三井住友VISAデビュープラスカードのかっこいい&かわいい追加デザイン【2018年】

三井住友VISAデビュープラスカードは2018年に限定デザインが発行されていました

カード利用で貯まるポイントがお得で、セキュリティやサポートもバッチリであるため、学生の方が初めて持つカードとしてもっともオススメの三井住友VISAデビュープラスカード。

真っ白で硬派なイメージのカードデザインは無難なデザインなのでどんな場所でも使うことができ、社会人になってからも問題なく使えるのはメリットです。

ただ、このカードは2018年9月28日から2018年12月までの間、限定デザイン2種類(上の画像の上にならんでるヤツです)が発行されていました。

なお、三井住友VISAデビュープラスカードのデザインは、現在は1種類だけです。

そこでこのページでは、2018年に発行されていたデビュープラスの追加デザインについてくわしく説明したいと思います。

>> 三井住友VISAデビュープラスカードの詳細はこちら!

三井住友VISAデビュープラスカードの公式サイト

どのデザインでも機能・サービスはまったく同じ

見た目のデザインがちがうだけで機能・サービスはまったく同じです

まず始めに言っておくと、デビュープラスはどのデザインを選んでも機能やサービスはまったく同じでした。

追加デザインには新しいサービスや特典が追加されているとか、何か機能・サービスが省かれているとかそういったことは一切ありません。

また、新しいデザインは見るからに男性用と女性用である雰囲気がしますが、申し込める性別なども決められていませんでした。つまり、見た目の好みだけで選べたということですね。

スクエア・ブラックデザイン

スクエア・ブラック

まずはスクエア・ブラックデザイン。デザインだけでなく名前すらカッコいいですが、つまり「黒」ですね。クレジットカードで黒と言えば、大金持ちでないと持つことができないブラックカードが思い浮かびますが、そのブラックカードのような雰囲気が出ているデザインです。

そして、ただの黒一色ではなく、白(グレー?)の四角でオシャレ感が出ていますね。服や靴、時計などの買い物でこのデザインのカードを出せば、なかなかカッコよく決まりそうです。

なお、公式サイトでは一言も言っていませんが、男性を意識したデザインのような気がします。ちなみに、女性でもこのデザインを選んで持つことができます。

また、このデザインは次で紹介するアプリコット・ピンクにも同じことが言えますが、券面をよく見ないと三井住友カードだということがわからないのも特徴です。

そのため、「三井住友カードだということを、周りにあまりアピールしたくない」という方にも適しています

ちなみに、お店やインターネットショッピングで利用するときは、発行しているカード会社がわかりにくいことによって支払いができなかとか、レジで時間がかかるとか、そういった不便は一切ありません

アプリコット・ピンクデザイン

アプリコット・ピンク

そして新たに追加された2つ目のデザインがアプリコット・ピンク。ちなみに「アプリコット」とはアンズ色とか黄赤色という意味です。

確かに、この券面デザインはやや控えめな落ち着いたピンクという感じがします。こちらのデザインも公式サイトでは一言も言っていないものの、見るからに女子学生を意識したデザインになっていますね。落ち着いた色合いなので、学生の間だけでなく社会人になってからも友だちや仕事の同僚の前で普通に使えそうです。

こういったデザインのカードを服や雑貨を買うときや美容院、ネイルサロンの会計で使えば、「大人の女」感が出ていいのではないでしょうか?(管理人の個人的な感想ですw)

ちなみにですが、男性がこのデザインを申し込んで持つこともできます。

スタンダードデザイン

スタンダードデザイン

伝統的なデビュープラスの券面デザインは、追加カードが発行されている期間はスタンダードデザインという名前がついていました。このデザインの特徴は、冒頭でも少し書いたとおり、よくも悪くも無難だということに尽きます。

