Orico Card THE POINTはAmazonをフル活用する学生にオススメ

Orico Card THE POINT

「Amazonのコンビニ払いが面倒だからクレジットカードが欲しい」、「同じ持つなら、多くのポイントがもらえて得なカードが欲しい」そのように考えてはいないでしょうか? そのような学生には、Orico Card THE POINT(オリコ・カード・ザ・ポイント)がオススメです。このカードは、「年会費永年無料」、「ポイント還元率が高い」、「Apple Payで利用できる」という3つのメリットがあります。

年会費 国際ブランド 旅行傷害保険
無料  b_master b_jcb

なし

限度額 最短発行日数
最高30万円(学生の場合) 8営業日

●申し込み資格

18歳以上で電話連絡が可能な人(高校生は不可)

※未成年(満20歳未満)は親権者(親)の同意が必要

キャンペーン

今入会すれば、最大8,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン中

  • 入会するだけでもれなく1,000円

ただカードに申し込んで持つだけで、1,000円分のポイントがもらえます

  • 期間中のカード利用金額に応じて、最大6,500円

カード利用金額10万円以上で次の条件を満たせば、ポイントがもらえます。

・携帯電話料金か電気料金の引き落としに指定すると1,500円
・オリコモールの利用で1,000円
・キャッシング利用枠の設定で1,000円
・iD/QUICPayの利用で1,000円
・マイ月リボの登録&利用で2,000円

  • 家族カードの入会で500円

Orico Card THE POINTの申し込みはこちら

ここからOrico Card THE POINTの3つのメリットである年会費永年無料、ポイント還元率が高い、Apple Payで利用できる、について説明します。

学生「専用」ではないが学生でも持つことができる

まず始めに、このカードは学生専用カードではありません。しかし、学生なら無収入でも持つことができます。その理由は、このカードは学生も含めた若い人に使ってもらうために発行されているカードだからです。ですからアルバイトをしていない学生からも申し込みがあることが想定されています。

もし「学生でアルバイトの収入しかないから」や「学生でアルバイトもしていないから」という不安を持っていたとしても、このカードは問題なく持つことができます。

1.年会費永年無料

このカードの1つ目のメリットは、年会費が完全に無料であることです。ですから、もしカードをまったく利用せずに持っていたとしても、1円の損もしません。クレジットカードの種類によっては、年会費が年間1,000円程度の必要だったり、申し込んだ初年度だけ無料で2年目から必要だったりすることがあります。しかし、このカードは持っている期間や利用した金額に関わらず、年会費は絶対にかかりません。

カードを利用することによりポイントで得することはあっても、使用しないことにより損することは一切ないのです。

2.ポイント還元率が1〜2%と高い

このカードの2つ目のメリットは、ポイント還元率が1〜2%と高いことです。ポイント還元率とは、カード利用金額に対していくら分がポイントで還元されるかを、パーセントで表した数字のことです。

このカードはポイント還元率1%と、多くのポイントを獲得することができます。たとえば、100円カードを利用すれば1円分が、1万円カードを利用すれば100円分のポイントがもらえます。つまり、このカードを使えばどのようなものでも1%割引になるのと同じ意味になります。

多くのクレジットカードがポイント還元率0.5%であることを考えると、このカードは還元率が高いと言えます。

そして、ただでさえポイント還元率が高いことに加え、入会後6か月間とオリコモールでのインターネットショッピングでは、1%よりも多くのポイントを獲得することができます。ポイントが加算されるこの2つについて、以下で説明します。

入会後6か月間は還元率2%

このカードでポイントが加算される1つ目は、入会後6か月の間です。このカードを手に入れてから6か月間は、どこでカード利用してもポイント還元率が2%、つまり2倍になります。

たとえば、このカードに申し込んで手に入れてから6か月以内に、10万円のパソコンを買ったとします。この場合、2%である2,000円分のポイントがもらえます。これがもし入会してから7か月目以降なら、10万円の1%である1,000円分のポイントになります。

ですから、ノートパソコンや家電のような高額なものは、このカードに入会して6か月以内にまとめて買うようにしましょう。そうすれば、ポイントで還元される金額が大きくなり、得に買い物できます。

