学生がJCBブランドを選ぶならJCB CARD W/plus L

JCBの国際ブランドがついたカードを持ちたいと考えてはいないでしょうか? JCBブランドとは、日本国内にある株式会社ジェーシービーが発行している国際ブランドのことです。

JCBブランドのカードは、日本国内ではクレジットカードが使えるお店やインターネットショップではほぼすべて利用できます。また、日本人が観光に行く代表的な国や地域でも使えるのです。ですから、JCBブランドは普段の買い物やインターネットショッピング、そして海外旅行と幅広く利用できます。

このページでは、JCBブランドとは何か? そしてJCBブランドでオススメのカードをくわしく説明します。

JCBは日本の国際ブランド

JCBとは、世界で広く使われている五大国際ブランドの1つです。五大国際ブランドとは、JCBのほか、VISA、MasterCard、American Express(アメリカン・エキスプレス)、Diners Club(ダイナース・クラブ)の5つの国際ブランドのことです。

JCBブランド最大の特徴は、五大国際ブランドの中で、唯一日本の会社が発行していることです。JCB以外の国際ブランド(VISA、MasterCard、American Express、Diners Club)は、すべてアメリカに本拠地になります。

国内や海外で広く利用できる

上記のとおり、JCBブランドは日本でできた国際ブランドです。そのため、日本国内ではVISAやMasterCardとほぼ同じように利用できます。ですから、コンビニやファミレスのようなお店では不便を感じることはないでしょう。

—店頭の国際ブランドの画像—

日本の国際ブランドということは、海外では利用できないのでは? と不安になるかもしれませんが、そこは大丈夫です。日本人がよく海外旅行に行く場所であれば、何の問題もなく利用できます。たとえばハワイやグアム、香港、台湾、ロサンゼルスのような観光地です。

ただ、上記の観光地でも現地の人しか訪れないようなお店や、日本人があまり訪れない国ではJCBブランドがカードが使えないことがあります。

ですから、日本人があまり行かないような国や場所に留学するためにカードを作ろうと考えているなら、JCBブランドはあまりおすすめではありません。日本人にとってマイナーな国に旅行や留学で訪れるなら、VISAブランドがオススメです。

とは言え、JCBブランドは国内の買い物やインターネットショッピング、日本人にとってメジャーな国への旅行であれば問題なく利用できるので、多くの学生にオススメできます。

プロパーカードと提携カード

一般的にJCBカードと呼ばれるものには、大きく分けてプロパーカード提携カードの2種類があります。

プロパーカードとは、株式会社ジェーシービーが直接発行しているカードのことで、学生の方が持てる代表的なカードだとJCB CARD W/plus Lがあります。

一方で提携カードとは、ジェーシービー以外の会社が発行している国際ブランドがJCBのカードのことです。カード会社がJCBの許可を得て、手数料を支払うことによりJCBブランドを使わせてもらっているというしくみですね。

JCBの提携カードには、学生専用ライフカードやOrico Card the POINTなどがあります。

プロパーカードと提携カードのどちらも、JCBマークがあるお店やインターネットショップで利用できるのは同じです。ただ、発行しているカード会社によってサービスや特典が異なります。ですから、同じJCBブランドのカードであっても、目的に合ったものを選ぶことが重要です。

以下では、学生に特にオススメできるJCBブランドのカードを紹介します。

学生にオススメのJCBブランドのカード

上記のとおり、JCBブランドは日本国内はもちろん、多くの日本人が訪れる観光地では問題なく利用することができます。ですから、普段の買い物やインターネットショッピング、海外旅行でも幅広く利用できます。

JCBブランドのカードの中で学生にオススメできるのは、JCB CARD W/plus L、Orico Card THE POINT、学生専用ライフカードです。以下ではこの3種類のカードがオススメの理由を説明します。

JCB CARD W/plus L

JCB CARD W JCB CARD W plus L

JCBのプロパーカードでAmazonやセブンイレブンでのポイントがお得

学生にもっともオススメできるJCBブランドのカードは、JCB CARD W/plus Lです。このカードは通常のJCB CARD Wと女性向けのJCB CARD W plus Lの2種類が用意されています。

