Yahoo!JAPANカードはTポイントを貯める学生に必須!Yahoo!ショッピングやヤフオク!もお得

Yahoo!JAPANカード
Yahoo!JAPANカード
年会費 国際ブランド 旅行傷害保険
無料 なし
限度額 最短発行日数
~30万円 7日

●申込資格

  • 満18歳以上で電話連絡がとれる人(高校生は不可)

新規入会&利用で期間固定Tポイント最大1万円分がもらえる

今Yahoo!JAPANカードに申し込むと、新規入会するだけで5,000ポイント、入会してから約1か月以内に1土でもカードを利用すればさらに5,000ポイントの合計1万ポイントのTポイントがもらえます。

Tポイント1ポイント=1円としてYahoo!ショッピングやTSUTAYA、ファミリーマートで利用できます。

ただし、入会キャンペーンでもらえるのは期間固定Tポイントなので、早めに利用するようにしましょう。期間固定Tポイントとは、有効期限が決まっていて延長されないTポイントのことです。

とはいえ、入会と1土でもカード利用すれば1万円分のTポイントがもらえるのはお得であることはまちがいありません。この機会にYahoo!JAPANカードに申し込み、Tポイント1万ポイントを手に入れましょう。

Yahoo!JAPANカードの申し込みはこちら

Yahoo!ショッピングは、楽天市場やAmazonについで利用者が多いインターネットショッピングモールです。このYahoo!ショッピングやヤフオク!をよく利用したり、Tポイントを貯めている学生の方には、Yahoo!JAPANカードがオススメです。

このカードはYahoo!ショッピングやヤフオク!をもっともお得に利用できる上、街中での買い物やYahoo!ショッピング以外のインターネットショッピングなど、どこでカードを利用してもTポイントを貯めることができます。

また、このカード1枚でクレジットカードとTカード、2つの機能が搭載されているため、財布に入れて持ち歩くカードの枚数が増えないというメリットもあります。

このページでは、Yahoo!JAPANカードについてくわしく説明します。Yahoo!ショッピングやヤフオク!をフル活用していたり、Tポイントを貯めたりしている学生の方には、今まで以上にお得になる内容となっています。

年会費は無料

まず始めに、Yahoo!JAPANカードは年会費無料で持つことができます。この年会費無料というのは、学生が持つことができるクレジットカードはほとんどが年会費無料なので、このカードだけのメリットというわけではありません。しかし、余計なコストがかからないのは嬉しいことです。

このカードに申し込んでからまったく利用しなかったとしても、1円の費用もかかりません。

ETCカードは年会費500円+税

上記で説明したとおり、このカード本体は年会費が一切かかりません。しかし、ETCカードには500円+税の年会費がかかることに注意しましょう。この年会費は、ETCカードを利用したかどうかに関わらず必要です。

Yahoo!JAPANカードのETCカード

クレジットカード本体とETCカードのどちらも年会費無料のカードもあることを考えると、ETCカードを作りたいがためにYahoo!JAPANカードに申し込むのは、あまりよい選択肢ではありません。ですので、もしETCカードを手に入れることが1番の目的なら、ほかのカードを選ぶことをおすすめします。

ETCカードを作るためのオススメカードのページ

なお、Yahoo!JAPANカードは、1枚のクレジットカードでETCカードを最大5枚まで申し込むことができるという特徴があります。年会費は(500円+税)×発行してもらった枚数分が必要で、学生の方が2枚以上のETCカードを持ちたいことはあまりないとは思いますが…。

ただ、多くのクレジットカードでは、カード本体1枚につきETCカード1枚の発行です。そう考えると、このカードはETCカードの発行に関してはレアなカードです。

再発行手数料は無料

このカードは、再発行手数料が無料だというメリットがあります。

再発行手数料とは、カードをなくしてしまったときに、カード会社に新しいカードを発行してもらうときにかかる手数料のことです。多くのカードではこのような場合には数百円~1,000円程度の再発行手数料が必要です。この再発行手数料が、Yahoo!JAPANカードでは無料となっています。

カードをなくして再発行してもらう機会は少ないですが、地味なメリットですね。

Tポイントが貯まる

Yahoo!JAPANカードは、どこのお店やインターネットショップで利用してもTポイントが貯まります。基本的には100円のカード利用でTポイントが1ポイント貯まるので、ポイント還元率は1%です。

多くのクレジットカードは、利用金額の0.5%がポイントとして還元されることを考えると、このカードは多くのポイントが貯まるお得なカードだといえます。

さらに、Yahoo!JAPANのサービスやYahoo!ショッピング、LOHACOなどを利用すると、通常の3倍のTポイントが貯まります。つまり、これらのサービスでは利用金額の3%ものポイントが貯まるわけです。ですので、Yahoo!のサービスやLOHACOを普段からよく利用している学生の方であれば、ぜひともこのカードを使うことをオススメします。

