管理人プロフィール

はじめまして! 横山翔太といいます。

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます!

ここまで当サイト管理人である私のプロフィールということで、

「お前、誰なんだよ!」

「なんで学生クレジットカードを運営しようと思ったのか?」

ということについて、ちょっとだけ書きたいと思います。

もし私のことにちょっとでも興味を持ってくださった方は、息抜きがてら気軽に読んでくださいね。

サラリーマンをしている30代の男です

まずは管理人の現在の状況を、サクッと書こうと思います。ざっくり説明しますと、以下のようなスペックです。

管理人のスペック
  • 横山翔太(ちょい仮名)、30代前半
  • 奈良県で某有名自動車関連会社の下請け会社で勤務
  • 基本的に土・日・祝日が休み
  • 給料は手取りで25万円(ボーナスは約2か月分)
  • 趣味はスキー・スノボー(冬場は岐阜の山に出没)
  • 現在、実家で生活

至って普通のサラリーマンです。顔は…中の下かな?

こんな管理人が、どうして学生クレジットカードのサイトを作ろうと思ったのか、その経歴を説明しますね。

初めてのクレジットカードで失敗して欲しくない

先ほどもチョコっと書きましたが、管理人はクレジットカードの年会費を毎年20万円支払っているカード・マニアです。

「ひょっとして、金持ち自慢ですか…?」

「もしかして、あんまり頭よくない人なんですか…?」

そんな冷ややかな意見を感じながらも続けさせていただきますと、管理人は年収300〜400万円の平凡(平凡以下?)のサラリーマンです。高級ホテルやレストランで優雅にクレジットカードを使うという生活とは程遠い生活です(泣)

じゃあ、なんで毎年20万円も年会費を払いながらクレジットカードを持っているのかというと、単に「好き」だからです。それ以外の何者でもありません。

過去の失敗からクレジットカードについて猛勉強しました

子供のころからクレジットカードに憧れ、20歳で初めてクレジットカードを手に入れたもののしくみがまったくわからず使っていたため延滞を繰り返すなど、散々なクレジットカード人生でした。

そんなダメダメ人生を脱却するためにクレジットカードの猛勉強を重ねたところ、「今まで持ってたクレジットカードって、あんまりよくなかったんだな…(涙)」ということに気づいてやや(かなり?)ショックでした。

今まではお店で「ポイントが貯まって得ですよ!」って勧められるたびに申し込んでいましたが、結局は大して得でもありませんでしたし…。

そんな猛勉強の教訓から、今持っているカードに落ち着きました。「年会費20万円も払ってるって、本当に教訓を活かしているのか…?(怪)」という声が聞こえてきそうですが、そこはあえてスルーしますw

学生の方からクレジットカードについて聞かれることが多くなりました

管理人は先ほども説明したとおり30代のおっさんなのですが、仕事やプライベートで学生の人と関わる機会が多くあります。具体的にどんな場面なのかというと、

  • 同じ会社のアルバイト(大学生や専門学校の人)
  • スポーツクラブのスタッフさん(バイトの大学生や短大生)
  • 行きつけのス○ーバックスの店員さん(バイトの大学生やフリーター)

このような感じで、管理人は20歳前後の学生に囲まれる生活を送っています。自分でもなぜなのかは分かりません…。

そんな中、管理人は周りの学生の人に年会費が高いクレジットカードを自慢しているので(やっばり管理人、頭よくないですね…)、クレジットカードについて聞かれることが多くなったというわけです。

ただ、学生の方からの質問を聞いていると似ている質問がけっこう多いし、ブッチャケみんなウソ情報を信じているな…といつも感じます。

もしかしたら管理人の周りだけでなく、日本の多くの学生の人がウソ情報で初めてのクレジットカードを作るんだろうな…(寂)

そんな寂しい想いから、管理人の身近な学生だけではなく「初めてクレジットカード作りたいんだけど…?(迷)」と悩んでいる学生の方が、将来にわたってクレジットカードを有効に活用してもらえるようにこのサイトを立ち上げることにしました。

今思えば失敗だった20代のクレカライフ

私が初めてクレジットカードを持ったのは、20歳のときでした。ちなみに、学生クレジットカードのサイトを作っているのに、大学には行っていません。

(現役はもちろん、1浪しても受験で落ちて、行ける大学がなかったw)

小学生の頃からカードに憧れていて、20歳で念願のクレジットカードを手に入れました。でも、あまりに何も考えずにカードを使っていたため、今思えばもったいない使い方をしていました。

「クレジットカードならポイントも貯まって得だ!」と思いながら無駄遣いや金利がかかるリボ払いを使いまくっていたので、結局はクレジットカードを持ってなかった方が得だったような気がしていますw

そのへんの話を、ここではくわしく書きますね。

小学生のときにカードに憧れる

管理人が小学生だった1980年代は、今ほどクレジットカードは一般的ではありませんでした。1987年には日本で発行されているクレジットカードが初めて1億枚を超えたらしいですが、小学生にはそんな話はまったく関係ありません。

