学生カードを入会特典や入会キャンペーンで選ぶなら三井住友VISAデビュープラスカード

学生カードを入会特典や入会キャンペーンで選ぶなら三井住友VISAデビュープラスカード

学生が持つことができるほとんどのクレジットカードは、年会費無料であるにも関わらず、太っ腹な新規入会特典や入会キャンペーンが用意されています。

新規入会特典や入会キャンペーンとは、新しくカードに入会した人だけを対象としたサービスのことです。新規入会特典はいつ入会しても恩恵を受けることができ、入会キャンペーンは期間限定でポイントがもらえたり、特別なサービスを受けたりすることができます。

新規入会特典は、具体的には入会から一定期間はカード利用で貯まるポイントが通常の数倍になるようなものがあります。

とは言え、新規入会特典はカード会社により異なるので、どれがお得な入会特典なのか? よくわかりません。

そこでこのページでは、学生が持つことができるカードの新規入会特典について、そしてお得なカードについてくわしく説明します。

新規入会特典がある4つの学生クレジットカード

冒頭で、学生が持つことができるカードの新規入会特典は入会から一定期間はカード利用で貯まるポイントが通常の数倍になるものがあると書きました。

さらにくわしく説明すると、以下の4つのカードで入会から3か月や6か月、1年といった期間限定で、カード利用で貯まるポイントが1.5倍から2.5倍となります。

新規入会特典で一定期間貯まるポイントがアップするカード

カード 入会特典
の期間
入会特典の
ポイント倍率
得られる
ポイント

三井住友VISA
デビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

3か月 2.5倍 2.5%

Orico Card
THE POINT

Orico Card THE POINT

6か月 2倍 2%

JCB CARD
EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

3か月 2倍 1.5%

学生専用
ライフカード

1年 1.5倍 0.75%

三井住友VISAデビュープラスカードやOrico Card THE POINTは、常時カード利用金額の1%という多くのポイントが貯まるカードであるにも関わらず、入会後3か月や6か月の間は破格とも言えるポイントが貯まります。

また、三井住友VISAデビュープラスカードやOrico Card THE POINTとくらべるとやや見劣りするものの、JCB CARD EXTAGEも入会後3か月間は、カード利用金額の1.5%と、なかなか多くのポイントが貯まります。

そして、学生専用ライフカードは、入会特典で貯まるポイントは利用金額の0.75%と大きく目を引くものではありませんが、その分1年という長い期間ポイントが1.5倍になるというメリットがあります。ただ、最初の1年間でも、ここまで紹介したカードの入会特典がないときに貯まるポイントと同じか負けているのですが…。

このような感じで、これら4つのカードは、新規入会特典を強く押し出し、多くの学生の方に申し込んでもらいたいという匂いがプンプンします。

まとめると、三井住友VISAデビュープラスカードとOrico Card THE POINT、JCB CARD EXTAGE、学生専用ライフカードの4つは、入会後一定の期間、カード利用で貯まるポイントが通常よりもアップするという入会特典があります。

学生はカード会社が奪い合う立場

ところで、なぜ上記4つのカードは、入会特典でわざわざ多くのポイントが貯まるのでしょうか? これは、カード会社が自分の会社のカードを持ってもらい、どんどん利用して欲しいと考えているからです。入会特典で私たちが損することはありません。

私たちがクレジットカードを利用すると、お店はカード会社に利用金額の数%(お店の業種により異なる)の手数料を支払います。この手数料がカード会社の収入源になるのです。そのため、カード会社は多くの人に、多くの金額をカード利用してもらいたいと考えています。

カードの利用手数料はお店が負担する

先ほど、私たちがカードを利用すると、お店はカード会社に手数料を支払わなければならないと書きました。この手数料は、私たちカード利用者は一切負担する必要はありません。ですので、私たちはお店の代金を現金とカード、どちらで支払ってもまったく同じ金額しか支払う必要がありません。

上記の手数料を考えると、カード会社は収入が高い人に多くの金額をカード利用して欲しいと考えるのが普通です。しかし、すでに多くの社会人は複数のカードを持っている状況で、むしろ解約して整理したいとまで考えています。そんな中、新たにカードを持って使ってもらうことは至難の業です。

