学生専用ライフカードを2枚目として活用する3つの使いみち

学生でも2枚目のクレジットカード持てるヨ
学生でも2枚目のクレジットカード持てるヨ

学生専用ライフカードを2枚目に持つカードとして考えている学生の方の中には、「1枚目のカードとどう使い分けたらいいんだろ…?」と素朴な疑問を持っている方もいらっしゃいます。

学生専用ライフカードを2枚目として持つなら、次の3つが考えられます。

学生専用ライフカードを2枚目として活用する3つの使いみち

  • 海外(旅行や留学)での利用
  • 誕生日の月だけ買い物に使ってポイントを稼ぐ
  • キャッシング専用として持っておく

学生専用ライフカードがこれらの場合だけ利用して、それ以外のときは1枚目のカードを使うという使い分けがオススメです。

このカードは、海外で利用するとキャッシュバックが受けられたり海外旅行保険が充実していたりと、海外での利用にとても適しています。特に海外でのカード利用金額の5%がキャッシュバックされるという特典は、ほかのカードでは見られません。

また、誕生日の月の1か月間は、カード利用で獲得できるポイントが3倍になるというユニークでお得な特典もあります。そして地味に、キャッシング枠が10万円と学生が持つことができるカードの中では高額であることも特徴です。

そして、学生専用ライフカードは年会費無料です。ですから、もし上記のような使いみちをしようと思って申し込んだものの、結局まったく使わなかった…。ということがあっても何も損はしません。

このページでは、学生専用ライフカードを2枚目として活用する3つの使いみちについて、くわしく説明します。この内容を知れば2枚のクレジットカードを上手く使い分けることができるので、ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

>>学生専用ライフカードの詳細はこちら!

学生専用ライフカードの公式サイト

学生でも2枚以上カードを持てる

まずはじめに念のため説明しておくと、学生であっても2枚以上のクレジットカードを持つことは可能です。

クレジットカードを持つためにはカード会社の審査にパスしなければなりません。今回学生専用ライフカードに申し込むと、審査の段階でカード会社に「あ、2枚目の申し込みだ」ということが分かってしまいます。

しかし、それでも審査にパスすることは十分に可能です。現にクレジットカードを2枚以上持っている学生の方はたくさんいらっしゃいます。また、カード会社としても自社のカードをできるだけ多くの学生に使って欲しいという想いがあります。

ですから、2枚目の申し込みだという理由で審査に落ち、学生専用ライフカードが持てないことはありません。

1枚目のカードで延滞していると審査落ちする

上記で説明したとおり、2枚目のカードとして学生専用ライフカードを持つことはまったく可能です。ただし、今持っているクレジットカードの利用代金の支払いをよく延滞していると話は別です。そのような場合は、このカードの審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

年会費無料なので絶対に損しない

冒頭でも説明したとおり、学生専用ライフカードは年会費が無料です。つまり、このカードを持っていてもまったくコストがかかりません。

つまり、得することはあっても損することは絶対にありません。ですから、もし「本当に学生専用ライフカードを活用できるだろうか…?」という悩みは不要です。あまり慎重にならずにまずはカードを手に入れ、まったく活用できないようであれば解約するという方法もあるからです。

このカードはもちろん、多くのクレジットカードは解約したからといって解約手数料がかかることはありません。また、カード会社に電話するだけでいつでも解約することができます。

学生専用ライフカードを2枚目として活用する方法

それではいよいよ、学生専用ライフカードを2枚目として活用する3つの方法を紹介します。冒頭でも説明したとおり、このカードの特徴を踏まえると次の3つの活用方法が考えられます。

学生専用ライフカードを2枚目として活用する3つの使いみち

    • 海外(旅行や留学)での利用
    • 誕生日の月だけ買い物に使ってポイントを稼ぐ
    • キャッシング専用として持っておく

ここから、これら3つの活用方法についてくわしく説明します。

1.海外(旅行や留学)での利用

学生専用ライフカードは海外で最強の学生カードです

学生専用ライフカードを2枚目としての活用方法の1つ目は、海外での利用です。もしかしたら、今回2枚目のカードとして学生専用ライフカードを検討している理由が、まさに海外旅行や留学のためかもしれません。

そのような学生の方なら、鉄板でこのカードを持つべきです。このカードは、海外でのカード利用金額の5%がキャッシュバックされる上、海外旅行保険も無料でついています。以下でこれら2つについて、くわしく説明します。

1.海外利用で5%キャッシュバック

このカードの最大のウリは、海外でのカード利用金額の5%がキャッシュバックされることです。具体的には、このカードの会員専用サイトにログインして登録を済ませて海外で利用すると、カードを使った2か月後の10日に5%にあたる金額を銀行口座に振り込んでくれます。なお、キャッシュバックされる口座は、カード利用金額の支払いに設定した口座です。

