【海外でオススメ】学生専用ライフカードは旅行や留学に鉄板のクレジットカード

学生専用ライフカードは海外旅行や留学にオススメ

学生専用ライフカードは、海外旅行や留学のためのクレジットカードとして最適です。

年会費永年無料海外旅行保険がついている上、海外利用では5%のキャッシュバックが受けられるというお得サービス満載カードなのがこのカードの大きな特徴。

また、自分の誕生日を含む1か月間だけはポイント3倍というユニークな特典もあるので、普段はほかのカードを使い、誕生月だけはこのカードを使ってポイントを貯めるという活用方法もあります。

年会費 国際ブランド 旅行傷害保険
無料 VISAマスターカードJCB 海外:最高2,000万円
(自動付帯)
国内:なし
限度額 最短発行日数
5〜30万円 3営業日

申込資格

  • 高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の学生
    (未成年は、親権者の同意が必要)
  • 卒業予定年月の1ヶ月前の月末まで

このカードは学生「専用」カード

まず始めに、学生専用ライフカードは18歳〜25歳までの学生しか持つことができません。つまり、大学・大学院・短期大学・専門学校に通っている学生でないと申し込むことができないわけです。

また、年齢に関係なく卒業や中退で学生でなくなると、普通のライフカードに切り替わります

普通のライフカードは、学生専用ライフカードで特に魅力的な海外旅行保険と海外利用でのキャッシュバックがないのが大きなデメリットです。

でも言い換えると、学生専用ライフカードは学生の間という短い期間だけは、ほかの学生クレジットカードよりもお得なサービスを利用できるということですね。

なお、このページで紹介している学生専用ライフカードと卒業後の切り替えられる普通のライフカードがどうちがうのかについては、「学生専用ライフカードと一般ライフカードの3つの違い」でくわしく説明しています。

年会費は完全に無料

学生専用ライフカードは、卒業後も一生年会費無料!

学生専用ライフカードは、年会費が完全に無料です。そのため、カードを作ってまったく使わずにいたとしても絶対に損することはありません。

そのため、海外旅行や留学のためだけにこのカードを持ち、日本に帰ってきてからはまったく利用しなくても全然OKです。

また、先ほど学生専用ライフカードは卒業後、普通のライフカードに切り替えられて魅力がなくなると説明しましたが、切り替え後のライフカードも年会費は無料のままなのは大きなメリットです。

そのため、卒業して普通のライフカードに切り替えられてカードをまったく使わなくなったとしても一生年会費がかかりません

学生の間は年会費無料のカードはたくさんありますが、社会人になってからも引き続いて年会費無料のままだというのは、かなり良心的だと言えます。

ETCカードも年会費無料

学生専用ライフカードは、カード本体だけでなくETCカードも在学中はもちろん卒業後も年会費無料です。

クレジットカードと合わせてETCカードが欲しい学生の方もいらっしゃると思います。このカードなら年会費のようなコストを一切かけずにETCカードが使えるというわけです。

もちろん、ETCカード利用分もカード本体の利用と同じようにポイントが貯まります

海外旅行傷害保険が無料でついてくる

普通なら有料の海外旅行保険がカードに無料でついています

学生専用ライフカードは、年会費無料なのに海外旅行保険がついているのが特徴です。普通なら年会費無料のクレジットカードは海外旅行保険がショボい(そもそもついていない場合がほとんどw)ことを考えると、このカードのサービスがよいと言えるポイントです。

海外旅行保険は必須!

旅行や留学などで海外へ行くときは、海外旅行保険は必須です。海外旅行傷害保険というのは、海外での病院代を補償してくれる保険のことです。

海外は日本とちがい、骨折やちょっとした病気で病院へ行っても数万円〜数十万円、場合によっては数百万円といった治療費がかかることが多くあります。とてもじゃないけど、笑えません(苦笑)

そんな高額な海外での治療費を補償してくれるのが海外旅行保険というわけです。

自動付帯であることもメリット

そしてこのカードの海外旅行保険が優れているのは、自動付帯だということ。このカードの会員になっている状態で海外へ行けば、自動的に海外旅行傷害保険が適用されるしくみになっています。保険代を支払う必要がないのはもちろんですが、出発前のカード会社への連絡や手続きが不要だというメリットがあります。