そこでカード会社は、まだカードを持っていない、もしくは持っていても1~2枚だけの学生なら、自社のカードを持ち、使い続けてくれることを期待しています。実際、1度使い始めたクレジットカードは、多くの人がほぼ一生使い続けるという統計があります。

そのためカード会社は、学生の方にカードを使ってもらえば、将来は大切な得意先になると考えています。そのため、多くのカード会社は魅力的な特典やキャンペーンを用意して自社のカードをを会員になってもらおうと気合を入れているのです。

カードはいつでも無料で解約できる

クレジットカードは、申し込みのときに発行手数料のような費用はかかりません。また、ほとんどのカードは無料で電話1本で解約できます。

上記でカード会社は学生の方に将来的にカードを使って欲しいと考えていると書きましたが、それはカード会社の勝手な期待です。何年などの期間は解約できないとか、解約手数料がかかるとかいう制約は一切ありません。

ただし、上記で紹介したJCB CARD EXTAGEは、解約手数料がかかる珍しいカードです。

このように、学生の方は多くのカード会社が奪い合って自社のカードを使って欲しいと思われている、とても有利な立場なのです。

入会してから6か月間はほかのカードは持たない

ここまで、新規入会特典がある4つのカードと、学生はカード会社にとってとても大切なお得意様候補だと説明しました。

勘のいい方ならすでにひらめているかもしれませんが、上記4つのカードの入会特典が切れたら別の入会特典があるカードに申し込むということを繰り返せばお得なのでは? と思いませんか?

これは、実際にお得です。ただし、単純に入会特典が切れたらすぐに別のカードに申し込む方法はあまりおすすめできません。その理由は、クレジットカードは持っている枚数が多かったり、短期間で多くのカードに申し込んだりすると審査に落ちやすくなるからです。また、審査にパスできたとしても、利用限度額が低くなってしまう可能性が高くなります。

そのため、できるだけ多くの入会特典を活用するためには、新しいカードへの申し込みは6か月以上の期間を空けつつ、入会特典がすぎたカードは入会後1年を目安に解約することをオススメします。

再入会しても入会特典は受けられない

新規入会特典は、生まれて初めてそのカードに申し込んだときだけ受けることができます。1度解約して再度そのカードに申し込んだとしても、入会特典は受けることはできません。

なので、入会特典目当てで1度解約したカードに再び申し込むのはやめましょう。まったく意味がありませんし、カード会社に露骨に入会特典目当てだとバレてしまい、今後その会社のカードに申し込んだとき、審査が厳しくなってしまう恐れがあります。

ここからは、新しいカードへの申し込みを6か月以上空ける理由と、入会後1年を目安に解約する理由を説明します。これは、入会特典目当てでなくても、クレジットカード全般について言えることなので、今後のためにもぜひ知っておいていただけたらと思います。

6か月以内の多重申込は審査に落ちる可能性大

クレジットカードの審査では、カード会社は私たちが過去にどのようなカードに申し込んだか? そして審査の結果どうだったか? 調べることができます。これは、カードの申し込み履歴と審査結果は必ず、個人信用情報機関に登録されるからです。

カードの審査では、私たちの個人信用情報機関の情報を絶対に調べられます。このとき、個人信用情報機関に過去にカードに申し込んだ記録があれば、短期間で複数のカードを作ろうとしていると判断されてしまうのです。

なお、この個人信用情報機関のカード申し込みの履歴は、6か月経てば消えてなくなります。そのため、6か月間はほかのカードに申し込まないことが理想です。

6か月以内に多くのカードに申し込む「多重申込」

上記のとおり、6か月以内に多くのカードに申し込むことを、多重申込(たじゅうもうしこみ)といい、カードの審査で不利になります。ただ、6か月以内のカード申し込みが2~3枚程度であれば問題なく審査にパスすることもあり、審査は全面的にカード会社の判断となるため、具体的に何枚以上の申し込みを多重申込と呼ぶのかという明確な基準はありません。