会員専用サイトから登録しないとキャッシュバックされない

このカードの海外利用でキャッシュバックの特典を受けるためには、上記でも説明したとおり、前もって会員専用サイトからの登録が必要です。もし登録せずに海外に行ってカードを利用しても、1円もキャッシュバックされません。

このカードの海外利用でのキャッシュバックを確実に活用するためにも、会員専用サイトからの登録を絶対に忘れないようにしましょう。

ですから、もし海外旅行中に10万円をカードで利用すれば、5%にあたる5,000円が口座に返ってくるわけです。もちろん、10万円から5,000円を差し引いた9万5,000円に対しては、日本でのカード利用と同じようにポイントも付与されます。

海外利用で5%キャッシュバックされるのは学生専用ライフカードだけ

日本では、学生専用だけでなく多くのクレジットカードが発行されています。しかし、数多く発行されているクレジットカードを見渡しても、海外利用で5%もキャッシュバックされるカードはほかにありません。

ですから、学生専用ライフカードは日本のクレジットカードの中でもっとも海外でお得なカードだと言えます。

このように、学生専用ライフカードはほかのクレジットカードでは見られない海外での利用金額の5%がキャッシュバックされるという大きな特徴があります。

2.海外旅行保険が無料でついている

海外での病院代が補償される保険が無料でついてます

また、このカードには海外旅行保険が無料でついています。海外旅行保険とは、万が一海外で病気やケガで病院に行って治療費がかかったり、デジカメのような持ち物を壊してしまったときに補償される保険のことです。

この保険は特に申し込みなどしなくても、学生専用ライフカードを持っているだけで勝手についています。つまり、このカードを持てば無料で海外旅行保険がプレゼントされるということです。

海外で病院に行く場面はまずありませんが、そもそも保険とは万が一のときのためのものなので、安心して旅行や留学を楽しむことかできます。なお、学生専用ライフカードの海外旅行保険の金額は、以下の表のとおりです。

学生専用ライフカードの海外旅行保険の内容と金額

補償の種類 内容 最高保険金額
傷害死亡・後遺障害 海外でケガで死亡したり後遺障害が残ってしまったとき 2,000万円
傷害治療費用 海外でケガをし、現地の病院で治療費がかかったとき 200万円
疾病治療費用 海外で病気になり、現地の病院で治療費がかかったとき 200万円
救援者費用等 海外で行方不明などになったとき、日本から家族が駆けつけるための飛行機代など 200万円
個人賠償責任保険 海外で他人にケガをさせたり、他人の持ち物を壊してしまったとき 2,000万円
携行品損害 デジカメのような持ち物を壊してしまったとき 20万円

上記のとおり、学生専用ライフカードの保険内容は、学生が持てるカードの中ではトップクラスです。ほかのカードだと治療費用が100万円であることが多く、また保険金額はこのカードと一緒だとしても、旅行代の一部をそのカードで支払わないと保険が適用されないという条件付き(「利用付帯」といいます)だったりします。

海外旅行保険が利用付帯のカードとして主なものは、三井住友カードやJCB、楽天カードがあります。どのカード会社も有名で、保険金額はけっこう高いので魅力的に見えますが、実は利用付帯だというオチがあります。

その点、学生専用ライフカードの海外旅行保険は旅行代金をこのカードで支払わなくても、いつでも海外旅行保険が適用される「自動付帯」です。

このことからも、このカードの海外旅行保険は三井住友カードやJCB、楽天カードなど、ほかの有名なクレジットカードよりも優れていると言えます。

ここまで説明した海外利用の5%キャッシュバックと優れた海外旅行保険という2つの理由から、学生専用ライフカードは海外旅行や留学のための2枚目のカードとしてもっとも優れています。

2.誕生日の月だけ使ってポイントを稼ぐ

誕生月のポイントボーナスはライフカードの大きな特徴です

学生専用ライフカードを2枚目としての活用方法の2つ目は、誕生日の月だけ買い物に使ってポイントを稼ぐ方法です。

上記で、このカードは海外への旅行や留学のためには持つならもっとも適していると説明しました。しかし、海外へ行かない学生の方にとってもこのカードを2枚目として活用できます。

このカードは、誕生日の月1か月間は、ポイント3倍になるという特徴もあります。ですから、普段はメインとなる1枚目のカードを利用し、誕生日の1か月間だけは学生専用ライフカードをフル活用すれば、多くのポイントを貯めることができます。

このカードを利用して貯まるポイントは、基本的には利用金額の0.5%です。たとえば、1,000円の買い物でこのカードを使えば5円分のポイントがもらえます。この0.5%という数字は、クレジットカード全体で見ると平均的です。

しかし、誕生日が含まれる1か月の間は、このカードを利用して貯まるポイントは0.5%の3倍の1.5%となります。先ほどの例で言うと、誕生日の含まれる月なら、1,000円の買い物をすれば15円分のポイントが貯まるわけです。

SuicaやICOCAチャージでもポイント3倍!

