ができます。

マルイは、関東を中心に全国約30店舗を持つ商業施設です。そして「マルコとマルオの7日間」とは、エポスカードを利用することによりマルイ全店で10%OFFとなる期間のことです。過去の実績では年4回(3・5・9・11月)開催されているので、今後もこのサイクルであることが予想できます。

普段から欲しいものをチェックしておき、この「マルコとマルオの7日間」にエポスカードで買うようにすれば、10%OFFになります。さらに、実店舗だけでなく、ネット通販で買い物しても10%OFFになります。このカードで買い物するだけで10%も割引してくれるのは、かなり得であると言えます。

ですから、このカードをマルイで買い物するためだけに持つのも有効です。

割引優待やポイント加算

このカードはマルイだけでなく、以下をはじめとする全国約5,000店舗の優待店で割引などを受けることができます。

ジャンル 店舗 割引・特典 備考
グルメ サーティワン
アイスクリーム
5〜10%
魚民 ポイント5倍
笑笑 ポイント5倍
白木屋 ポイント5倍
千年の宴 ポイント5倍
小川珈琲 10%
カラオケ シダックス
(SHIDAX)
ルーム料金30%
ポイント5倍
BIG ECHO ルーム料金30%
または
飲み放題付きコース10%
カラオケ
CLUB DAM
ルーム料金30%
または
飲み放題付きコース10%
カラオケ館 ルーム料金30%
レインボー
(RAINBOW)
ルーム料金30%
ジャンカラ
(ジャンボ
カラオケ広場)
ルーム料金10〜20%
ショッピング ノジマ ポイント5倍
ケユカ
(KEYUCA)
ポイント5倍
映画 イオンシネマ 500円引き エポスカード会員サイト
からの購入のみ
旅行 ANA ポイント3倍 エポスカード会員サイト
からの購入のみ
日本旅行 ポイント5倍
H.I.S. ポイント3倍

優待店には居酒屋やカラオケなど全国展開しているところが多く含まれています。また、H.I.S.やANAなどでも優待があるので、旅行でも活用できます。

たとえば、5人で居酒屋で呑んだ後にカラオケに行き、全部で5万円かかったとします。このときエポスカードを持っていれば、ポイントや割引で約1万円分得できます。

マルイであれば割引期間は年4回の「マルコとマルオの7日間」に限られています。しかし、上の表の店舗では、特定の期間ではなく、いつでも優待を受けることができます。

通常のポイントは200円につき1ポイント

このカードは、上で挙げた優待店舗以外で利用すれば、エポスポイントを200円につき1ポイントがもらえます。このポイントが、上記の優待店であれば加算して獲得することができます。

たとえば魚民に行き、エポスカードで1万円を利用したとします。通常であれば50ポイントであるところを、魚民はポイント5倍の優待店であるため、250ポイントを獲得することができます。

貯まったポイントはプリペイドカードでクレジットカードのように使える

エポスポイントは、どのように使えばよいのでしょうか? もし使いみちがなければ、いくらもらっても意味がありません。

エポスポイントは、「エポスVisaプリペイドにチャージ」や「マルイでの割引」、「商品券やギフト券と交換」、「他社ポイントへの移行」などに利用できます。そしてオススメは、「エポスVisaプリペイドカードにチャージ」して利用することです。

エポスVisaプリペイドカードとは、エポスカードとエポスポイントから前もってチャージ(移行)しておき、クレジットカードが使えるお店やインターネットショップで利用できるプリペイドカードのことです。

このプリペイドカードは、エポスポイント1ポイント=1円として利用できます。その上、利用金額の0.5%がキャッシュバックされるのです。Visaブランドのクレジットカードが使えるところで利用できるので、使いみちに困ることはまずありません。また、1ポイントから移行できるので、ポイントを無駄にすることがありません。

epos-prepaid2

エポスポイントをエポスVisaプリペイドカードで利用する具体的な流れは、以下のとおりです。

epos-prepaidcard

(エポスカード公式サイト「エポスVisaプリペイドカード」より引用)