ほかのクレジットカードだと「海外旅行保険最大○○万円」と宣伝しているものの、海外旅行保険が適用される条件としてそのカードで旅行代を支払わなければならないものもあります。(このような海外旅行保険を利用付帯といいます)

そう考えると、学生専用ライフカードの海外旅行保険は自動付帯なので、優れたサービスだと言えますね。このカードは年会費無料なので、つまりはタダで海外旅行傷害保険をプレゼントしてもらえることになります。

海外旅行保険は充実の補償内容

学生専用ライフカードの具体的な保険の内容は以下のとおりです。補償される金額も旅行や留学で実用的な内容となっています。

学生専用ライフカードの海外旅行障害保険内容

補償内容 最高保険金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品傷害 20万円
(一部負担金3.000円)

さらに、このカードの保険を利用するときは病院の窓口で治療費を直接支払う必要がありません。カード会社が直接病院に治療費を支払ってくれるからです。たとえ保険で治療費が補償されるとは言え、旅行や留学で200万円もの現金を持っているはずがありません。

海外で病気やケガが原因で病院に行く機会は、ハッキリ言って滅多にありません。ただ、「万が一」の時のための保険がカードを持っているだけで適用されるのは大きなメリットです。

付保証明書も発行される

このカードは、海外旅行保険に加入していることを証明する付保証明書(ふほしょうめいしょ)がちゃんと発行されるのもメリットです。

留学や旅行で海外に行くとき、国によっては海外旅行保険の加入を義務付けています。そういった国は付保証明書がないと入国できないことがほとんどです。

韓国やハワイ、香港、シンガポールなど、定番の海外旅行では付保証明書は不要です。ただ、以下のような国へ行くときは付保証明書が必要となる場合があるんです。

入国時に海外旅行保険が必要な国の一部
  • キューバ
  • ブルガリア
  • チェコ
  • ポーランド
  • ラトビア
  • リトアニア共和国
  • エストニア共和国
  • コソボ共和国

上記の中でも、キューバは付保証明書が必要な国として有名ですね。

学生専用ライフカードには海外旅行保険がついているため、自動的に海外旅行保険に加入しています。そのことを証明する付保証明書も、依頼すれば英語かフランス語のどちらかで発行されるわけです。

そのため、もしも上記の国へ旅行や留学で行くなら、学生専用ライフカードの海外旅行保険でバッチリ対応できます。

90日以上の留学は有料の海外旅行保険が必要

もしも90日以上の留学のためにクレジットカードを持ちたいと考えているなら、カードの海外旅行保険とは別に有料の保険が必要になります。

これは学生専用ライフカードに限った話ではありませんが、クレジットカードについている海外旅行保険は日本を出発してから90日間しか補償されないんです…。そのため、90日以降の病院代でも補償される保険に加入する必要があるわけです。

なお、ここまで説明した学生専用ライフカードの海外旅行保険については「学生専用ライフカードの海外旅行傷害保険をくわしく解説」でくわしく説明しています。

海外利用で5%キャッシュバック

海外でのカード利用金額の5%が口座に直接キャッシュバックされます

このカードは、海外でカードを使った金額の5%がキャッシュバックされるのが最大のメリットです。海外利用でキャッシュバックが受けられるカードは、ほかにありません。

キャッシュバックを受けるためには、前もって学生専用ライフカードの会員サイトで事前申し込みをした上で、海外で学生専用ライフカードを使って買い物をすればOKです。

あとはカード利用から3か月後に、海外でカードを使った金額の5%がカード利用代金の引き落とし口座に振り込まれます。

つまり、海外でこのカードを使えば、どんなものでも5%割引で買えるのと同じ意味を持ちます。ポイントで還元されるのではなく、直接キャッシュバックされるのが嬉しいですね。

なお、海外へ行く前に事前申し込みをしないと、いくら海外でカードを使ってもまったくキャッシュバックされないので注意しましょう。

海外のインターネットショップはキャッシュバックの対象外

学生専用ライフカードでキャッシュバックが受けられる海外利用は、実際に海外に行ってお店でカードを利用した場合に限られます。インターネットの海外サイトでの買い物や日本国内の免税店での利用はキャッシュバックされない点に注意が必要です。