国内でも有数のクレジットカード会社であるJCBが直接発行しているだけあって、セキュリティや紛失・盗難に遭ってしまったときのサポートは抜群です。なので、クレジットカードを初めて持つ学生の方でも安心して持つことができます。

その上、カードを利用して得られるポイントは利用金額の1%、Amazonやセブンイレブン、スターバックスのようなJCBが提携しているところで利用すると利用金額の2%以上ものポイントが貯まるのも大きな魅力です。

Amazon・セブンイレブン・スターバックスを日常的に利用する学生の方は、けっこう多いのではないでしょうか? このような普段の支払いで多くのポイントを得ることができ、結果的にお小遣いを節約することができます

一般的なクレジットカードは利用金額の0.5%しかポイントが得られないことを考えると、JCB CARD W/plus Lはほかのクレジットカードの2倍以上のポイントが貯まるカードだと言えます。

また、女性向けのJCB CARD W plus Lは券面デザインがオシャレな上に毎月抽選でコスメなどのプレゼントがあるので、女子大生にはもっともオススメのカードです。

このカードはほかにも海外旅行傷害保険のようなサービスも充実しているので、日常生活での支払いから海外旅行まで、オールマイティにカバーすることができます。

JCB CARD W/plus Lの詳細ページJCB CARD W/plus Lの公式サイト

学生専用ライフカード

短期留学に最適!海外利用の5%がキャッシュバック

学生専用ライフカードは、株式会社ライフカードがJCBの許可を得て発行している提携カードです。

このカードは普段の生活で利用して得られるポイントは平均的なのですが、ただ持っているだけで海外旅行傷害保険が適用される上、海外で利用すると5%がキャッシュバックされるという強力な特典があります。

短期留学や海外旅行先で買い物してキャッシュバックが受けられるのは、学生専用ライフカードだけです。

ただ、このページでも説明したとおり、JCBブランドは日本人があまり訪れない国や地域では利用できないことが多く、5%キャッシュバックのメリットを最大限に活かすことはできません。

なので、ハワイやグアム、香港などのメジャーな旅行なら問題ありませんが、ややマイナーな国への旅行や短期留学なら、このカードのVISAブランドやMastercardブランドの方がオススメです。

学生専用ライフカードの詳細ページ学生専用ライフカードの公式サイト

Orico Card THE POINT

ネットショッピングに強いポイント特化カード

Orico Card THE POINT(オリコ・カード・ザ・ポイント)は、オリコカードが発行している提携カードです。

このカードはポイントに特化していて、普段のカード利用で1%のポイントが得られます。先ほど説明したJCB CARD W/plus Lと同じですね。

また、Amazonで利用すると利用金額の2%のポイントが得られるのが特徴なのですが、JCB CARD Wだとそれ以上のポイントが得られる上、セブンイレブンとスターバックスでもボーナスポイントがあります

そして、このカードはポイントに特化していて海外旅行保険もついていないことから、実際のところJCB CARD W/plus Lに勝る点がほとんどないのが現状です。

このカードを持つメリットがあるとすれば、黒い券面デザインがカッコいいと感じる場合や、カードと一体になっているiDとQUICPayを活用したい場合でしょうか。使っているスマホがiPhoneではなくApple Payが活用できない学生の方なら、便利かもしれません。

Orico Card THE POINTの詳細ページOrico Card THE POINTの公式サイト

まとめ

このページでは、JCBブランドとは何か? そしてJCBブランドでオススメのカードを紹介しました。

もっともオススメのカードは、JCB CARD W/plus Lです。セキュリティやもらえるポイント、海外旅行でのサービスのバランスがよく、幅広くサービスを受けることができます。

そして、短期留学や海外旅行のためにカードを作りたいなら学生専用ライフカードがオススメです。学生専用ライフカードは、海外旅行では保険に加えて、利用金額の5%がキャッシュバックされる特典がありますからね。

ただ、短期留学などでマイナーな地域に行く場合はJCBブランドが使えない危険性があることから、日常生活やメジャーな地域への海外旅行で活用することを考えると、JCBブランドはほぼJCB CARD W/plus L択一です。

JCBブランドでもっともオススメのJCB CARD W/plus Lの詳細はこちら