ポイント2倍は50万円のカード利用まで

ポイントが倍になるのは、6か月間で50万円のカード利用までです。たとえ6か月以内であっても、50万円以上のカード利用であれば、獲得できるポイントは通常の1%となります。

ネットショップでは還元率2%以上

インターネットでの買い物は、オリコモールを使うことによって多くのポイントが獲得できます。オリコモールとは、オリコカードを持っている人だけが利用できるショッピングサイトのことです。オリコモールのサイトにログインしてからAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのサイトに移動して買い物するだけで、ポイントが加算されます。

orico-mall

オリコモールで利用てきるショップと加算されるポイントは、以下の表のとおりです。

オリコモールで利用できる主なインターネットショップ

インターネットショップ 加算されるポイント
Amazon 0.5%
楽天市場 最大15%

(ショップにより異なる)

Yahoo!ショッピング 0.5%
ユニクロ 0.5%
Apple公式サイト 0.5%

しかも、このカードでオリコモールを利用すれば、上の表のポイントにプラスして、さらに利用金額の0.5%分のポイントが特別加算されます。

たとえばこのカードをAmazonで利用すると、以下の図のように利用金額の2%のポイントをもらうことができます。また、入会6か月以内であればさらに1%が加算されるので、3%ものポイントになるのです。

たとえば、Amazonで5万円のiPadを買ったとします。この場合、1,000円分のポイントがもらえることになります。そしてこれが入会後6か月以内なら、1,500円分のポイントがもらえるのです。

このように、このカードをインターネットショッピングで利用するときにオリコモールを経由すれば、入会後6か月以内であれば利用金額の3%、入会後7か月以降でも2%のポイントが獲得でき、とてもお得です。

Amazonユーザーならこのカード

このカードは、Amazonでの買い物でもっとも多くのポイントが獲得できます。ですから、Amazonで買い物するためにカードを持ちたいと考えていたり、普段からAmazonをよく使ったりするのであれば、このカードがオススメです。

iD、QUICPayやETCもポイント対象

このカードに付属しているiD(アイディ)とQUICPay(クイックペイ)、そして追加で持つことができるETCカードでも、上記と同じように入会後6か月間は2%、7か月目以降は1%のポイントが獲得できます。

id_quicpay

iD、そしてQUICPayとは、どちらもチャージする必要がない電子マネーのことです。コンビニなどのレジで支払い方法を「iDで!」または「QUICPayで!」と伝え、カードをかざすだけで会計ができます。そして利用金額は、カード利用分と合わせて請求されます。なお、利用料や手数料のような費用は一切かかりません。

e_money

たとえば、マクドナルドではクレジットカードは利用できませんが、iDでなら支払うことができます。このようなときにiDを利用すれば、このカードのポイントを獲得することができます。

ETCカードとは、高速道路の料金所でわざわざ車を停めなくても通り抜けることができ、料金をクレジットカードの利用金額と合わせて支払うカードのことです。ETCカードも、発行手数料や年会費のような費用は一切不要です。

etc

このETCカードの利用金額でも、クレジットカード本体と同じように入会6か月以内なら2%、7ヶ月目以降であれば1%のポイントが獲得できます。たとえば、車での旅行で1万円の高速料金をこのETCカードで支払ったとします。このとき、入会6か月以内なら200円分の、入会7か月目以降であれば100円分のポイントがもらえます。

たったの100円、200円ですが、同じ高速料金を支払うのであれば、少しでも得な方がいいに決まっています。

このカードは普通のカード利用以外にも、カード本体に付いている電子マネーiDやQUICPay、そして追加で発行してもらうことができるETCカードを利用してもポイントを獲得することができます。

リアルタイムでポイント交換できる

このカードを利用して獲得できるポイントは、交換してすぐに使えるのが特徴です。ほかのカードであれば、交換手続きから実際に利用できるまで、数日ほどの期間がかかります。その期間を待たないと、ポイントを利用することができないのです。