以上のとおり、6ヶ月以内に複数のクレジットカードに申し込まないことが理想ですが、2枚以上申し込むと絶対に審査に落ちるという意味ではありません。ただ、新規入会特典が目当てであれば、万全を期してカード申し込みの履歴が消える6か月間は、新しいカードには申し込まないようにしましょう。

入会から6か月以内に解約すると、カード会社にマークされる恐れあり

次に新規入会特典の期間がすぎたカードの解約について説明します。新規入会特典だけが目当てだったカードは、その期間がすぎた後はポイントを交換してから解約することをオススメします。

手持ちのカードが増えるほど、カード利用限度額は少なくなる

手持ちのカードが増えるほど、新たに申し込んだカードの審査は厳しくなります。

学生の方であっても同時に3枚や4枚ものカードを持つことができる場合がありますが、利用限度額が5万円や10万円と少なくなってしまうことがあります。

私たちが持っているカードが増えると、カード会社としてはカード利用金額を支払ってもらえない「貸し倒れ」のリスクが高くなります。その貸し倒れのリスクを少なくするため、利用限度額が低く設定されるのです。

新規入会特典で限られた期間で多くのポイントを貯めようとしているのに、限度額が少ないがためにカードが利用できないことがあってはいけません。そのようなことを防ぐため、不要となったカードは解約すべきです。カードの解約は、カード会社に電話して解約したいと使えるだけでOKです。

カード解約のポイントは、入会してから約1年後に解約することです。なぜ1年後なのかというと、入会特典の期間が終了してすぐにカードを解約すると、新規入会特典だけが目当てでそのカードに申し込んだことが、カード会社にバレバレだからです。

新規入会特典が用意されているそもそもの理由は、私たちが入会特典をきっかけにカードに申し込み、その後もずっと使い続けるというカード会社の期待があるからです。そのため、「カードに申し込んで使ってみたが、自分には合わなかったので解約したい」という、空気を読んだ自然な流れで解約しましょう。

わざわざ自然な流れを装う理由としては、カード会社に入会特典だけが目当ての悪質なお客さんだと思われてしまうと、今後そのカード会社が発行しているほかのカードであっても審査が厳しくなってしまう恐れがあります。

そうなってしまうと、将来そのカード会社が発行しているカードが魅力的で本当に持ちたいと思っても、審査に落ちて持つことができない事態にもなりかねません。これだと、どんどん持てるカードが限られてしまい、自分の首を締めてしまうことになります。

なので、カード会社から悪質だと思われないよう、あくまで目安ですが1年間はカードを解約せずに持っておくようにしましょう。カードによっては1年をすぎると年会費がかかるものがありますが、1年以内に解約すれば、年会費を支払う必要もありません。

新規入会特典がお得な学生クレジットカード4選

ここまで、新規入会特典が用意されているカードやその理由、新規入会特典を効率的に活用する方法などについて説明しました。以下では、新規入会特典がお得な4つの学生クレジットカードをオススメ順に紹介します。

以下で紹介する4つのカードは新規入会特典だけでなく、普段利用するカードとしてもオススメです。なので、新規入会特典をきっかけに使い続けてもお得ですし、オススメ順に新規入会特典をフル活用してポイントで最大限得をするという手もあります。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

入会特典で貯まるポイントは最高(利用金額の2.5%)

年会費

初年度無料

2年目以降1,250円+税
(前年1回以上の利用で
翌年度年会費無料)

新規入会特典
の期間
3か月
新規入会特典
の内容
ポイント2.5倍
通常のポイント 100円につき1円分

入会特典がもっともお得でオススメなのは、三井住友VISAデビュープラスカードです。このカードは、入会後3か月間のポイントが利用金額の2.5%と、学生が持てるカードでは最高です。

また、入会後3か月をすぎてもカード利用金額の1%という、一般的なクレジットカードの2倍のポイントが貯まります。この利用金額の1%というポイントも、学生が持てるカードの中では最高水準です。なので、入会特典で得できることは言うまでもありませんが、その後もお得にポイントを貯めることができます。

そして、このカードはポイントがお得に貯まるだけでなく、万一カードをなくしたり盗まれたり、さらにはインターネットの不正利用への対策も万全です。このカードは国内でも1、2を争う規模のカード会社である三井住友カードが発行しているため、セキュリティや補償も充実しています。そのため、クレジットカードを初めて作る学生の方にも安心です。