ファミマTカードよりもオススメ

Yahoo!JAPANカードは、ファミリーマートで200円の利用につきTポイントが3ポイント貯まります。一方でファミリーマートでお得だといわれるファミマTカードは、ファミリマードで200円の利用につきTポイント2ポイントと、Yahoo!Japanカードよりも少ないポイントしか貯まりません。

そのため、ファミリーマートの利用がそれなりだという学生の方でファミマTカードを持とうと考えているなら、Yahoo!Japanカードを持つことをオススメします。

ただし、ファミマのヘビーユーザーであればファミマTカードの方が得になる場合があります。具体的には、毎週火曜と土曜のカードの日を活用するかどうかでどちらのカードが得かが変わります。

ファミマTカードは、毎週火曜と土曜のカードの日に限り、ファミリーマートで200円の利用につきTポイント5ポイントが貯まります。そのため、カードの日はYahoo!JapanカードよりもファミマTカードの方がはるかに得なのです。

ですから、ファミリーマートをよく利用し、毎週火曜と土曜にまとめ買いをすることにより上手にポイントを貯めることができる学生の方であれば、ファミマTカードの利用をオススメします。

ただ、いくらカードの日はポイントが得になるとはいえ、ファミリーマートでまとめ買いをする学生の方は少ないのではないでしょうか? そのため、多くの方の方には、ファミリーマートでもYahoo!Japanカードを利用することをオススメします。

ヤフオク!の利用に最適

また、このカードはヤフオク!をよく利用している学生の方にもっともオススメできるカードです。ヤフオク!で落札した商品の代金を、このカードをYahoo!ウォレットに登録してかんたん決済で支払うことにより、落札商品にショッピング保険がつくからです。

クレジットカードの中には、そのカードで買い物をした品物にショッピング保険がつくものもいくつかあります。ショッピング保険があれば、カードで買った品物が壊れたり盗まれたりしたときに購入代金ほ補償してもらうことができます。しかし、ヤフオク!のような中古品の個人売買まで補償してくれる保険がついたカードは、Yahoo!Japanカード以外にありません。

このことから、Yahoo!Japanカードはヤフオク!で中古品を買う機会が多い学生の方は、ぜひ利用すべきカードだといえます。

以下では、落札商品につくショッピング保険と、そのショッピング保険を適用させるために必要なYahoo!ウォレットについてくわしく説明します。

落札商品にショッピング保険がつく

上記で説明したとおり、このカードをヤフオク!での落札代金の支払いに利用すると、たとえ中古品であってもショッピング保険が適用されます。

ヤフオク!は日本最大級のインターネットオークションサイトなので、利用している学生の方も多いのではないでしょうか。ヤフオク!では、普通に買い物するよりも安い金額で買えたり、お店で手に入らないものを手に入れたりすることができます。

そのようなヤフオク!で、落札代金の支払いにこのカードを使うと、中古品も含めて落札商品がショッピング補償の対象となります。具体的には、ヤフオク!で買った品物が届いてすぐに壊れてしまったとき、カード会社が落札代金を補償してくれるのです。

前もって保険の申し込みをする必要がないので、手軽に利用することができます。

ヤフオク!以外の買い物でもショッピング保険がつく

このカードを使って買った品物は、ヤフオク!だけでなく街のお店やどんなインターネットショップであってもすべてショッピング保険が適用されます。

ヤフオク!での落札代金をこのカードで支払うためには、Yahoo!ウォレットにこのカードを登録した上でかんたん決済を利用する必要があります。以下ではYahoo!ウォレットについてくわしく説明します。

Yahoo!ウォレットとは?

Yahoo!ウォレットとは、1度登録することで、毎回のクレジットカード番号や銀行口座などを入力する手間を省いて簡単にインターネット上で支払いができるサービスのことです。ヤフオク!でのかんたん決済以外をはじめ、Yahoo!ショッピングやLOHOCA

ただ手間が省けて楽になるだけでなく、相手にカード番号や口座番号を知られることなく支払いができるので安全です。

Yahoo!ウォレットの決済方法として、クレジットカードやYahoo!マネー、銀行口座からの即時支払いまたは1か月分まとめての支払いがあります。くわしくは以下のとおりです。

Yahoo!ウォレットに登録できる決済手段

  • クレジットカード:Yahoo!Japanカードはもちろん、それ以外のクレジットカードでも登録可能
  • Yahoo!マネー:次に説明する預金払いができる口座からチャージできる電子マネー。ヤフオク!の落札代金の受取に使うと2%が上乗せされるので、ヤフオクのヘビーユーザーにはオススメ
  • 預金払い:Yahoo!ショッピングの支払いやヤフオク!でのかんたん決済で、口座から即時引き落とし
  • Yahoo!JAPAN指定銀行:ジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行のような銀行では、支払いは即時ではなく毎月1回。有料サービスや有料コンテンツの支払い方法に利用可能