特に、管理人の実家(今も住んでる)は奈良県での山の中なので、当時はクレジットカードが使えるお店なんかまったくなかったと思います。

そんな管理人がクレジットカードの存在を知った理由は、当時毎月読んでいた学研の本がきっかけでした。

学研の本というのは、毎月自宅で届けられる、ニュースとか科学のこととかが書かれた本のことです。今もあるのかな? 田舎暮らしの小学生の管理人が得られる外部からの情報は、学研の本とテレビしかなかったので、毎月楽しみに読んでいました。

その学研の本に載っていた「未来にはカードが当たり前になる」という記事を見て、異常にときめいたのを覚えています。

今となっては当たり前にSuicaやICOCAが使えたり、ネットでAmazonや楽天市場でカード番号を入力すれば、早ければ翌日には品物が届きますけど、その頃は実際のお店で現金を払って買い物するのが普通でした。

一応通信販売もあったけど、かなり怪しくて一般的ではありませんでした。

当時の学研の本を読んだ管理人は、お店でお金を払う代わりにカードを使ってスマートに買い物するところをイメージして、早く大人になりたいと思ったほどです。

その本をきっかけに、管理人はクレジットカードというよりもカード全般に強い興味を持ちました。

20歳で初めてクレジットカードを手に入れる!

そして時は経ち、管理人は先ほどもチョロっと書いたとおり高校卒業後、現役と1浪の2回大学受験に落ち、ニートの日々を送っていました。

2000年前後で、小室ファミリーとかミスチルの全盛期で、浜崎あゆみが出てきた頃です(古w)

当時原チャリに乗っていた管理人は、近くの出光でガソリンを入れていたんですが、ガソリン代約500円を毎回財布から出して払うのが面倒くさく感じていました。

原付に乗っているときにポケットから財布を落としてはいけないので、原チャリのシートの下の荷物入れに財布を入れていたんで、余計に面倒くさかったんです。

そこで、出光のガソリンスタンドで申込用紙をもらって郵送で、出光のクレジットカードに申し込みました。

20歳ニートでクレジットカードって持てるのか? とちょっと不安になりましたが、意外と簡単に審査にパスできました。

これが今もある出光まいどプラス(当時はちがうデザインだった)

あの頃はコンビニでもクレジットカードが使えなかったし、インターネットも登場したばっかりで一部のマニアしか使っていなかったから、クレジットカードが使えるところといえばガソリンスタンドか百貨店ぐらいでした。

ちなみに、この出光カードは近所の出光がなくなってしまって解約したので、今は持っていません。ただ、クレジットカードのいろんな勉強はさせていただきました。

延滞なんて当たり前! だって、お金ないしw

クレジットカードは手元にお金がなくても買い物ができるという、魔法のようなカードですw カードを持ち始めた頃は、この魔法をどんどん使っていました。

当時は今から思うとクレジットカードが使えるお店が少なかったんですが、それでも百貨店や大きなデパート(もはや死語か?w)、電気屋さんでは使えました。

そういったところで、プレステとかをカードで買っていたわけです。

当時はニートでお金もなかったので、毎月のようにカードを利用した代金を延滞して、慌てておばあちゃんの手伝いをしてお小遣いをもらって払ってました。

今思うと、よく強制退会させられなかったモンだと不思議です。

正直、延滞したからと言って「払わなければならない!」なんて思わなかったのですが、カードの利用代金を払わずにいると、カードが使えなくなるんです。それでは不便なので慌てて払っていたという感じです。

その当時は、クレジットカードの分割払いやリボ払いのように、金利はかかるけど分けて支払うことができる支払い方法は、お店がカード会社と契約していないと使えませんでした。また、そんなお店は少なかったので、いつも1回払いで支払っていたんです。

今ほど簡単にリボ払いが使えたら、多分えらいことになってたと思います(苦笑)

長く使ったシティークリアカード

出光カードの延滞を続けた教訓から、「クレジットカードの利用代金を延滞するとカードが使えないので不便」だということを学びました。

はい、あまり反省していません(苦笑)

すでに会社員になっていた私は、出光カードの教訓を活かして新しいカードを使うことに決めました。新しいカードを決めた管理人の思考回路は、以下のような感じです。

延滞するとカードが使えない → じゃあ、延滞しにくいカードは? → リボ専用カード!

