学生がポイント還元率でカードを選ぶならJCB CARD W

ポイントが得な学生カードだと生活費を節約できる!
ポイントが得な学生カードだと生活費を節約できる!

クレジットカードのメリットの1つに、カードで買い物をすればポイントが貯まるというものがあります。

同じポイントが貯まるのなら、少しでも多くのポイントか貯まるカードを選びたいと思うのは当然のこと。

実は、クレジットカードを使う金額が同じであっても、種類によって貯まるポイントはちがいます。多くのクレジットカードは利用金額の0.5%分のポイントが貯まるのですが、中にはそれ以上のポイントが貯まるカードもあります。

0.5%のポイントが貯まるということは、カードで1,000円分の買い物をすれば5円分がポイントとして還元されるわけですね。

この0.5%という数字のことを、ポイント還元率と呼びます。

このページでは、学生にとってポイント還元率が高いカードを紹介します。「クレジットカードはポイントが多くてなんぼ!」という学生の方であれば、ぜひチェックしてポイント還元率が高いカードを選んでくださいね。

ポイント還元率1%以上が「還元率が高い」カード

先ほど、クレジットカードの平均的なポイント還元率は0.5%だと説明しました。クレジットカードの中には、この平均の0.5%の2倍となる1%というポイント還元率のカードもあります。

学生が持つことができるカードの中で主なものとして、以下の3種類があります。

ポイント還元率1%の学生カード

  • JCB CARD W(還元率1%)
  • 三井住友VISAデビュープラスカード(還元率1%)
  • Orico Card THE POINT(還元率1%)

こんな感じで、ポイント還元率1%のカードが複数あるわけですが、どれも同じ1%なのでどれを選べばいいのか悩んてしまいますよね(困)

このようにポイント還元率が同じカードの中でどれが自分にとって得なのか?判断する方法として、

  • 1.特定のお店やサイトでのポイント還元率はどれぐらいか?
  • 2.入会してすぐだとポイント還元率が上がる特典があるか?

この2つのポイントがあります。この2つについて、以下でくわしく説明しますね。

1.特定のお店やサイトでのポイント還元率

特定のお店だと還元率10%にまで跳ね上がるカードもある!?

クレジットのポイント還元率というのは、基本的にはどこで使っても同じです。ただ、ほとんどのクレジットカードは特定のお店で使うとポイント還元率が上がったり、割引が受けられます

たとえば、、、

楽天カードなら楽天市場や楽天トラベルでは還元率が2倍になりますし、イオンカードなら毎月20日・30日は買い物代が5%OFFになります。

このように、自分がよく利用するお店やサービスでポイント還元率が高いカードを選べば、より効率的にポイントを貯めることができ、結果として節約につながるわけですね。

なので、まずは自分がよくお金を使っているところ思い出してみましょう。

2.入会してすぐのポイント還元率

入会直後の数か月間はポイント還元率が上がるものも!

また、学生クレジットカードの中には、キャンペーンとして入会してからの数か月間はポイント還元率がアップするものがあります。

たとえば、、、

三井住友VISAデビュープラスカード(ポイント還元率1%)は、入会してから3か月間はポイント還元率が2.5%と大幅にアップしますし、

Orico Card THE POINT(オリコ・カード・ザ・ポイント、ポイント還元率1%)は、入会してから6か月という長い期間ポイント還元率が2%にアップします。

入会キャンペーンでのポイント還元率アップは最初だけなので、長くカードを持つことを考えるとあまり大きな問題ではありません。

ただ、同じポイントを貯めるのならポイント還元率は高い方がいいに決まっています。特に家電やパソコン、タブレットなど、ある程度高額な買い物を予定しているのなら、入会キャンペーンのポイント還元率を狙って学生カードに申し込むという方法もあります。

ここまでの内容を踏まえ、学生の方がポイント還元率で選ぶオススメカードを紹介します。

JCB CARD EXTAGE(還元率1%)