具体的には、以下のようなポイントに、1ポイント=1円でリアルタイムに交換することができます。

ポイントの交換先 交換に必要なポイント
index-logo_07

Amazonギフト券

500ポイント

2,000ポイント

5,000ポイント

index-logo_08 iTunesギフトコード 500ポイント
index-logo_20 LINEギフトコード 500ポイント
index-logo_24 nanacoギフト 1,000ポイント
index-logo_30 EdyギフトID 1,000ポイント
index-logo_29 WAONポイント 1,000ポイント
index-logo_03 Tポイント 1,000ポイント
index-logo_09 ファミリーマートお買い物券 500ポイント
index-logo_17 すかいらーく優待券 5,000ポイント

たとえば、Amazonで買い物しようとしたときに、このカードのポイントが500ポイント貯まっていることを思い出したとします。このようなときに会員サイトにログインしてポイントをAmazonギフト券500円分に交換します。そうすれば、このギフト券をすぐに利用することができます。

カードのポイントがどれだけ貯まっているか、普段から気にすることはあまりないでしょう。そのような中で、このカードの思いつきでポイントをすぐに利用できるシステムは、かなり便利だと言えます。

なお、このカードのポイントは、ほかにも楽天スーパーポイントやマイルなど、以下のポイントに移行することもできます。ただし、以下のものは交換手続きをしてから数日待つ必要があり、すぐには利用できません。

交換してから10〜1か月で利用できる主な移行先
index-logo_04 index-logo_14 index-logo_18

index-logo_01 index-logo_02

index-logo_05 index-logo_06

先ほども書いたように、このカードはリアルタイムでポイントを利用することができるのが特徴です。

ポイント有効期限は1年

このカードのポイントは、有効期限が1年と決められています。せっかくカードを利用してポイントを貯めたとしても、1年が経てば、獲得したポイントが失効してしまいます。これでは、ポイントが得なこのカードを使っている意味がなくなってしまいます。

ポイントを交換するためには、1年間で最低でも5万円(入会後6か月間なら2万5,000円)のカード利用が必要です。これだけの金額カードを利用しないなら、このカードはオススメではありません。とは言え、1年で5万円=1か月平均約4,200円のカード利用なら、毎月Amazonを利用すれば問題なくクリアできるでしょう。

 

以上のように、このカードは基本的に獲得できるポイントが利用金額の1%と多い上に、入会後6か月間は2%、オリコモールを経由すれば2%以上のポイントが貯まります。また、カードに付いている電子マネーであるiDとQUICPay、そして追加で持つことができるETCカードを利用してもポイントを獲得できます。

3.Apple Payで利用できる

このカードの3つ目のメリットは、Apple Payに登録して利用できることです。Apple Payとは、iPhone(7/7 Plus以降)とApple Watch(Series 2以降)にクレジットカードを登録することにより、おサイフケータイのように利用できるサービスのことです。

orico_applepay

Apple Payに登録できるクレジットカードは決められています。ですから、どんなクレジットカードでも登録できるわけではありません。そのような状況の中、このカードはApple Payで利用できるカードなのです。

このカードをApple Payに登録すれば、お店のレジでiPhoneをかざすだけで支払いができます。財布を持っていなくても、iPhoneさえ持っていれば、Apple Watchなら手ぶらで、コンビニで買い物ができてしまいます。もちろん、Apple Payで利用したときも上記と同じようにポイントを獲得できます。

 

国際ブランドはMasterCardがオススメ

このカードには、上記で説明したとおりMasterCardとJCBの2つのブランドが用意されています。その中でオススメはMasterCardブランドです。その理由は、MasterCardブランドはJCBよりも世界的に利用できる店舗が多く、カード利用者も多いからです。

しかし、JCBブランドを選択したからと言って不便なことはまずありません。多くのお店やインターネットショップでは、MasterCardとJCBのどちらの国際ブランドも利用できるからです。ですから、見た目のデザインの好みだけで国際ブランドを選ぶのも1つの方法です。

海外旅行のために持つなら学生専用ライフカード

ここまでOrico Card THE POINTのメリットを紹介してきました。しかし、もし海外旅行に行くためにクレジットカードを持とうと考えているのなら、このカードではなく学生専用ライフカードがオススメです。その理由として、このカードには、海外利用傷害保険が付いてない(「付帯していない」という。)からです。

一方で学生専用ライフカードは、万一海外で病気やケガに遭ったときの治療費を補償してくれる海外旅行傷害保険が付帯しています。この保険は年会費や保険料が一切かかりません。