つまり、このカードのキャッシュバックの恩恵が受けられるのは旅行や留学で海外へ行く学生の方だけだということですね。

キャッシュバック上限は一応年間5万円まで

念のため説明すると、このカードでキャッシュバックが受けられる上限は年間5万円です。つまり、1年間で100万円以上カードを使うとキャッシュバックは受けられなくなります。

ただ、学生の方が1年間で100万円以上カード利用することはほとんどないと思うので、あまり気にする必要はないような気はします。

まとめると、このカードは事前に会員サイトで申し込みをしておくことにより、海外でのカード利用金額の5%がキャッシュバックされるという強力なメリットがあります。

繰り返しになりますが、くれぐれも会員サイトでのキャッシュバックの申し込みを忘れないようにしましょう。

「せっかく海外へ行くために学生専用ライフカードを作ったのに、事前申し込みを忘れてキャッシュバックされなかった…(涙)」

ということが起こってしまうと、泣くに泣けませんからね…。

海外アシスタンスサービスが利用できる

学生専用ライフカードは海外での24時間日本語サポートつき!

学生専用ライフカードは、ここまで説明した海外旅行保険や5%キャッシュバックの2つだけでも強力なサービスなのですが、ダメ押しのように海外アシスタンスサービスがついています。

海外アシスタンスサービスはLIFE DESK(ライフ・デスク)という名前で、海外でのトラブルに現地スタッフが電話で日本語対応してくれる無料サービスで、大きく分けて以下の3つのサービスがあります。

LIFE DESKの3つのサービス
  1. インフォメーションサービス … 海外情報を教えてもらえる
  2. トラベルサービス … 航空券やホテル、レストランを予約してくれる
  3. エマージェンシーサービス … 緊急トラブルに対応してくれる

3つともカッコいい名前ですね(笑)学生の方が旅行や留学で特に活用できそうなのは、3つ目のエマージェンシーサービスになるかと思います。

ここから、LIFE DESKの3つのサービスについて説明します。

1.インフォメーション・サービス

インフォメーション・サービスは、海外情報の提供です。

具体的に説明すると、旅行や留学で訪れる国の交通機関やショー、イベント、天気情報、通貨為替レート、ホテル・レストラン、スポーツ・レジャー施設、ツアーといった幅広い情報を提供してくれます。

海外旅行中に訪れる観光地やオプションツアーについて教えてもらえると、より充実した海外旅行にできますね。

2.トラベルサービス

トラベルサービスは、飛行機やレストラン、イベントなどの予約をしてくれるサービスのことです。もっとも活用する可能性が高いのは、帰りの飛行機の予約かと思います。

通常、海外旅行へ行くときは行きと帰り、両方の飛行機を前もって予約しますが、特に帰りの飛行機に乗り遅れてしまう事も考えられます。交通渋滞などで飛行機の搭乗時間に間に合わないと、日本に帰れません(汗)

そんなときは新たに帰りの飛行機を予約しなければなりませんが、そんなときに頼りになるのがこのトラベルサービスというわけです。

トラベルサービスは、ほかにもレストランや現地でのイベントも予約してくれます。ただ、電話で予約をお願いするのは無料ですが、飛行機のチケットやレストランでの食事代、イベントの参加費は自分で負担しなければならないことに注意しましょう。

3.エマージェンシーサービス

エマージェンシーサービスは、上記2つよりも利用する機会が多いのではないかと思います。どんな内容かというと、クレジットカードやパスポートの紛失・盗難です。

どちらも海外でなくしてしまうとかなりテンパりますし、迅速に対応しないと思わぬ被害に巻き込まれてしまいます。

エマージェンシーサービスは、そんなときの対処法を電話で教えてもらうことができるわけです。

なお、学生専用ライフカードのLIFE DESKのサービス内容については「学生専用ライフカードの海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」を徹底解説」でくわしく説明しています。

ショッピング保険はついていない

クレジットカードによっては、海外や国内での買い物で自動的にショッピング保険が適用されるものがあります。

ショッピング保険とは、カードで買った品物や紛失や盗難に遭ったときなどに購入代金を返してくれる保険のことです。特に海外は日本よりも犯罪が多いので紛失や盗難の確率が上がってしまうのでショッピング保険は嬉しいサービスです。