リボ専用カードとは、カードを使った金額に関係なく、毎月5,000円とか1万円という決まった金額だけを支払えばいいカードです。残りの利用金額は、コンビニのATMから余裕があるときに支払えばOKというカードです。

ちなみに、リボ専用カードは今でも発行されています。

当時私が申し込んだリボ専用カードは、シティクリアカードです。

写真では分かりにくいけど、カードが半透明でカッコよかった

このカード、一見黒いクレジットカードなんですが、実はサングラスみたいに向こう側が透けて見える、なかなかオシャレなカードでした。なので、リボ専用で延滞の心配をすることなく、オシャレなカードを使いたいということで、このシティクリアカードを愛用していました。

なお、シティクリアカードは今では廃止されてしまっているので、申し込んで持つことはできません。

ただ、リボ専用カードで延滞をすることはなかったのですが、利用金額がなぜかどんどん膨らんでいくという罠がありました。ひどいときだと、金利手数料だけで毎月1万円とかになってたし…。

さらに、自分では無駄遣いをしていないつもりなのに、なぜか利用残高が増え続けるという不思議…。毎月とかボーナスで数万円、数十万円とコンビニATMから追加で支払いしているのに、なかなかリボ払いが減りませんでした。

延滞をしなくていいように、という簡単な発想でリボ専用カードを持ったのは失敗だったことに、途中で気づきました。

リボ払いの数字のマジックには、本当に気をつけた方がいいな…と実感しました。

クレジットカードについて調べ始める

ここまで書いたとおり、管理人は20代の頃はほとんど何も考えずにクレジットカードを使っていました。

振り返ってみても、延滞を繰り返したり、リボ払いの金利が高すぎて利用残高がなかなか減らなかったり…。

絵に書いたようなクレジットカードの使い方の失敗例なんじゃないかな? と思います。

そんな失敗を繰り返すうち、「こんな人生じゃダメだ!」と思い、クレジットカードについてくわしく調べて勉強を始めました。

インターネットでクレジットカード関連のサイトを調べまくったり、クレジットカードの雑誌を買って読んだり…。

おかけで、クレジットカードについてはかなりマニアックになれましたww

クレジットカードはいろんなカード会社からいろんな種類が発行されていますが、何がちがうのかというと以下の5つです。

クレジットカードごとで重要な5つのポイント
  1. 年会費
  2. カードを使って貯まるポイント
  3. お店やネットショッピングでの割引とかの特典
  4. 海外旅行でお得なサービス(保険とか)
  5. 普段の保険とか補償とか

あとは、今このページを読んでくれてる学生の方なら、卒業後も使い続けられるのか?も大事な点になると思います。

管理人は、20代の頃は銀行やお店で勧められるままにクレジットカードに入会し、1番多いときで12~15枚(!)はクレジットカードを持っていました。ただ、自分が持っているカードが分からなくなってきたので、ほとんど解約しましたけどw

管理人が今持っているカード

そんなクレジットカードの勉強の甲斐あって、普段使うクレジットカードは大体2枚に絞られました。今主に使っているのは、楽天カードとアメリカン・エキスプレス・カードの2種類です。

楽天カード

管理人は楽天市場をよく利用するので、年会費無料な上に楽天市場でポイントがいっぱい貯まる楽天カードを普段から愛用しています。

楽天カードは保険とかのサービスはブッチャケ微妙ですが、ポイントしか期待していない普段遣いのカードです。

アメリカン・エキスプレス・カード

あと、管理人は海外旅行がそこそこ好きなので、年2~3回は東南アジアに行っています。

アメリカン・エキスプレス・カードは年会費が高い代わりに海外旅行の保険やサービスではほかのカードと比べ物にならない、海外旅行のためのカードといってもいいぐらいのカードなので、海外旅行のときのために持ってます。

上でも説明したとおり、普段の支払いは楽天カードを使ってるので、アメリカン・エキスプレス・カードで支払いをするのは、飛行機代とか海外のホテル代ぐらいです。

なお、アメリカン・エキスプレス・カードで飛行機やホテル代を払うと割引の特典があってお得なんですw

学生なら楽天カードやアメリカン・エキスプレスよりも得なカードがある

上記で管理人が持っているカードを紹介しましたが、「学生クレジットカードのサイトの管理人が持ってるんなら、俺(ウチ)も楽天カードとアメリカン・エキスプレス・カードを作ろう!」と思ったアナタ! ちょっと待ってください。

学生の方なら、楽天カードやアメリカン・エキスプレス・カードよりももっと得なカードがあるので、さっちを持つことをオススメします。

私は学生ではないので、仕方なくこの2枚を持ってるだけです(苦笑)

ここでは管理人が持っているカードを紹介しましたが、学生の方は上記で説明した5つのポイントから、ご自身のライフスタイルに合わせてカードを選んでいただけたらと思います。

管理人の反省すべき経験を役立てて欲しい!

若い頃に何も考えずにクレジットカードを作ってリボ払いを使いまくったのは、失敗でした。

今でこそクレジットカードについて理解して、使いこなせるようになったものの、過去の管理人の失敗経験を、1人でも多くの方に役立てて欲しいという想いでこのサイトを作ったという経緯があります。

管理人自身が初めてクレジットカードを持った20歳の頃に知っていれば…という内容を役立ててもらうため、学生の方向けのサイトを作ったわけです。

クレジットカードは上手く使えば便利で得になりますが、何も考えずに使っていると、カード会社の罠にマンマと引っかかってしまいます。

なので、このサイトをきっかけにクレジットカードについて少しでも知ってもらい、学生の間はもちろん、社会人になってからも上手くクレジットカードを使っていただくことを願っています。

そんな管理人がこれからクレジットカードを持つ学生にオススメするカードは?