たとえば、このカードを持ってグアムに行き、現地で急に盲腸になったとします。このときの治療費は約864,000円(2008年AIU調査)と高額ですが、このカードには海外旅行傷害保険が付帯していないので、すべて自分で負担しなければなりません。

一方、学生専用ライフカードは、海外での病気、ケガを最高200万円まで補償くれます。ですから盲腸の治療費を負担する必要はありません。なお、この保険はカードを持っているだけで適用されます。旅行代金を学生専用ライフカードで支払わなければならないなどの条件はありません。

以上のとおり、このカードは、海外旅行に行くために持つことはオススメできません。しかし、海外に行く予定が特にないのであればオススメできるカードです。海外に行かなければ、海外旅行傷害保険は関係ありません。

まとめ

このページでは、Orico Card THE POINTの3つのメリットである、年会費永年無料、ポイント還元率が高い、Apple Payで利用できる、についてくわしく説明しました。

このカードはインターネットショッピングのためにカードを持ちたいと考えている学生に適しています。特に、Amazonでは多くのクレジットカードで最高のポイント還元率2%となります。また、入会後6ヶ月間はポイントが2倍になるので、ノートパソコンや家電など、高額な買い物の予定があるなら、6か月でまとめて買えば、購入金額の2%のポイントがもらえます。

そしてこのカードにはiDとQUICPayという電子マネーが付いており、これらを使ってもポイントの対象です。また、ETCカードでも多くのポイントがもらえるので、国内旅行などで高速道路を利用する機会が多い学生にも適しています。

貯まったポイントは、思い出したときにインターネットで手続きすれば、すぐにAmazonギフト券や電子マネーなどに交換し、使うことができます。ポイント有効期限は1年ですが、これなら使い忘れて失効してしまうことは少ないでしょう。

以上のように、Amazonをはじめとするインターネットショップをよく利用したり、同じ持つなら多くのポイントがもらえるカードが欲しいと考えていたりする学生にオススメできるカードです。

Amazonなどネットショッピングでポイントをガッツリ貯めたい学生にオススメ!

Orico Card THE POINTの申し込みはこちら

Orico Card THE POINTの詳細

最後に、Orico Card THE POINTのくわしいサービス内容を表にまとめました。

発行会社 株式会社オリエントコーポレーション
国際ブランド  b_master b_jcb
年会費・
発行手数料
本カード 無料
ETCカード

無料

カード特典 入会6ヶ月はポイント2倍

オリコモール利用でポイント+0.5%

会員ネットサービス オリコポイントゲートウェイ
会員限定ショッピングモール オリコモール
付帯保険 海外旅行
傷害保険
なし
国内旅行
傷害保険
なし
ショッピング
保険
なし
その他保険 盗難・紛失補償
ポイント 名称 オリコポイント
付与条件 100円のカード利用につき1ポイント

【入会6ヶ月間】
100円のカード利用につき2ポイント

【オリコモール利用による加算】
100円のカード利用につき0.5ポイント

有効期限 1年
ポイント交換 他ポイント Amazonギフト券
楽天スーパーポイント
Tポイント
WAONポイント
nanacoギフト券
iTunesギフトコード
LINEギフトコード
Google Playコード
dポイント
WALLETポイント  など
キャッシュ
バック
可能
マイル d_ana ANAマイル

d_jal JALマイル

限度額 ショッピング 公式サイト参照
キャッシング 公式サイト参照
支払方法 1回、2回(手数料無料)、
ボーナス一括、ボーナス2回、
分割、リボ
支払日 月末締め翌月27日払い
海外利用手数料 1.63%
対応
電子
マネー
d_suica モバイルSuicaのみ利用可
ポイント対象
d_edy チャージ可
ポイント対象外
d_pasmo
d_nanaco
d_waon
d_au
 d_icoca 利用可
ポイント対象
d_pitapa
d_id 利用可
ポイント対象
d_quicpay 利用可
ポイント対象
apple_pay 利用可(d_quicpay

Amazonなどネットショッピングでポイントをガッツリ貯めたい学生にオススメ!

Orico Card THE POINTの申し込みはこちら

Orico Card THE POINTのくわしい情報