最低でも年1回は利用しよう

ただ、このカードは年会費が完全無料ではないことに注意が必要です。入会初年度は無条件で年会費無料なのですが、2年目以降は年1回以上このカードを利用すれば無料となります。もし1年間カードをまったく使わずにいると1,250円+税の年会費がかかってしまうので、最悪の場合はコンビニで20円のうまい棒をこのカードで買いましょう。たった20円でも「年1回以上」カードを利用しているので、年会費は無料になります。

以上まとめると、三井住友VISAデビュープラスカードは、入会特典がもっともお得なカードであるだけでなく、入会特典の期間をすぎてからも有利にポイントを貯めることができる上にセキュリティにも優れているため、初めてのクレジットカードにもっとも適しています。

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細ページ三井住友VISAデビュープラスカードの公式サイト

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

入会後6ヶ月という長期間ポイント還元率がアップ

年会費 無料
新規入会特典
の期間
6か月
新規入会特典
の内容
ポイント2倍
通常のポイント 100円につき1円分

上記で説明した三井住友VISAデビュープラスカードの次にオススメなのが、Orico Card THE POINTです。このカードは入会特典で貯まるポイントは2%と、三井住友VISAデビュープラスカードよりも劣っています。

しかし、入会特典の期間が6か月と長く、Amazon.co.jpをはじめとするネット通販では入会後6か月間は利用金額の3%、6か月をすぎても2%ものポイントが貯まるというメリットがあります。

また、三井住友VISAデビュープラスカードは年1回以上カードを利用すれば年会費無料でしたが、このOrico Card THE POINTは無条件で年会費無料です。細かいところですが、ちょっと嬉しいですね。

まとめると、このカードは入会後6か月という長期間の入会特典で得をした後は、Amazonのようなネットショッピング専用カードとして使うと、お得度が倍増します。なお、このカードも三井住友VISAデビュープラスカードと同じように入会特典の期間をすぎても利用金額の1%という多くのポイントが貯まるので、普段使いのカードにも適しています。

Orico Card THE POINTの詳細ページOrico Card THE POINTの公式サイト

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

スタバ、セブンイレブンで最高のポイント3.5%

年会費 初年度無料

2年目以降1,250円+税
(前年1回以上の利用で
翌年度年会費無料)

新規入会特典
の期間
3か月
新規入会特典
の内容
ポイント2.5倍
通常のポイント 100円につき1円分

3番目にオススメなのは、JCB CARD EXTAGEです。このカードは、入会特典の期間やポイントを見ると、ここまで紹介した三井住友VISAデビュープラスカードやOrico Card THE POINTに劣っています。しかし、入会後3か月間はスターバックスや、セブンイレブン、イトーヨーカドーのようなJCB Seriesパートナーで利用すると、三井住友VISAデビュープラスカード並のポイントが貯まります。

特にお得なのは、スターバックスでは利用金額の3.5%のポイントが貯まる点です。スタバでは入会特典がなくても利用金額の2.75%と、多くのカードの中で最高のポイントが手に入ります。ポイントが多く貯まれば、ハッキリ言って値段の高いスタバで節約につながるので、スタバユーザーの学生の方なら、このカードを持つことをオススメします。

なお、代表的なJCB Seriesパートナーと貯まるポイントは、以下の表のとおりです。

代表的なJCB Seriesパートナーと、利用金額に対して獲得できるポイント

入会後
3ヶ月間
入会から
4ヶ月以降
スターバックス 3.5% 2.75%
Amazon 2.5% 1.75%
セブン-イレブン 2.5% 1.75%
イトーヨーカドー 2.5% 1.75%
ガソリンスタンド
(昭和シェル、エッソ、
モービル、ゼネラル)
2.0% 1.25%

Amazonも先ほど説明したOrico Card THE POINTには劣るものの、かなりお得にポイントを貯めることができますね。

そして、このカードには海外でのカード利用に限ってはポイント2倍となる上、三井住友VISAデビュープラスカードやOrico Card THE POINTには付いていない最高2,000万円の海外旅行保険が利用できるというメリットがあります。