このカードの誕生日ポイント3倍を最大限に活用する方法は、誕生日の月にSuicaやICOCAにできるだけチャージしてしまうことです。

このカードのポイント3倍は、鉄道系電子マネーのSuicaとICOCAチャージも対象になります。ですから、誕生日が含まれる1か月の間にこれらの電子マネーにできるだけチャージしておき、誕生日の月がすぎてからも利用すれば、無駄遣いすることなく多くのポイントを貯めることができます。

また、このカードのJCBブランドは、Suicaチャージでポイントがたまらないので、もし誕生日の月にSuicaチャージでポイントを貯めようと考えているなら、VISAんMasterCardブランドを選ぶようにしましょう。

なお、このカードは楽天Edyやnanacoにもチャージできますが、この2つの電子マネーにはポイントがつきません。学生専用ライフでチャージしてポイントが貯まるのはSuicaとICOCAだけなので注意しましょう。

このように、学生専用ライフカードは誕生日が含まれる月は通常の3倍のポイントが貯まります。また、SuicaやICOCAのチャージもポイント3倍の対象なので、誕生日が含まれる1か月間は集中してこのカードを利用し、そしてSuicaやICOCAにチャージしておけば、よりお得にポイントを貯めることができます。

3.キャッシング専用として持っておく

学生専用ライフカードは学生のキャッシングにも適しています

学生専用ライフカードを2枚目としての活用方法の3つ目は、普段はクレジットカードとして利用せず、キャッシング専用のカードとして持っておく方法です。

キャッシングとは、銀行やコンビニのATMを使ってお金を借りることです。キャッシングをすると利子(金利手数料)がかかってしまいますが、バイトや親からの仕送り直前の金欠状態を乗り切るために活用できます。

学生専用ライフカードは、学生がキャッシングを利用するのに適したカードです。多くのクレジットカードは学生はキャッシングが利用できないものが多く、もしキャッシングができたとしても限度額が5万円と、とても低く設定されてしまいます。

しかし、このカードはバイトすらしていない無職の学生だったとしても、最高10万円のキャッシングが利用できる可能性があります。また、このカードのキャッシングの金利手数料は年率15%と、多くのカードの年率18%よりも少し安くなっています。

キャッシングのしくみや金利手数料については、こちらでくわしく説明しています。

学生専用ライフカードのキャッシング限度額と利用方法

ですから、学生専用ライフカードは万が一のときにキャッシングを利用するためのカードとして、普段は利用せずに自宅でしまっておくという活用方法もあります。

このカードを申し込むときにキャッシングを希望したからといって、金利手数料はかかりません。金利手数料がかかるのは、実際にキャッシングを利用してから返済するまでの日数だけだからです。このカードを持ってさえいれば、急にお金が必要になったときにコンビニや銀行のATMに行けば、すぐにお金を借りることができます。

そのため、このカードを万が一の金欠状態をしのぐためのキャッシング専用カードとして持っておくのも1つの活用方法です。

キャッシング限度額は、必ず10万円とは限らない

上記で説明したとおり、このカードは学生にとってもっともキャッシングに適しています。しかし、必ず10万円のキャッシング限度額が設定されるとは限りません。カード会社の審査でキャッシング限度額が10万円より少なかったり、そもそもキャッシングが利用できなかったりすることもあります。

すでに持っているクレジットカードにキャッシング限度額がいくらか設定されていたり、これまでカードやキャッシングの返済が遅れた経験があると要注意です。

学生専用ライフカードを2枚目で活用するまとめ

このページでは、学生専用ライフカードを2枚目として活用する3つの使いみちについて、くわしく説明します。このカードを2枚目として活用する方法には、以下の3つが考えられます。

  • 海外での利用
  • 誕生日の月だけ使ってポイントを稼ぐ
  • キャッシング専用として持っておく

このカードは海外利用でキャッシュバックがうけられたり海外旅行保険が充実しているなど、海外での利用にもっとも適した学生カードです。また、誕生日の月の1か月間だけは、カード利用で貯まるポイントが通常の3倍となります。

また、キャッシングでもほかのカードよりも多くの限度額が設定される可能性が高いカードです。

これらを踏まえると、学生専用ライフカードを2枚目として活用するなら、海外へ行くときや誕生月、キャッシングをしたいときだけはこのカードを利用し、それ以外の場面ではメインとなる1枚目のカードを使う方法がベストです。このようにすれば、このカードのメリットを最大限に活かし、2枚のカードをうまく使い分けることができます。

なお、学生専用ライフカードは、銀行のキャッシュカードさえあればインターネット上で申し込みを完了でき、3日後にはカードを手に入れることができます。ですから、今すぐ財布から銀行のキャッシュカードを取り出して申し込み、このカードを2枚目のカードとして手に入れておきましょう。

>>学生専用ライフカードの詳細はこちら!

学生専用ライフカードの公式サイト