ただ残念ながら学生専用ライフカードには、ショッピング保険は付帯していません

学生専用ライフカードのユニークなポイントプログラム

学生専用ライフカードはボーナスポイントが豊富です

学生専用ライフカードは海外でメリットがあるだけでなく、普段の買い物でもポイントが貯まるカードです。

とは言え、別にこのカードでなくてもほとんどのクレジットカードは買い物をすればポイントが貯まります。また、このカードを使って貯まるポイントは、ハッキリ言って平均的なものです。

ただ、このカードのポイントプログラムであるLIFEサンクスプレゼントは以下6つの特徴があります。特に価値が高いのは、誕生月ポイント3倍電子マネーチャージでもポイントが貯まるところですね。

学生専用ライフカードの「LIFEサンクスプレゼント」の特徴6つ
  1. 1.誕生月ポイント3倍
  2. 2.年間利用金額ごとのボーナスポイント
  3. 3.入会1年目はポイント1.5倍
  4. 4.インターネットショッピングポイント最大25倍
  5. 5.電子マネーチャージでもポイントが貯まる(Suica、ICOCA、au WALLET)
  6. 6.LIFEサンクスプレゼントは交換先が豊富
  7. 7.ケータイ利用料金決済deプレゼントでAmazonギフト券が当たる

このカードは基本的なポイントが平均的であるため、ポイントがお得なカードとして知られていません。ですから、海外旅行や普段の買い物でいつもこのカードを使うようにすれば、実はもっともポイントがお得で節約できるカードになるのです。

以下では、このカードがポイントが貯まりやすい5つのポイントについてくわしく説明していきます。

1.誕生月はポイント3倍

誕生月ポイント3倍はライフカードの大きな特徴

学生専用ライフカードのポイントのもっとも大きな特徴は、誕生月ポイント3倍です。具体的には、誕生日が属する月の1日から末日までにカードを利用した場合、獲得できるポイントが通常の3倍となるわけです。

このカードは基本的にカード利用金額の0.5%と、ごくごく平均的なポイントが貯まります。しかし、誕生月であればいつの3倍、つまり利用金額の1.5%のポイントが貯まるという特徴があります。

そのため、パソコンやタブレットといった高額な買い物は、できることなら誕生月にカードを利用することをオススメします。

誕生月にまとめてSuicaやICOCAにチャージすればお得!

高額な買い物を誕生月にまとめるといっても限界があります。そこで誕生月ポイント3倍を最大限活用する方法として、電子マネーにまとめてチャージすることをオススメします。

学生専用ライフカードは、Suica(スイカ)やICOCAといった電子マネーにチャージしてもポイントが貯まります。このポイントも誕生月は3倍になるわけですね。

ポイントはチャージしたタイミングでもらえるので、あとは誕生月をすぎてから必要なときに電子マネーを使えば、決して無駄遣いになりません。

なお、電子マネーへのチャージについては後ほどくわしく説明しています。また、学生専用ライフカードの誕生月ポイント3倍を活用する方法は「学生専用ライフカードを2枚目として活用する3つの使いみち」でくわしく説明しています。

2.年間利用金額ごとにボーナスポイント

カード利用が増えるにつれてポイントが得になっていきます

学生専用ライフカードは、1年間の利用金額に応じてボーナスポイントがもらえます。

具体的には、1年間のカード利用金額で次の表のようにステージが決まり、翌年のポイントが1.5倍〜2倍にアップするしくみです。

ステージ 1年間の利用金額 ポイント倍率
レギュラーステージ 通常 1倍
スペシャルステージ 50万円以上 1.5倍
ロイヤルステージ 100万円以上 1.8倍
プレミアムステージ 200万円以上 2倍

学生の方でも、海外旅行や留学先、そして普段の買い物での支出をこのカード1枚にまとめれば、年間50万円なら達成できるのではないでしょうか? 年間50万円というと、1か月平均で4万円ちょっとですからね。

ボーナスポイントをもらうために無理してカードを使うことはまったくおすすめしませんが、普段から現金ではなく学生専用ライフカードで支払いをする習慣をつければ、ポイントでますます節約ができるというわけです。