ただ、海外へ行くために持つのであれば、次に紹介する学生専用ライフカードの方が実はお得です。

以上の内容をまとめると、JCB CARD EXTAGEはスターバックスをよく利用したり、三井住友VISAデビュープラスカードやOrico Card THE POINTの入会特典の期間がすぎ、別のカードで入会特典の恩恵を受けたりしたい学生の方向けです。

JCB CARD EXTAGEは解約手数料がかかる

このカードは、解約するときに解約手数料として2,000円+税がかかる珍しいカードです。なので、このカードを解約したいと思っても解約せずに5年間持っておくことをオススメします。
このカードは年会費無料なのでまったく損しませんし、申し込みから5年が経てば、JCB一般カードに自動的に更新されます。JCB一般カードなら解約手数料はかからないので、このタイミングで解約するのがオススメです。

JCB CARD EXTAGEの詳細ページJCB CARD EXTAGEの公式サイト

学生専用ライフカード

入会後1年間はカード利用によるポイント1.13%

年会費 初年度無料

2年目以降1,250円+税
(前年1回以上の利用で
翌年度年会費無料)

新規入会特典
の期間
3か月
新規入会特典
の内容
ポイント2.5倍
通常のポイント 100円につき1円分

最後にオススメなのは、学生専用ライフカードです。このカードは入会後1年間という長期間、ポイント1.5倍の特典を受けることができます。その結果、カード利用金額の約1.13%のポイントが貯まります。

なぜ約1.13%などという中途半端なポイントなのかというと、このカードは毎年の誕生月にポイントが3倍になるからです。具体的には、誕生月だけはカード利用金額の1.5%のポイントが貯まり、それ以外の月は0.75%のポイントが貯まるのです。これらを平均すると、約1.13%という数字になります。

このカードのテクニックとして、家電やノートパソコンのような高額な買い物を誕生月に集中させるようにすれば、さらに効率よくポイントを貯めることができますね。

学生専用ライフカードは、一見すると入会特典の期間中であっても貯まるポイントは利用金額の0.75%と、これまで紹介したカードの入会特典なしのときと同じか下回り、あまり魅力を感じません。しかし、誕生月ポイント3倍と合わせて考えると、ポイントがお得なカードであるといえます。

学生専用ライフカードの詳細ページ学生専用ライフカードの公式サイト

以上のとおり、学生が持つことができるカードでは、三井住友VISAデビュープラスカード、Orico Card THE POINT、JCB CARD EXTAGE、学生専用ライフカードの4つです。

どのカードもそれぞれにメリットがあるので、自分のライフスタイルに合ったものをずっと使い続けるのもよいですし、オススメ順に入会特典でポイントを貯め、入会特典の期間がきれたら次のカードに申し込むという技もあります。

まとめ

このページでは、学生が持つことができるカードの新規入会特典について、そしてお得なカードについてくわしく説明しました。

カード会社は、自社の将来の利益のために、学生という若い人にカードを持ってもらい、社会人になった後もずっと使って欲しいと考えています。そのために、カード会社は魅力的な新規入会特典やキャンペーンを用意しているのです。早い話が、「エサ」ってわけですね。

ただ、エサと言っても私たちにとってデメリットになることは1つもありません。カードが不要になれば、電話1本で解約できます。ただ、JCB CARD EXTAGEだけは、2,000円+税の解約手数料がかかってしまうという罠が仕掛けられています。

学生が持てるカードで新規入会特典が魅力的なのは、三井住友VISAデビュープラスカードとOrico Card THE POINT、JCB CARD EXTAGEの4つです。これらのカードは入会してから一定期間、カードを使って貯まるポイントがアップします。

そのため、これらのカードの入会特典がすぎたら次のカードの新規入会特典を活用して、ということを繰り返す戦法もありますが、この場合は多重申込やカードを解約するタイミングに気をつけましょう。

また、どのカードも入会特典が切れてもそれぞれにメリットがあるカードなので、ライフスタイルに合っていると感じれば、しはらく使い続けてもいいかもしれません。

新規入会特典がもっともお得なカードならポイントで節約できる!

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細ページはこちら