Yahoo!ウォレットでは、上記のような決済手段を選ぶことができます。この中で、クレジットカードだけは利用によるポイントが貯まる上、Yahoo!Japanカードを登録すれば先ほど説明したとおりヤフオク!でもショッピング保険が適用されるので、もっともオススメです。

ほかの決済手段は、結局は銀行からの引き落としです。そのため、ポイントなどは一切貯まりません。

以上のとおり、このカードをYahoo!ウォレットに登録してヤフオク!のかんたん決済で利用することにより、落札した中古商品であってもショッピング保険で補償されるという大きなメリットがあります。

ヤフオク!の本人確認が不要

このカードを持っていれば、ヤフオク!で出品する場合に通常必要となる本人確認が不要になります。このカードを申し込むときに、すでにYahoo!側で本人確認が済んでいるからです。

そのため、これからヤフオク!で不用品を出品してお金が欲しいが、本人確認が面倒なので登録していないという学生の方には、クレジットカードが手に入る上にヤフオク!も始められて、一石二鳥になります。

オプションのプラチナ補償でショッピング保険を強化できる

このカードには、上記で説明したとおりショッピング保険が無料でついています。ショッピング保険では、ヤフオク!をはじめ、このカードで買い物をした品物が盗まれたり壊れたりしたとき、購入してから90日以内なら代金を補償してもらえる保険のことです。

そして、このカードにはショッピング保険とは別に、月額490円+税でプラチナ補償を追加することができます。プラチナ補償とは、このカードで買った品物やサービスを、ショッピング保険よりも長い期間、またショッピング保険では補償してもらえない内容でも補償してもらえるオプションの補償のことで、具体的な補償内容は次のとおりです。

プラチナ補償の内容

  • 修理補償金:保証書ありで100%、保証書なしでも50%を補償
  • 破損保証金:購入金額の90%補償
  • 宅配郵送事故補償:購入金額の90%補償
  • 盗難補償金:購入金額の60%補償
  • 返品保証金:購入金額の50%補償
  • 携帯電話水漏れ全損補償:実費補償
  • 交通トラブルお見舞金:カード決済した交通手段での事故は入院1日3000円のお見舞金
  • 電子デバイス災害補償:パソコン・スマホの災害による修理費・購入費を補償

また、プラチナ補償では海外旅行先での治療費も補償されます。ただし、年5万円までなので、一般的な海外旅行保険の代わりにするのは難しい感があります。

このように、このカードでは月額490円+税を支払えば、ショッピング保険とは別に追加で補償を受けることができます。

まとめ

このページでは、Yahoo!JAPANカードについてくわしく説明しました。このカードは、Yahoo!ショッピングやヤフオク!をフル活用していたり、Tポイントを貯めたりしている学生の方にオススメです。

このカードはクレジットカードの機能とTポイントカードの2つの機能が1枚になっいます。そのため、財布の中のカードの枚数を増やすことなく持つことができます。

また、このカードはどこで使っても利用金額100円につきTポイント1ポイントが貯まります。そのため、普段の買い物や外食の代金、携帯電話料金をこのカードで支払えば、これまで以上のペースでTポイントを貯めることができるわけです。

Tポイントを貯めている人には必須のクレジットカードだといえます。

Tポイントを貯めたり、
Yahoo!ショッピング・ヤフオク!を活用する学生にオススメ!

Yahoo!JAPANカードの申し込みはこちら

Yahoo!JAPANカードの詳細

最後に、Yahoo!JAPANカードのくわしいサービス内容を表にまとめました。

発行会社 ワイジェイカード株式会社
国際ブランド b_visa
年会費・
発行手数料
本カード 無料
ETCカード 500円+税
カード特典 Yahoo!ショッピングや
ファミリーマートで
ポイント最高3倍
会員ネットサービス
会員限定ショッピングモール なし
付帯保険 海外旅行
傷害保険
なし
国内旅行
傷害保険
なし
ショッピング
保険
なし
その他保険 プラチナ補償
(月額490円+税)盗難・紛失補償
ポイント 名称 Tポイント
付与条件 100円ごとに1ポイント
有効期限 最後にポイント獲得や交換など
利用してから1年間
(実質無期限)
限度額 ショッピング ~30万円
キャッシング 公式サイト参照
支払方法 1回、2回(手数料無料)、
ボーナス一括払い、
分割払い、リボ払い
支払日 月末締め翌月27日払い
金利手数料 リボ 18%
分割 12.19〜14.6%
海外利用手数料 1.63%
1.6%
対応
電子
マネー
d_suica  

モバイルSuicaのみ
チャージ可・ポイント対象

d_edy チャージ不可
d_pasmo チャージ不可
d_nanaco ポイント対象(のみ)
d_waon チャージ不可
d_au ポイント対象(マスターカードのみ)
 d_icoca ポイント対象
d_pitapa 使用不可
d_id 使用不可
d_quicpay 使用不可
利用可(

Tポイントを貯めたり、
Yahoo!ショッピング・ヤフオク!を活用する学生にオススメ!

Yahoo!JAPANカードの申し込みはこちら