なお、誕生月ポイント3倍は固定です。誕生月のポイント3倍にステージのポイント倍率が反映されるわけではないので注意しましょう。

3.入会1年目はポイント1.5倍

このカードは、入会1年目に限ってはポイントが1.5倍になるというメリットがあります。

先ほど年間50万円カードを利用すればポイントが1.5倍になると説明しました。入会1年目は年間利用額に関係なく、年間50万円カードを利用したときと同じポイント倍率となるわけです。

そのため、入会1年目はできるだけこのカードを使っていきたいところですね。

4.L-Mall(エルモール)でポイント最大25倍

L-Mall経由でカードを使うだけでポイントが最大25倍までUP

クレジットカードをインターネットショッピングに利用したい学生の方は多いことでしょう。そのような方には、L-Mall(エルモール)を活用することをオススメします。

L-Mallは、ライフカードの会員だけが利用できるオンラインモールです。L-Mallにログインしてから買い物をすることで、カードのポイントが最大25倍にまでアップします。

学生専用ライフカードだけでなく、多くのクレジットカードがオンラインモールを用意しています。ただ、ポイントが25倍にまでアップするオンラインモールはとても珍しいですね。

L-Mallは多くのインターネットショップが参加していますが、ポイントが20倍以上になるショップは以下のとおりです。

サイト名 ポイント倍率 ジャンル
シマンテックストア 25倍 セキュリティソフト
サントリーウエルネスオンライン 21倍 健康食品
ショップジャパン 21倍 総合通販
トレンドマイクロ・オンラインショップ 21倍 セキュリティソフト
マカフィーストア 25倍 セキュリティソフト
山田養蜂場オンラインショップ 21倍 健康食品等

また、楽天市場やYahoo!ショッピング、セシールオンラインショップといった有名で多くの人が利用するインターネットショップでも、最低でもポイント2倍とお得になっています。

5.電子マネーチャージでもポイントが貯まる

学生専用ライフカードは電子マネーも誕生月ポイント3倍!

このカードは、SuicaICOCAといった電子マネーチャージ、さらにはau WALLET(エーユー・ウォレット)へのチャージでもポイントを貯めることができます。

Suicaは有名ですが一応説明すると、JR東日本の電子マネーで、電車に乗るときやコンビニ、駅ビルなどで利用することができます。そしてICOCAはJR西日本の電子マネーで、Suicaの関西版になります。

そしてau WALLETとは、au携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらを契約している個人が持つことができるプリペイドカードです。なお、au WALLETにチャージできるのはこのカードのMasterCardブランド限定です。

そのため、au WALLETを活用したいと考えているなら、MasterCardブランドを選ぶようにしましょう。

なお、学生専用ライフカードで利用・チャージできる電子マネーは、以下の表のとおりです。

ポイント チャージ不要 チャージが必要
満額付与
(誕生月
ポイント3倍の
対象)
d_id

※iDはApplePayと
おサイフケータイで

利用可能

d_suica d_icoca d_au

※au WALLETは
MasterCardブランドのみ

ポイントなし

d_edy d_nanaco

楽天Edyとnanacoへのチャージはポイントが貯まらない

このカードは楽天Edyとnanacoにもチャージはできます。ただ、ポイントはまったく貯まらないので注意しましょう。

ここで注目すべきは、先ほども説明とおりSuicaやICOCA、au WALLETへのチャージも、誕生月ポイント3倍の対象となることです。

ですから、これらの電子マネー・プリペイドカードを活用している学生の方なら、誕生月にまとめて学生専用ライフカードからチャージすることによってポイントを効率よく貯めることができます。