たとえば、エポスカードを1か月で4万円利用したとします。このとき、獲得できるエポスポイントは200ポイントです。そしてこの200ポイントをエポスVisaプリペイドカードにチャージすると、200円として利用できます。このプリペイドカードを使ってコンビニで200円の買い物をした場合、1円がキャッシュバックされるのです。

分かりやすく1か月で例を挙げたので少ない金額だと感じたかも知れませんが、これが1年だと4万円×12か月=48万円のカード利用になり、獲得できるエポスカードは2,400ポイントになります。つまり、1年だと2,400円がもらえるのと同じ意味を持つのです。エポスカードではなく、普段の支払いを現金で済ませていると、このような特典はありません。

なお、エポスポイントは以下のような商品券やギフト券と交換したり、他社のポイントに移行したりすることができます。

エポスポイントの主な交換先

ジャンル 交換先 利用するために
必要なポイント
1エポス
ポイントあたり
プリペイド
カードに移行
エポスVisa
プリペイドカード
1ポイント 1円
ショッピング割引 マルイでの割引 500ポイント 1円
商品券・ギフト券 マルイの商品券 1,000ポイント 1円
VJAギフトカード
(全国共通商品券)
1,000ポイント 1円
iTunesギフトコード 1,000ポイント 1円
スターバックスカード 3,000ポイント 1円
アパホテルクーポン券 1,000ポイント 1円
オンリー優待券 1,000ポイント 1円
ケユカ(KEYUCA)
お買い物券
500ポイント 1円
(株)モンテローザお食事券 800ポイント 1.25円
シダックスサービス券 1,000ポイント 1円
他社ポイント d_ana ANAマイル 1,000ポイント 0.5マイル
ANA SKYコイン 1,000ポイント 1円
d_jal JALマイル 1,000ポイント 0.5マイル
スターバックスカードに
チャージ
500ポイント 1円
ノジマスーパーポイント 500ポイント 1円
d_dpoint dポイント 1,000ポイント 1円
d_aupoint WALLETポイント 1,000ポイント 1円

上の表のとおり、(株)モンテローザお食事券だけは1エポスポイントあたりの価値が1.25円と高くなります。(株)モンテローザお食事券とは、「白木屋」、「魚民」、「笑笑」で利用できる商品券のことです。

800エポスポイントを1,000円分の(株)モンテローザお食事券と交換できるので、もっとも得な交換方法です。もし「白木屋」や「魚民」、「笑笑」を利用する機会が多いのであれば、(株)モンテローザお食事券と交換するのもよい選択です。

 

以上のように、エポスカードはマルイのほかにも居酒屋やカラオケ、旅行などで優待が受けられます。そして、貯まったエポスポイントはエポスVisaプリペイドカードにチャージすれば、クレジットカードが使えるお店やインターネットショップで利用できます。ですから、友だちと食事に行ってカラオケに行くという機会が多いなら、ぜひ持ちましょう。

3.海外旅行傷害保険が自動付帯

3つ目のメリットは、「海外旅行傷害保険が自動付帯」していることです。

海外旅行傷害保険とは、海外旅行や留学中に現地で病気やケガなどで病院に行った場合の治療費などを補償してくれる保険のことです。そして自動付帯とは、このカードを持っているだけで、自動的に海外旅行傷害保険が適用されることです。海外に出発する前にカード会社に連絡する必要もありません。

なお、クレジットカードの種類によっては、自動付帯ではなく「利用付帯」というものがあります。利用付帯とは、旅行代金の一部をそのカードで支払うことにより、海外旅行傷害保険が適用されることです。

このカードの海外旅行傷害保険の内容は、以下の表のとおりです。

エポスカードの海外旅行傷害保険内容

保険の種類 保険金額 備考
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円 1事故の限度額
疾病治療費用 270万円 1疾病の限度額
賠償責任(免責なし) 2,000万円 1事故の限度額
救援者費用 100万円 1旅行・保険期間中の限度額
携行品損害(免責3,000円) 20万円 1旅行・保険期間中の限度額