JCB CARD W
年会費 無料
還元率 基本 1%
さらに
還元率アップする
主な使い方
  • Amazon(2%)
  • セブンイレブン(2%)
  • スターバックス(5.5%

ポイント還元率がもっとも高いカードとしてオススメは、JCB CARD W(ジェーシービー・カード・ダブル)です。

このカードはどこで使っても1%という還元率である上、Amazonやセブンイレブン、スターバックスなどのJCB Seriesパートナーでは、ボーナスポイントがもらえるところが魅力です。

JCB Seriesパートナーには、以下のようになっています。

代表的なJCB Seriesパートナーと還元率

お店 ポイント
還元率
スターバックス 5.5%
Amazon 2%
セブン-イレブン 2%
イトーヨーカドー 2%
ガソリンスタンド
(昭和シェル、エッソ、
モービル、ゼネラル)
1.5%

多くの学生の方なら、Amazonやセブンイレブン、スターバックスを利用する機会が多いのではないでしょうか?

スターバックスに限っては、このカードなら5.5%という驚異的な還元率です。つまり、スタバで1,000円の買い物をすると55円分がポイントとして還元されるわけですからね。

スターバックスという全国的に店舗があり、しかも人気のところでこれだけ還元率が高いのは大きな魅力です。

JCB CARD Wの詳細ページJCB CARD Wの公式サイト

三井住友VISAデビュープラスカード(還元率1~2.5%)

三井住友VISAデビュープラスカード
年会費 初年度無料

1,250円+税

※年1回以上
カードを利用
すれば無料

還元率 入会後
3か月間
2.5%
入会後
4か月目
以降
1%

2番目のオススメは、三井住友VISAデビュープラスカードです。このカードは入会してから3か月間だけは、還元率2.5%というとてもお得なカードです。そして、入会して3か月をすぎても還元率1%という多くのポイントがもらえます。

特に入会後3か月間の2.5%という還元率は、学生カードの中でもっとも高い数字です。なので、このカードを手に入れて3か月以内はパソコンや家電、タブレットなどの高額な品物の購入に利用し、多くのポイントを獲得することをオススメします。

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細ページ三井住友VISAデビュープラスカードの公式サイト

Orico Card THE POINT(還元率1~2%)

Orico Card THE POINT
年会費 無料
還元率 入会後
6か月間
2%
入会後
7か月目
以降
1%

3番目にオススメの還元率が高いカードは、Orico Card THE POINT(オリコ・カード・ザ・ポイント)です。

このカードは、入会してから6か月間という長い期間、還元率が2%になります。また、入会から6か月をすぎても1%と、上記で紹介した三井住友VISAデビュープラスカードと同じ還元率です。

そしてこのカードは、Amazonでの買い物でもっとも還元率が高いカードです。入会後6か月なら還元率3%、6か月をすぎても先ほど紹介したJCB CARD Wと同じ2%になるのか特徴です。

ただ、このカードはポイント有効期限が1年だというデメリットがあります。ここまで紹介したJCB CARD Wと三井住友VISAデビュープラスカードはのポイント有効期限が2年であることを考えると、このカードの1年は短いと言えます。

そのため、このカードは1年間で5万円利用しないと、ポイントが交換できないまま失効してしまうという落とし穴があることに注意しましょう。

Orico Card THE POINTの詳細ページOrico Card THE POINTの公式サイト

まとめ

このページでは、学生にとってポイント還元率が高いカードについてくわしく説明しました。

還元率が高いカードを選ぶには、自分のライフスタイルについて考える必要があります。たとえば、Amazonやスターバックス、セブンイレブンをよく利用するならJCB CARD Wというように、ご自身に合ったお得なクレジットカードを選ぶようにしましょう。

ポイント還元率を求める学生の方にオススメなのはJCB CARD W

JCB CARD Wの詳細ページはこちら

学生クレジットカードの還元率に関するくわしい情報