6.ポイント交換先は豊富

ここまで学生専用ライフカードでポイントが貯まるしくみについて説明しました。そこで気になるのは、

「このカードを使って貯まるLIFEサンクスポイントは、一体何に使えるのか…?」

ということ。

LIFEサンクスポイントは、数多くの景品、商品券・ギフト券、他社ポイントに交換することができます。

自分が活用できるものに交換するのが大前提ですが、Amazonギフト券あたりが多くの学生の方にとって活用できそうですね。

また、人気があるANAマイルへの移行は手数料や登録料といった費用が一切かからないのがメリットです。

移行先ポイント 最低交換単位 移行レート
dポイント 300ポイント 1ポイント=5dポイント
ベルメゾン・ポイント 300ポイント 1ポイント=5ベルメゾン・ポイント
楽天スーパーポイント 300ポイント 1ポイント=5楽天スーパーポイント
ANAマイレージ 300ポイント 1ポイント=2.5マイル
Gポイント 300ポイント 1ポイント=4Gポイント
Vプリカ 590ポイント 3,000円分
Amazonギフト券 1,000ポイント 5,000円分
JCBギフトカード 1,000ポイント 5,000円分
QUOカード 1,000ポイント 5,000円分

上記の表は、交換できるもののごく一部です。ほかにも交換するものが多数用意されています。

ポイントの交換は、インターネット上のカード会員専用サイトから申し込みをするだけで簡単に完了します。

7.毎月10人に1人にAmazonギフト券500円分が当たる

10分の1という高確率で毎月Amazonギフト券が当たるチャンス

毎月のケータイ料金をこのカードから支払うようにすれば、毎月抽選でAmazonギフト券500円分がもらえます。当選確率は10分の1と高めなので、現実的に恩恵を受けられる可能性が高いと言えます。10か月に1回はAmazonギフト券が当たる計算になりますね。

ちなみに、Amazonギフト券が当たる抽選の対象となるケータイキャリアは、以下の4つです。

  • docomo
  • au
  • SoftBank
  • Y!mobaile

まとめると、ケータイ料金をこのカードを支払うことにより、Amazonギフト券が当たるチャンスがあるだけでなくカードのポイントも貯まって一石二鳥だというわけですね。

ApplePayでも利用可能

Apple Payは、コンビニや駅の改札でiPhoneやApple WatchさえあればOK!

学生専用ライフカードは、ApplePayでも利用できます。ApplePayとは、iPhone(7/7 Plus以降)とApple Watch(Series 2以降)にクレジットカードを登録すれば、おサイフケータイのように利用できるサービスのことです。

ApplePayを活用すれば、財布やクレジットカード本体を持っていなくてもスマホや腕時計さえあればコンビニやファミレスでの支払い、そして電車の改札を通ることができてスマートです。

ApplePayに登録できるクレジットカードは数多くあるので、学生専用ライフカードが特別だというわけではありません。ただ、学生クレジットカードの中にはApplePayに登録できないものもあることを考えるとメリットだと言えるでしょう。

なお、ここまで何度か説明した誕生月ポイント3倍は、ApplePayでの利用も対象です。

学生専用お問い合わせ窓口で安心

学生専用お問い合わせ窓口でカードの質問に答えてくれます

クレジットカードを初めて持つ学生の方にとっては、わからないことが多くて不安なのは当たり前です。たとえば、以下のようなとき。

  • お店でカードが利用できないと言われた
  • カードをなくしてしまった
  • カードのサービス内容について教えて欲しい

こういったときのために、学生専用ライフカードでは学生専用お問い合わせ窓口をフリーダイヤルで用意してくれています。すべてのクレジットカードで問い合わせの窓口はありますが、学生専用の窓口はとても珍しいですね。

学生の方の中には、

「カードのことで聞きたいんだけど、くだらない質問だと思われそうで聞きにくい…(悩)」

そんな方もいらっしゃると思います。でも、このカードの学生専用お問い合わせ窓口なら、そもそも初めてクレジットカードを持つ学生の方向けに対応していると思うと、質問しやすいのではないでしょうか?

カード会員保証制度で不正利用の損害はすべて補償

クレジットカードで1番怖いのは、紛失・盗難やインターネットでの不正利用。他人に自分のクレジットカードを勝手に利用され、高額な請求金額を支払うハメになったら…(怖)

学生がクレジットカードを持たない理由の1つが、実は「第三者による悪用が怖いから」なんです。

しかし、実際はカードを悪用されたときの請求金額は支払う必要がありません。このカードにはカード会員保証制度がついていますから。

そのため、カードを入れていた財布を海外・国内を問わずなくしたり盗まれたりしても、カード会社に電話で連絡すれば損害はまったくありません。特に海外では盗難の確率も上がるので、とても助かるサービスですね。

現金を財布ごと紛失・盗難で失ってしまえば手元に戻って来ることはまずありません。しかし、カードなら被害を防ぐことができるというわけです。

女性用のバービーカードも!