カードの券面には三井住友カードのシンボルマークであるギリシャのパルテノン神殿が書かれているので、わかりやすいですね。

ちなみにですが、カードの発行会社がお店のレジや会計でわかりやすいからといって、便利だったり得になったりすることはありません。

デザインでカードを選ぶ学生は多い

かっこいい&かわいいデザインは学生クレジットカードの基本です

2018年9月に新デザインが追加されたデビュープラスですが、このカードは2012年4月から発行が開始されています。

つまり、発行開始から6年ほど経ってから2種類の追加デザインが発行されたわけで、「どうして今さら?」という疑問が湧いてきます。ちなみに、三井住友カードの公式サイトでは、デザインを追加した理由には一言も触れられていません。

そこで、新規発行から6年も経った時期に新デザインが追加された理由を、管理人の独断と偏見で考えてみたところ、多くの学生の方や若者にとって、クレジットカードのデザインの重要性が上がっていたのではないか?という結論に達しました。

おそらくですが、デビュープラスは発行開始からお得なポイントや将来のゴールドカードへの昇格が人気で、今後もさらに多くの人に申し込んでもらうためにライバル会社の豊富なデザインに対抗したのではないかな?と感じました。

1.人気があるカードなので、さらに頑張ってみた

カード会社「新デザイン作って、もっと宣伝していこう〜!」

まず、デビュープラスは学生の方や新社会人に人気があるカードなので、カード会社としてはさらに力を入れて会員数を増やしたいと考えたのではないか?と考えられます。

もしあまり人気がないカードなのであれば、今になって新デザインを追加するよりも新しい学生クレジットカードを発行した方が効率的です。

もしくは、わざわざ新デザインを追加などせずに「まぁ、これぐらいでいいっかw」と妥協してカード発行を続けるでしょう。

2.ライバル会社に負けないように意識して頑張ってみた

三井住友カードとJCBはどちらも日本を代表するカード会社です

もう1つの理由として、今でも人気はあるもののライバルカードがデザインに力を入れているため、見劣りしないように新デザインを追加したと考えることもできます。

デビュープラスの発行会社である三井住友カードは国内トップクラスの会員数ですが、JCBも三井住友カードとならんで大規模なカード会社です。

クレジットカード業界の三井住友カードとJCBの関係は、

  • 自動車ならトヨタと日産
  • 航空会社ならANAとJAL
  • パソコンメーカーならNECと富士通

そのような関係と似ています。

そのJCBが、2017年10月から学生や若者向けのクレジットカードであるJCB card W(ジェーシービー・カード・ダブル)を新たに発行しました。

JCB card Wはデビュープラスと同じように平均的なクレジットカードの2倍のポイントが貯まるのですが、カードデザインが黒とピンクの2種類で、なかなかスタイリッシュです。

そこで三井住友カードは、デビュープラスの券面デザインがJCB card Wに見劣りしないように新デザインを追加したと考えることができます。

このように考えると、デビュープラスの2種類の新デザインはJCB card Wのデザインを意識しているような気もします。

なお、もう1度念を押しますが、ここで挙げたデビュープラスに新デザインが追加された理由は、管理人の独断と偏見による憶測です。本当のところは、三井住友カードの人に聞いたわけではないのでわかりません。

追加デザインの発行は2018年12月で予告なく終了

公式サイトでは、新デザインは限定で受付終了するかも?との事

2018年に追加されたデザインは、12月に密かに発行を終了しました。どうやら在庫切れのようで、もともとデビュープラスの公式サイトでも限定デザインなので予告なく受付を終了するかも?と案内されていました。

おそらくですが人気があるかどうか試してみて、人気があるようなら今後もラインナップとして復活させ、あまり人気がなければなかったことにするというスタンスだと思います。

現在はスタンダードデザイン1種類に戻っていて、追加デザインが復活するという動きはありません。ただ、せっかくカードを持つならデザインが選べば方がいいに決まっているので、また追加デザインが発行されるといいな、と思います。

>> 三井住友VISAデビュープラスカードの詳細はこちら!

三井住友VISAデビュープラスカードの公式サイト