このカードの海外旅行傷害保険は、ほかの年会費有料カードよりも充実した内容になっています。具体的には、疾病治療費用の保険金額が270万円であることです。多くの年会費有料カードは疾病治療費用の保険金額が200万円であることを考えると、手厚い保険内容であると言えます。

エポスカードを持っていて海外旅行に行き、現地で急に盲腸になったとします。このとき、病院での治療費を270万円まで補償してもらうことができます。

そして、ただ保険金を支払ってくれるだけでなく、「エポスカード海外旅行保険事故受付センター」では、現地での病気やケガに、電話で相談することができます。もちろん日本語が通じます。具体的には、病院の場所や行き方を教えてくれたり、保険金をカード会社から直接現地の病院に支払ってくれたりします。これにより、私たちが現地で言葉が通じなかったり、手元に治療費がなかったりしても、問題なく対処することができます。

いくら治療費を補償してもらえるとは言え、数十万円や場合によっては100万円などの大金を旅行先で持っていないことがほとんどでしょう。また、慣れない海外で病院がどこにあるのかも分かりません。「エポスカード海外旅行保険事故受付センター」に電話すれば、このような問題を解決してくれます。

海外で病気やケガで病院に行くことはめったにないことでしょう。しかし、保険とは「万が一」の時のために必要になります。だからこそ保険が付帯しているのは、とても助かります。

紛失盗難、インターネット不正利用補償も付帯

第三者にこのカードを不正利用されたときの利用金額は、支払う必要はありません。このカードには、上記の海外旅行傷害保険と同じように、紛失盗難、インターネット不正利用保険が付帯しているからです。

たとえば、カードを財布に入れていて財布ごと落としてしまったり、盗まれてしまったりしたとします。その日の夜に財布がないことに気づき、カード会社に連絡したところ、第三者に勝手にカードを利用されていることが分かりました。このとき、カード会社に「それは私が使ったものではありません」と伝えましょう。たったそれだけで、不正に利用された利用金額は支払う必要がなくなります。

このようにカードをなくしても悪用されて被害を受けることは一切ありません。現金が入った財布が手元に返って来る可能性はまずないことを考えると、クレジットカードは現金よりも安全であると言えます。

4.申し込んだその日からカードを利用できる

4つ目のメリットは、「申し込んだその日からカードを利用できる」ことです。エポスカードは、マルイのエポスカードセンターで申し込めば、最短30分でカードを受け取ることができます。エポスカードセンターでカードを申し込むと、その場で審査を行いカードを作成してくれるからです。

service-counter

たとえば、3日後から海外旅行へ行く予定だとします。多くのクレジットカードは、インターネットで申し込んでから手元に届くまで、早くて3日、たいてい約1週間かかります。これでは海外旅行までにカードを手に入れることができるかどうか分かりません。

そんなときはマルイのエポスカードセンターでカードに申し込めば、その日のうちに手に入れることができます。(ただし、クレジットカードには審査があるので、発行されない場合もあります。)そして、受け取ったカードはすぐに利用することができます。急ぎでクレジットカードが欲しいときは、エポスカードを窓口で申し込むことをオススメします。

ETCカードは発行に2~3週間かかる

上記のように、エポスカードはエポスカードセンターなら最短30分で手に入れることができます。しかし、ETCカードは同時に申し込んだとしても、その場で受け取ることができません。ETCカードは必ず自宅に郵送され、申し込みから発行まで2~3週間かかります。

もしETCカードを急ぎで手に入れたいと考えているなら、セゾンカードインターナショナルがオススメです。セゾンカードインターナショナルは、セゾンサービスカウンターで申し込めば、クレジットカード本体はもちろん、ETCカードも即日発行してもらうことができます。

優待店や海外旅行に無縁なら三井住友Visaデビュープラス

ここまでエポスカードのメリットを紹介してきましたが、三井住友Visaデビュープラスカード(学生専用)を持った方がよい場合があります。

それは、「外食やカラオケなど、エポスカードの優待店をあまり利用しない」、「海外旅行に行く予定がない」、「今日、明日中にカードが欲しいとは思っていない」という3つのすべてに当てはまるときです。