バービーデザインは4種類毎月抽選でプレゼントも当たる!

ここまで説明した学生専用ライフカード。カードの機能はとても優れているものの、青いカードデザインはよく言うと無難、ぶっちゃけて言うとやや地味な気もします。

特に女子学生の方だと、美容院や脱毛サロンの会計で財布から取り出すのはちょっと抵抗があるのではないでしょうか?

そのような場合、バービーカードを選ぶという選択肢もあります。バービーカードは、デザインが選べるだけでなく毎月抽選でバービーグッズが当たるなどの特典が特徴です。

ちなみにですが、バービーカードは女性向けではあるものの、男性でも申し込んで持つことができます。

国際ブランドは3種類

学生専用ライフカードは3種類の国際ブランドが選べます

学生専用ライフカードに申し込むときに悩むのが国際ブランド。

このカードはVISA(ビザ)、MasterCard(マスターカード)、JCB(ジェーシービー)の3つの国際ブランドから好きなものを選ぶことができます。

どれを選べばよいのか、結論からいうとカードを持つ目的によって変わります。具体的には以下のような感じですね。

  • 基本的にはVISAがオススメ
  • ヨーロッパへの旅行・留学のために持つ…MasterCard
  • 海外に行く予定がなく、JCBが好き…JCB

VISAブランドは世界シェアNo.1の国際ブランドです。そのため、海外・国内でオンライン・オフラインを問わず幅広く利用できるのが特徴です。

ただ、ヨーロッパではVISAよりもMasterCardが普及しています。そのため、ピンポイントにヨーロッパへの旅行・留学の予定があるならMasterCardがオススメです。また、日本国内ではMasterCardはVISAと同じように利用できるため、帰国後の普段の買い物でも不便なく活用できます。

そしてJCBは、国内ではVISAやMasterCardと並んでどこでも利用することができます。そのため、国内での買い物のためにクレジットカードを持つなら、JCBも全然アリです。

ただ、海外ではハワイやグアムなど、日本人が観光でよく訪れる都市では利用できることが多くなっているものの、VISAやMasterCardは使えるのにJCBは利用できないということが多々あります。そのため、海外へ行くためにJCBを持つのはあまりおすすめできません

なお、学生専用ライフカードの国際ブランドの選び方については「学生専用ライフカードの種類とちがいをくわしく解説」でもくわしく説明しています。

最短3日でカードが手に入る

次に気になるのは、このカードの発行日数ではないでしょうか? クレジットカードに申し込んで持ちたいと思えば、できるだけ早く手に入れたいと思うものです。

学生専用ライフカードは、申し込みから最短3日でカードが手元に届きます。多くのカードが申し込みから発行まで1〜2週間かかることを思うと、3日という発行日数は驚異的な速さです。

そのため、急ぎでクレジットカードを持ちたいという学生の方にも適しています。

ただ、3日でこのカードを手に入れるためには以下2つの条件を満たす必要があります。

  • インターネットから申し込む
  • カード利用額の引き落とし口座に、ライフカードが提携している金融機関を指定する

上記2つの条件を待たせば、申し込みから最短3日でカードが手元に届き、すぐに使うことができるというわけです。

なお、このカードを最短3日で手に入れる方法は「学生専用ライフカードの最短発行日数は3日」でくわしく説明しています。

学生専用ライフカードまとめ

ここまで、学生専用ライフカードが海外旅行や留学に適しているカードだということについてくわしく説明しました。

このカードは、最高2,000万円という豪華な海外旅行保険に加え、海外利用では5%キャッシュバックというほかのクレジットカードには存在しない強力が特典がついているのが大きな特徴です。

また、ポイントは国内で普通にカード利用すれば平凡ではあるものの、誕生月ポイント3倍であったり電子マネーチャージでもポイントが貯まるなどのメリットがあります。誕生月に電子マネーチャージをすれば、かなり強力な合わせ技ですね。

そのため、このカードは海外旅行・留学や誕生月の利用だけに利用するカードとして持つのも1つの選択肢です。

学生専用ライフカードのその他くわしい情報