その理由は、三井住友Visaデビュープラスカード(学生専用)は、どこで利用してもエポスカードよりも多くのポイントが獲得できるからです。その代わり、海外旅行傷害保険は付帯しておらず、カードを申し込んでから手元に届くまで3日~1週間かかります。そしてカードデザインは1種類のみです。

epos-debutplus

たとえば、エポスカードで2万円の腕時計を買ったとします。このとき獲得できるポイントは100円分です。一方、三井住友Visaデビュープラスカード(学生専用)で同じ2万円の腕時計を買った場合、200円分のポイントを獲得できます。このように、三井住友Visaデビュープラスカード(学生専用)は、エポスカードの倍のポイントが獲得できます。

エポスカードは優待店で利用すれば、三井住友Visaデビュープラスカード(学生専用)よりも多くの割引を受けたり、ポイントを獲得できたりします。しかし、優待店以外での利用は三井住友Visaデビュープラスカード(学生専用)の方が多くのポイントを獲得できます。そのため、エポスカードの優待店をあまり利用しないのであれば、三井住友Visaデビュープラスカード(学生専用)がオススメのカードになります。

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細はこちら

エポスカードまとめ

このページでは、エポスカードは、「年会費永年無料」でありながら、「全国約5,000店舗で優待が受けられる」、「海外旅行障害保険が自動付帯」、そして「申し込んだその日からカードを利用できる」という4つのメリットについてくわしく説明しました。

エポスカードをまったく利用しなかったとしても1円の年会費も支払う必要がなく、それでいて全国の優待店で割引やポイント加算の優待を受けることができます。また、前もって連絡や申し込みをすることなく、このカードを持っているだけで海外旅行傷害保険が自動的に付帯しているので、万一海外旅行中に病気やケガで治療費が必要になったとしても、補償を受けることができます。

そして、「今日中にクレジットカードが欲しい」という場合、マルイのエポスサービスカウンターに行けば最短30分でカードを手に入れることができ、すぐに利用できます。

もし今日中にクレジットカードが欲しいわけではないなら、インターネットで申し込んだ場合でも数日~1週間でカードを手に入れることができます。

エポスカードの申し込みはこちら

エポスカードの詳細

最後に、エポスカードのくわしいサービス内容を表にまとめました。

発行会社 株式会社エポスカード
国際ブランド b_visa
年会費 本カード 無料
ETCカード 無料
カード特典 マルイの「マルコとマルオの7日間」で10%OFF

全国約5,000店舗での優待割引、ポイント加算

会員ネットサービス エポスNet
会員限定ショッピングモール たまるマーケット
 付帯保険 海外旅行
傷害保険
最高500万円(自動付帯)
国内旅行
傷害保険
なし
ショッピング
保険
なし
その他保険 盗難・紛失による不正利用を61日前までさかのぼり全額補償
ポイント 名称 エポスポイント
付与条件

1回払い:200円につき1ポイント

リボ・分割払い:200円につき2ポイント

有効期限 ポイント加算日から2年
ポイント交換先 商品券・
ギフト券
マルイ商品券

VJAギフトカード(全国共通商品券)

クオ・カード

iTunesギフトカード

スターバックスカード

アパホテルクーポン券

オンリー優待券

KEYUCA(ケユカお買い物券)

シダックスサービス券

他ポイント d_dpoint d_aupoint
マイル d_ana d_jal
その他 マルイの店舗・通販で利用
(1ポイント=1円)エポスVisaプリペイドカードに移行
(1ポイント=1円)
限度額 ショッピング 学生は最高30万円
支払方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払い
支払日 4日締め翌月4日払い

27日締め翌月27日払い

金利手数料 リボ 年利15%
分割 年利12〜14.75%
キャッシング 年利18%
海外利用手数料 1.63%
対応電子マネー d_suica モバイルSuicaのみチャージ可
d_edy チャージ可
d_pasmo チャージ不可
d_nanaco チャージ不可
d_waon チャージ不可
d_au チャージ不可
d_icoca チャージ可
d_pitapa 利用不可
d_id 利用不可
d_quicpay 利用不可

エポスカードの申し込みはこちら